「エッチ」と「男性の職業」。あまり関係が無いようで、じつはふか~い関係があるのだそうです。

そこで今回は、職業別のエッチの傾向及び、有効なエッチのテクニックを詳しくご紹介しましょう。

意中の彼に当てはまる職業があれば、ぜひ実践してみてくださいね!

彼の意外な性癖も明らかになるかもしれませんよ……。

医師、弁護士、マスコミ…【男性の職業別】ドハマりHテクニック!

医師には「コスプレ」で迫る!

「普通の裸ははっきり言って見飽きてます。

やっぱり思いっきりエロさを感じさせてもらえないと、正直あんまり興奮しません……」(34歳/麻酔科医)

職業柄、女の人のバストやヒップを見かけることが多いので、ノーマルな裸をみても何も感じない人が多いのだとか。

そこで、有効なのが、ボンテージファッションやコスプレなど、エッチな装いでせまること!彼らにとっては、「裸よりエロい」女性の姿なのです。

間違えても、ナースのコスプレは選択しないこと。職場を思い出してゲンナリしてしまうそう。

弁護士には癒やし系エッチを…

「人間のドロドロした醜い部分をたくさん見てるから、軽く人間不信になることもあります。

そんなときに、誠心誠意、エッチで尽くされたら、癒されますね」(34歳/弁護士)

弁護士は、職業柄、トラブルなどの争いを扱うことが多いもの。心身ともに疲弊する仕事なので、女性に癒しを求めたくなるのだとか。

そんな弁護士を悩殺するには、癒し系のエッチテクを身につけて。

裸でセクシーにマッサージをしてあげる、受け身にならず、最初から最後まで、あなたがご奉仕してあげる、など。

癒やしを感じるエッチができれば、彼はあなたから離れられなくなるはず?!

レイヤードフレグランス

マスコミは「ちょいアブノーマル」

「ぶっちゃけ、普通のエッチはし飽きてます(笑)。

だから、エッチのたびに新しい世界を見せてくれる女の子がいいなぁ」(34歳/テレビディレクター)

トレンドに敏感で交友関係も派手なマスコミ関係の人は、当然女性関係も派手。

そんな彼らに正攻法で攻めても、その他大勢の印象しか与えられません。

他の女性より一歩リードしたいのなら、ここはやはり大人のオモチャなどセクシーなアイテムを利用してみるのがおすすめ。

マスコミ関係は好奇心旺盛な人が多い職種。

彼が見たことない、使ったことのないアイテムを駆使したちょっとアブノーマルなエッチをすれば、あなたに夢中になっちゃうかも。

営業マンはS心をくすぐると◎

「いつもお客のことを考えて下手下手に出てるから、エッチのときはついついSになっちゃいます」(28歳/営業)

サービス精神旺盛の営業マン。

また積極性もあるので、エッチのときもノリノリであなたを気持ちよくさせてあげよう!と張り切るでしょう。

そこでオススメなのが、あなたがMになること。

「気持ちいいです……」と敬語を使ってみたり、「恥ずかしいからヤダ……」と軽く抵抗してみたり。

彼が優位に立てるエッチ、一度味わうとやみつきになってしまうはずですよ。

職業別でエッチの対策を♡

ただ普通にエッチしただけでは、彼を悩殺できません。

彼の職業から性格を見抜いて、エッチの傾向と対策をしっかりと練りましょう。

見事悩殺できたら、きっと彼は身も心もあなたに夢中になるはずですよ。

(オトナの恋カツ編集部)