ちょっと寒くなりだすと、ひと肌恋しくなっちゃいますよね。
体がぬくもりを求める夜……ちゃんとしっかり求められたいですよね。

今回は、夜はメチャクチャにされたいドМ代表の筆者が、
オトコが猛獣化する夜のベッドの誘い方について解説いたします。

1:指をなめる

まず、ペロペロ指を舐めはじめます。ほぼ高確率で相手もその気になるやり方です。
言葉はいりません、“もう私はなんでもペロペロしまぁすっ”とこころの中で叫び、心を込めて舐めましょう。

指ってなんだかエッチですよね。

 

2:手触りのイイ部屋着を触らせる

モフモフ~っとしたカワイイ手触りのイイ部屋着ってありますよね。
あれを着て、「ねーねー、気持ちいいでしょ?」と言って触ってもらいます。
手触りのいいものって嫌いな人はいないですからね。

触らせていれば、勝手にあっちが触りたいところを触ってきますので、身を任せましょう。

 

3:相手の胸に飛び込む

「おやすみー」と言って電気を消す。
そのあと「何も始まらないっ」と思ったら、無理矢理相手の胸に潜り込みましょう。
「あったかーい、あったかーい」とウキウキしながら、ちゅーをする。
これで襲わないオトコはオトコじゃなーいっ!

 

4:したい時は「したーい」と言う

ここまでして分からないオトコに対しては、もう直接言いましょう。
しかし、ちゃんと顔の近くで目をウルウルさせて「したーい」とお願いしましょう。
私の萌えるシチュエーションとしては、「したーい」からの「○○サマ、したいですだろっ」と言われて、唇ちょっと噛まれて「○○サマぁ、エッチしたいですぅ」っていう感じですね。
たまらないですね。是非みなさんも、楽しい夜をお過ごしください。

 

いかがでしたか?

女性として、欲望のまま夜を過ごすほうが魅力的。かわいく誘って、求められるオンナになりましょう。

 

Photo by NNelumba , Italy

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから