駆け引き

初めてのエッチは、カップルにとって、一大イベントですよね。

彼氏としても、より彼女がかわいく、愛おしく見える瞬間でしょう。

しかし、喘ぎ方ひとつで「え……」と引いてしまうこともあるようです。

そこで今回は、ぜひマスターしておきたい、男性が「かわいい」と感じる喘ぎ方をご紹介します。

駆け引き

最初は吐息まじりから

「喘ぎ声」は出すものではなく、出るものです。

このイメージを損なわないよう注意しておきましょう。

実際、わざとらしいと感じる喘ぎ方は、男性をげんなりさせてしまうのです。そのために大切なのは「自然さ」。

たとえば、お笑いを見て笑うとしても、いきなり大爆笑はしませんよね。

序盤は、クスクス笑いが漏れるのが一般的です。

喘ぎ方も、まずは吐息まじりに、小さな声が漏れてしまう……というのが、とてもかわいくセクシーです。

エッチの序盤や、とくに初エッチでは、恥ずかしい気持ちや緊張もあるはず。

刺激を感じるけれど、どこかで感じることをためらっている、けど声が漏れてしまう……。

そんな感覚を、吐息まじりの反応で見せれば、男性を興奮させることができます。

漏れてしまう小さな吐息を、彼の耳元で聞こえるようにしてみましょう。

段々と聞こえてくる吐息に、きっと、男性も熱が入るはずですよ。

喘ぎ声のバリエーションを意識

エッチも盛り上がってくると、自然に声が出たり、より強い刺激をお互いに感じあったりできるようになってきます。

ここで気を付けたいのが、単調な喘ぎ方にならないようにすること!

エッチ中の動作は、繰り返しが多いもの。

もちろん、ある程度の強弱をつけたりペースを変えたり、雰囲気を変えたりすることはあるものの、前戯でも本番でも、繰り返しの動作で刺激を高めることが多いからです。

しかし、同じ動きが繰り返されるからと言って、同じ喘ぎ声を出しているとだんだん作業のようになってしまいます。

声にも強弱をつけたり、途中で口を「んっ」と閉じて、声を抑えるようにしたりしてみましょう。

感じるのを我慢しているように見えてよりセクシーに見えますよ。

また名前を呼ぶのも◎。名前を呼びながら、恥ずかしがる様子を見せれば、喘ぎ方にバリエーションが出ますし、男性もどんどん興奮してくれるでしょう。

体で感じていることを示す

興奮して話すときや、相手に伝えたいという気持ちが大きいときには、身振り手振りを加えることって多くなりませんか?

エッチ中も、気持ちいい!という気持ちを、体のアクションで表現してみましょう。

相手を抱きしめている腕を、ギュっと強くしてみたり、首やあごを上げて反応したり、シーツやクッションを握ってみたり……。

そんな反応を見ると、相手の男性も「感じてくれている!」と嬉しくなるでしょう。

興奮度合いを2人で高めて♡

男性はある意味単純なので、嬉しいときや興奮しているときは素直に出ます。

喘ぎ方がかわいいと思い興奮したときは、動きが激しくなったりキスをしてきたり、相手の男性にもなんらかの反応があるはずです。

相手が喜んでいる反応が確認できたなら、その喘ぎ方は大正解。

次のエッチでも上手に使って、相手をどんどん興奮に導いてくださいね♡

(橘 遥祐/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)