気軽に不倫してたとしても、相手の奥さんにばれてしまえば
彼だけでなく、当然あなたも慰謝料を請求されます。
もしも知らない間に不倫の現場を押さえられていたとすれば……!?

1枚目

不倫の証拠って?

最近では配偶者が専門家に浮気調査を依頼するケースが非常にふえてきています。
なので「既婚者だと知らなかった」というのは、ほとんど通用しません。

不倫の証拠として、

・肉体関係アリ
・既婚者と知っていた

このふたつが揃えば、
奥さんはいつでもあなたと彼に慰謝料を請求できるのです。

肉体関係の証拠としてはホテルから出て来るところを何度か写真におさめたものなどですが、
実は旅行の写真であると一度の証拠でも請求できるんですよね。
旅行というのは親しい仲にならないと行かないというのが理由だそうです。
あなたも彼と旅行に行くのはくれぐれもご注意しましょう!

 

いくら請求されるの?

2枚目

交際期間やあなたの年収にもよりますが、100万円以上は覚悟しておきましょう。
もちろん長い間付き合っていればその分高額になりますし、
妊娠していればその分慰謝料は上がります。

その上で彼と奥さんの婚姻期間や年齢、仕事の有無や、
子供、奥さんの精神状態でも左右されることをお忘れなく!

詳しくは下記のようなサイトで試算できますので、
一度調べてみると甘い時間だけでなく現実が見えてきますよ。

〈参考〉慰謝料計算WEB ※正しい金額は、専門家に直接お問い合わせください

 

不倫の言い訳

「妻とは別れるつもりだ」
「別居している」
「妻と別れて君とやりなおしたい」
と彼に言われていたとしても、既婚者だと知っていたらまず慰謝料はまぬがれません。
慰謝料を払わなければ、あなたの家族、会社などにもばれらされてしまう可能性もあります。

奥さんへの慰謝料はいわば口止め料も込みだと思いましょう。
慰謝料を請求する時点で、既にあなたは彼が既婚者だと知っているということも、
調べていると思っておくこと。
下手に逃げようとすると泥沼にはまってしまいますよ。

3枚目

不倫はけっこうリスキーなことがわかっていただけたでしょうか?
既婚の彼とは早目に見切りをつけて新しい彼と幸せになることです!
そうすれば、逆の立場になった時には同じように請求ができるようになりますよ!?

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから