Hな想像や妄想は、一度スイッチが入ると、どんどん大きくなるもの。

スイッチが入れば、相手のなかでのあなたの存在を、どんどん大きくすることができるのです。

もし、これが叶えられれば、恋愛は圧倒的にあなたが有利に!

あなたもさっそく、さりげない言動で彼に、Hな想像をさせてみませんか?

妄想させるが勝ち?男性に「期待させる」さりげない言動5つ

隣の席になったら、ちょっと寄る

デートのときでも、飲み会のときでも使えるテクニック。隣になったら、ほんのちょっとだけ、彼のほうへ寄ってみましょう。

あからさますぎるほど、密着する必要はありません。彼の隣に座ってから、ちょっとだけ距離を詰めるのです。

隣の席という位置なら、ほぼパーソナルスペース(信頼している人だけに許せる物理的距離)

ここから女性が距離を詰めることで、好意を期待させ、身体が触れ合う関係になることを想像させます。

ボディタッチ系のイタズラをする

女性のほうから触れることは、男性にとって「生理的拒否感を持たれてない」と安心に繋がります。

単なる親しみのコミュニケーションではなく、イタズラをすることで、心の警戒心も薄いことを感じてもらいましょう。

会話の突っ込みどころで軽く叩いたり、関係性が良好ならくすぐったり。

イタズラは、イチャイチャに近いコミュニケーションなんですよね。

いずれは触れ合う時間も長くなり、その流れでHな雰囲気に……。というところまで、想像させられるかもしれません。

お風呂や着替えの話題を出す

お風呂に入るときは裸になりますし、着替えるときには、下着姿になります。

それは当然のことで、いやらしい話ではありません。

でも、そういう話をすると、目の前の女性がそうなる姿を妄想してしまうのが男性です。

お風呂でつい〇〇してしまうとか、〇〇は着替えるときに困るとか、普通の話でOK。

彼も普通の話をしているフリをしますが、頭のなかでは、普段見れない姿を想像しているかもしれません。

上着を脱ぐと印象の変わる服

なかにどんな服を着ているか見えにくい服装ができる季節なら、服装もHな想像のネタにできます。

パっとコートや上着を脱ぐと、まったく印象の変わる服装なら、見た目のインパクトがありますよね。

それにくわえ、「脱ぐ」という行為そのものも、男性には刺激的。

ふわっとした上着を脱いで、身体のラインが見えるようなピッチリ系の服が見えると、かなりドキドキしてしまうかも!?

手指や腕はテーブルの上に

手指や腕も、女性らしさを感じさせるもの。食事に行ったときなどは、せっかくなので、しっかり見せつけておきましょう。

男性から見れば華奢な手指や腕は、異性として魅力的に映ります。

テーブルの下に隠してしまうと、それだけ、異性へのアピールが減ってしまうもの。

テーブルの上に出して、ゆっくり動かすのがポイント。

上品かつ色っぽい手指や腕の動かし方で、その手で触れられたら……とHな想像をさせる材料にしていきましょう。

おわりに

わざとらしいセックスアピールは警戒されたり引かれてしまったり……。嫌がられる場合があるようです。

しかし、さりげない言動であれば、男性に警戒心を与えることなく、心のスイッチを入れられるもの。

たとえ態度や表情に出さなくても、親しくなればなるにつれて、じわじわ効いてくるはずです。

(橘遥祐/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)