彼氏がいる人は、以下にご紹介することを参考にしつつ、デートプランを立ててみると、
彼ともっとラブラブになれるかもしれません。
残念ながら彼氏がいない女子は……ひとり淋しい夜の、妄想の手助けになるかもしれません。

今回は、男子が望んでいるイチャイチャのパターンに迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

04

1:こたつの中で足を……

「毎年、彼女とこたつの中で足をツンツンしあう……すると、ああなって、こうなって、
なんとなくこたつの中で彼女のおっぱいを揉むことになり、
最後はこたつの中で彼女のブラとパンティが行方不明になり……
というパターンで、彼女とラブラブしています。今年もしたいです」(28歳・広告代理店)

エロっ!

 

2:一緒にシチューを作りたい!

「彼女と一緒にシチューを作りたいです。
キッチンに立っている彼女のおっぱいを後ろから揉んだり……
いろいろ妄想が止まりません」(25歳・教材販売)

彼がうしろからおっぱいを揉んでいるとき、彼女が包丁で手を切ってしまえば、
彼の妄想は止まるのでしょう。

 

3:とにかくソファで……

「とにかくソファでいちゃいちゃしたいです。
だって、いきなり彼女をベッドに連れ込んで……
みたいなことって、勇気がないからできないんですよ。
まずソファに並んで座って、彼女がぼくの肩に頭をもたげてきて……
ということを、彼女、やってくれないかな」(26歳・通信)

ある種の男子にとっては、ソファはマストアイテムみたいです。
狭いひとり暮らしの部屋にソファとベッドの両方を押し込んでいる彼の場合、
「並んで座って、彼女が頭を……」ということを、切に望んでいるはずです。

 

4:着衣のままベッドで……

「寒いから、洋服を着たままベッドに入って、彼女と一緒にDVDを観たいです。
観ているうちに洋服の上から彼女のおっぱいを触ったり……
あれを揉んだり、アソコを吸ったりしながら丸裸にしていくというのをやってみたいです」
(27歳・飲食)

エロっ!

 

いかがでしたか?

それにしても冬はいいですよね。
夏は暑いので「ちょっと! 暑いから! もぉ~! あっち行ってよ!」
と言い合っていたカップルも、冬になるとしっかり密着します。

開放的な夏のほうが恋心が芽生えやすいと言われていますが、
冬は寒さを味方につけると、なんぼでも恋心が芽生えてきます。
なにかとおいしいこの季節を活用しない手はないと言えます。

チャオ!

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから