デートのお誘いは嬉しいけれど、それが家飲みだと少し不安な気持ちになりますよね。

もしかしてヤリたいだけ?エッチな雰囲気になったらどうしたらいいのかわからない……と感じる女性も多いようです。

女性を家飲みに誘った経験がある男性に、その時の心理を聞いてみました。

付き合う前に家飲みに誘われた…男性の心理をもとに対象法を解説!

セフレになるのが嫌なら断るのがベター

「家飲みって、お金をかけずにヤリたいから誘うんでしょ。本命なら付き合うまでそもそも家に誘わない」(27歳/整体師)

「家についてきた時点で、チョロイなぁって思う。
お酒を飲むってことは、こっちとしても『OKなのかな?』って期待します」(30歳/飲食店経営)

家飲みに誘う男性の本音は、こんなものが多いと思った方ほうがいいかもしれません。

マレに、本当に体目当てではないけれど、好きだからこそヤリたいと思っている人もいるようです。

しかし、それでも付き合う前に体を許す女性は、男性にとってあまり魅力的ではありません。

断ることがプラスになることもある

こんな興味深い意見も聞こえてきました。

「会社の飲み会の後、気になる後輩を勢いで誘ったことあるわ。
もっと一緒にいたかっただけなんだけど。『家はちょっと…』って断られて、しっかりした子なんだなって思いました」(28歳/商社)

「ヤリモクで誘った子と飲んでて、そろそろいいかな?と思ってキスしようとしたら『あり得ない』って断られたんだよね。
怒って帰っちゃったんだけど、手に入らない感じに燃えて追いかけてたら本気になった」(25歳/パン職人)

男性は意外にもお堅い女性が好きなのでしょうか?本能の狩り意識が芽生えるとか!?きっぱりと断ることで、彼のハートを射止めることもあるようです。

断った後の彼の態度を要チェック

彼の本命になりたいなら、「付き合ってないのにそういうことはできない」と断ってみましょう。

もし彼が告白するタイミングをつかめないでいるだけなら、この時点で告白してくれるはずです。

最後に、女性からのこんな悲しいエピソードをご紹介します。

「ワインセミナーで出会って何回かデートしてた人に、『今度俺の家で一緒に飲もうよ』と誘われました。
いつも紳士的だったので、安心して行った私が甘かったかな。

手を出されそうになって断った途端に、『終電もうないよね?このへんタクシーすぐつかまるから』って言われました」(27歳/出版社)

「気になってた彼に『もうちょっと一緒にいたいから家来る?』ってデート中に言われました。
そういう雰囲気になるかなと覚悟しつつ、生理中だったのでさりげなくそのことを伝えたら『やっぱ今日は帰ろうか~』と言われました。結局フラれちゃった」(26歳/ヨガインストラクター)

彼が本当にあなたを好きなら、勢いだけの甘い雰囲気を断ったぐらいで冷たくなりません。

断った後の態度に、彼の本音が隠れていますね。

好きな相手だからこそ、甘いお誘いは断る方が無難なようです。

それでも優しく接してくれる彼を探すことが、結果的に真剣な交際を手に入れる近道になるかもしれません。

(オトナの恋カツ編集部)