女性と男性で、「気持ち良い」とか「ムラムラする」などと感じるポイントは異なります。
男性にはAVやグラビア誌があるのに、女性を対象にした半裸・ヌード商品はほとんどなく、
男性は出逢って数秒で「このコは恋愛対象になるか?」「ヤれるかどうか?」を見極めてしまう、
などともいわれます。
それは、性別が違えば何に興奮するかも違ってくるということで、
男性は視覚で性的興奮を高める傾向があるのです。
(ちなみに、女性は視覚よりも聴覚で色気や性欲を感じる傾向があるとのこと)

そのため、これといって自慢できるテクニックを持っていなくても、
男性の資格を上手に刺激できれば、魅惑のオンナになれるのです。
どれだけ自分を素敵に見せられるかが、鍵となるでしょう。

7915429402_14c1189f97_b

「くびれ」と「ねじり」

女性らしい身体の象徴は、ギターのような曲線を描く腰からお尻にかけてのラインでしょう。
ウエストを集中的にダイエットして、キュッとくびれさせると、
ベッドの上に寝そべった姿は男性になまめかしく映るはずです。

また、モデル並みのプロポーションが手に入らなくても、
腰で身体をねじることで一時的にくびれを作れます。
セックスは大体が薄暗闇の中で行われますから、工夫次第でそれらしく見える角度があるのです。

いずれにしても、「脱いだらスゴイ」という一面を見せることは、彼を虜にするためには重要です。

 

白く美しい肌

男性はある程度の年齢になると、女性の顔立ちがキレイかカワイイか? ということより、
肌が美しいかどうかを見るようになります。『お肌の曲がり角』は26歳くらいといわれますから、
三十路に片足を突っ込むようになれば、当然のごとく美肌がイイ女の必須条件になるでしょう。

それは、ベッドの中でも同じです。彼女の身体が薄闇の中で白く浮かび上がるようであれば、
男性は見とれずにはいられません。
特に、背中がつるりとキレイだと、思わず頬や唇をあてたくなるんじゃないでしょうか。

ニキビや日焼けの跡、シミは厳禁です。

 

崩れないメイク

セックスはスポーツ、なんて言う人もいるくらいですし、確かに全身運動だといえます。
そもそも汗っかきの人は、エッチの途中で額に汗がにじみ、メイクが崩れてしまうかもしれません。

けれど、快楽に身を浸してうっとりとしている最中に、ファンデーションやアイラインがドロドロに溶けた顔を見せられると、男性は一瞬で冷めるはず。
お股の息子さんもシュン、と力なくしぼんでしまうでしょう。

今どきはプール用などでウォータープルーフの化粧品がたくさん売られていますから、
「崩れないメイク」でつねに自分を美しく整えておくことが大事です。

また、恍惚としている時の自分がどんな顔をしているのかも、
可能な限り、事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

セクシー女優さんのようなテクニックがあれば、男性は「このコ、絶対に離したくない」と思うんでしょうけど、それはなかなか難しい話。
すべての女性が、なりたいと思ってすぐさま床上手になれるわけではありません。

ですので、より強い興奮を与えて「離したくないオンナ」になるためには、
男性の視覚を上手に刺激するコツをつかむことが大事。そこに多少の『作りごと』があっても、
誰もが挑戦できるような内容なら、苦労せずに試せるはず。

のちのち本格的なベッドテクニックを身に付けるにせよ、
魅惑的な女性として大切にされるきっかけが作れるでしょう。

 

Photo by.David Photo Studio

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから