「あいまいな関係の彼。セックス時の言動から、自分が本命なのか遊びなのかを見極めたい」

そんな女性のニーズをよく聞くので、今回は「じつは君が本命です!」という男子が見せる言動についてお届けします。

「女性側からすると遊ばれているようだけれど、じつは本命と思っている」という視点から、いくつかご紹介しましょう!

【じつはあなたを本命視している男性】がセックスの最中にする言動

女性がイクまで頑張る&ガン見

男って、本気で好きな女性に、自分の指や舌やモノでイってほしいと思っているのです。

たとえば、相手があまりタイプではない場合、彼はその女性のことをイカせようとはしません。

反対に、超タイプの女子との場合、彼はすごく頑張って彼女をイカせようとします。

ガン見もそう。

「前戯の最中、彼がずっと私を見てくるけどなんなの?」とあなたが思ったとしても、彼は惚れているからこそしている、ということです。

酔うと「ホテル行こ」としつこい

酔うとしつこく「ホテルに行こうよ」と誘ってくる男なんては、体目当てのろくなヤツじゃない、というのが一般的なご意見でしょう。

でもじつは、そういう男はあなたを本当に好きだからホテルに誘っています。

男って、「セックスさせてくれた女性=最高の彼女」と思うんですよね。

時々、させてくれた女子をポイ捨てする男性のことがネットに書かれているけれど、そういう男は少数なのです。

つまり、酔ってあなたのことをホテルに誘う男というのは、「この子は俺にとって、最高の彼女になってくれそうだ」と踏んでいるということ。

ここの読みが甘い男子が多いので、「体目当て?」と言われ撃沈するか、セクハラで訴えられるか、ということになるケースが圧倒的に多いのでしょう。

が、男子のホンネは「体目当てだなんてとんでもない! 俺は君のことが大好きです!」

女子はあきれ返るかもしれませんが、男子はそう大真面目に思っているのです。

「生でしていい?」と聞いちゃう

「生でしていい?」と聞いちゃう

生でしていいかと彼に聞かれたら、「彼はわたしのことを大事に思っていないんだ」と、哀しくなる女性は多いでしょう。

でも、彼はまじめに「君のことが大好きです!」と思っていて、あなたの中を生で感じたいからこそそう聞いてくるんですね。

女子のカラダがどうなろうと俺の知ったことではない!と思っている男ってかなり少数。

そういう男についてはまた別のところで論じるべきことでしょう。

「もう1回」としつこく誘う

あなたが「もういい」と言っても、「あと1回だけ」としつこく言う男に対して、「わたしのカラダ目当てか?」と思った人もいるはず。

でも男って、あなたのことが大好きで本命だから「あと1回」と言うんです。

男にとってエッチとは、自分の肉体を受け入れてもらえる行為のみならず、自分の心を受け止めてくれる行為。

つまり彼が言う「あと1回」は、「あと1回だけ、俺の淋しい心を、その温かくやわらかなもので包み込んでください」という意味なのです。

ヤリ逃げする男なんて下の下の下

いかがでしょうか。

こういうエッチなコラムを書くときに困るのは「鬼畜みたいな男がどれくらいいるのか」という点。

うまいことヤリ逃げするような下の下の下の男が、読者にとって、どの程度リアルな存在なのかを見極めたうえで書かないと、

当然のように読者である女子からクレームが来るからです。

クレームが来るのみならず、リアリティのない設定で書かれてあるコラムって、「自分に関係ない」から、読んでいてつまらないしね。

ということで、今回は比較的常識のある男子を想定して書きましたが、いかがでしたでしょうか?

(オトナの恋カツ編集部)

(ひとみしょう/作家)