エッチしたいと思っても、直接言うのは恥ずかしいし、彼に察してもらう方法はないか、考えたことがある人は多いのではないでしょうか?

女性の方から直接言いにくい問題ですし、できることならなにかしらサインを出して、彼に気付いてもらえるのが一番ですよね。

そこで今回は、エッチしたい時のサインの出し方や、男性がエッチしたいと思う瞬間をまとめて紹介していきます。

彼ともっとエッチがしたい人や、彼を上手くコントロールしたい人はぜひ読んでみてくださいね。

レスのカップル(夫婦含む)の割合は?レスの原因も併せて

初めに、どれくらいのカップルと夫婦がセックスレスで悩んでいるのか、どういった原因があるのかを簡単にまとめました。

ちなみにセックスレスは、1ヵ月以上セックスがない夫婦やカップルを指します。

セックスレスの割合

コンドームで有名な、相模ゴム工業株式会社が、2018年にセックスに関するアンケートを行ったところ、「自分がセックスレスだと思う」と答えた割合は夫婦で58.2%。カップルで31.8%でした。

50代と60代を覗くと、半数以上の女性はもっとパートナーとセックスをしたいと考え提案す。多くの男女がセックスレスで悩んでいることがわかりますね。

セックスに対して具体的な取り決めや回数に関する話し合いをする男女は少なく、セックスの回数を増やすには、直接的な言葉を使わずに自然に良いムードにしたいと考えている女性が多くいます。

参考:相模ゴム工業株式会社

「なぜセックスが少ないのか」最も多かったんのは?

自分達がセックスレスと答えた人達の理由として最も多かったのが、「相手がその気になってくれない」でした。

その気にならない理由は明記されておらず様々ですが、セックスの回数を増やすためには、

「その気になりやすい」タイミングで誘うか、「その気にさせる」のどちらかを意識することで、回数が増えやすくなるでしょう。

レスのその他の原因とは

セックスが少なくなってしまった原因として他に挙げられるのは、仕事で疲れているからと、仕事によって時間がないからが多く挙がりました。

セクシーな部屋着やかわいらしいアピールも重要ですが、彼が仕事であまりに疲れているのが分かる場合は無理に誘わず、リラックスできるよう支えてあげるのも重要です。

男性がエッチしたいと思うのはどんな時?

知的セクシー会話
男性がエッチしたいと思うタイミングをまとめてみました。

その気になりやすい時にアピールできれば、通用しやすくなるはずですよ。

お酒を飲んだ時

男性がお酒を飲んだ時は、いやらしい気持ちになりやすくなります。なぜなら、お酒によって理性の活動が低下して、本能的な部分が出やすくなるためです。

そのため普段から我慢している人や、下心やストレスを溜め込みやすい人は特にお酒を飲んだ時はムラムラしやすい状態といえるでしょう。

居酒屋やバーでのデートはもちろん、家でお酒を飲んでいるタイミングはアピールするチャンスです。

スキンシップがあった後

ちょっとしたスキンシップをきっかけにスイッチが入る男性は多くいます。

ちょっとしたスキンシップだからこそ、もっと触れ合いたいという感情が徐々に大きくなるためです。

腕を組む。じゃれ合うようにハグをする。よりかかって体重をかけてみる……など積極的にスキンシップを取った後は、アピールする大きなチャンスとなります。

ふいにセクシーな姿を見た時

彼女のセクシーな姿を見た瞬間、男性は性欲が強まります。男性は、視覚によって性的興奮が強まる様に出来ているためです。

鎖骨や足が出ているファッションに挑戦したり、部屋デートで着替えたルームウェアが露出が激しかったりするとすぐにスイッチが入ります。その状態で上手くアピールできるとエッチに繋がりやすくなります。

女性らしい匂いを嗅いだ時

男性は、女性らしい匂いを嗅いだ時にもエッチしたい気持ちが強まります。匂いを感じ取れるほど密着した状態で、普段嗅ぎなれない女性のシャンプーや香水の匂いを嗅ぐことで、より女性を強く意識するためです。

香水を付けずともシャンプーの匂いだけでもOKです。爽やかな柔軟剤や石鹸の匂いでも良いですが、女性らしい、フローラル系やバラ系の香りであるとより効果的です。

疲れが溜まっている時

男性は、疲れが溜まっている時、実は勃起しやすい状態となっています。これは、疲労が溜まっている体を無理矢理動かすために、ドーパミンやアドレナリンが分泌されるためです。

これは人によっても異なりますが、疲れている時に出るドーパミンを感じながらでもセックスしたい人と、疲れて勃起しやすいのはわかっているものの、疲れすぎてセックスしたくない人もいます。

相手によって見極められないと嫌がられてしまうので注意が必要です。

男性がエッチしたいと思うのはどんな女性?


多くの男性がエッチしたいと思う女性の特徴をまとめました。

もちろん全ての男性に当てはまるわけではありませんが、少し意識して変化させてみると、思わぬ効果があるはずです。

好みのスタイルの女性

男性が女性に求めるものとしては、やはりスタイルの良さが求められます。しかし、全ての男性が細身で胸の大きな女性が好きなわけではありません。

よく男性はちょっとムチムチした女の子の方が好きなどと言われますが、この言葉を信じるのは少し危険。

好みは人それぞれなので、スレンダーな女性が好きな人もいれば、女性から見てムチムチと男性から見た理想のムチムチが違う可能性も考えられるためです。

ちなみに、「痩せている子とスレンダーな子どっちが好き?」といった質問はあまり意味がありません。

スタイルはデリケートな問題ですし、気を使って本音を答えない男性が大半だからです。好きな芸能人を挙げてもらって推測する方が確実ですよ。

かわいらしい・セクシーな格好をしている女性

男性はセクシーな格好をしている女性に惹かれます。

部屋デートが多い場合は特に、どんな格好をしているかは重要です。これは、男性は視覚情報の割合が大きいためです。

普段パンツスタイルが多い人は、スカートやタイト気味のワンピースに挑戦してみることで彼の気を引きやすくなるでしょう。

笑顔がかわいい女性

男性は、笑顔がかわいい女性に対して強く惹かれます。

一見すると笑顔と性的魅力はかけ離れているようにも思えますが、女性の笑顔に癒されることで「もっと近づきたい」「愛くるしい、セックスがしたい」といった感情に徐々に変化していくためです。

彼といる時に笑顔が減っている人は、意識的に口角を上げて接してみると効果が出てくるはずですよ。

肌や髪がきれいな女性

肌や髪がきれいな女性に対して男性は魅力を感じ、自然と性欲も強まります。特にこの2つは女性らしさの象徴でもあるからです。

仕事で忙しく、メンテナンスの余裕がない人も多いですが、手入れを意識してから彼氏の反応が変わったと感じている女性は多くいます。

良い匂いの女性

男性は、密着した時に女性らしい香りやシャンプーの香りがするとドキッとします。普段嗅ぎなれていない人は尚更強く意識するためです。

香水やシャンプーにこだわりがない人は積極的に試してみましょう。

一般的に男性ウケが良いとされている香りはフローラル系や、女性らしい甘い香りですが、好みが分かれる香りでもあります。

一緒にドラッグストアに行く機会があれば、匂いを嗅ぎ比べて好みを選んでもらうのも良いですね。

>>エッチを盛り上げる…カップル向けのバイブはこちら

鈍感な男性でも気づく!エッチしたいときのサイン10選

結婚したいと思わせる瞬間
鈍感な男性にも気付かせられる、エッチしたい時のサインを10個ピックアップしました。

これらをシチュエーション別に使い分けられれば、彼をコントロールできるはずですよ。

見つめる

彼とソファやベッドにいる時に、意味深にじっと見つめてみましょう。

そうすることで、鈍感な彼も意味を感じ取り、キスをしてくれるはずです。上目遣いや、潤んだ瞳で見つめることで効果は倍増します。

見つめても効果がない場合は、かわいくキスをおねだりしてみてもよいでしょう。

ボディタッチ

彼とのボディタッチを増やすことで、徐々にエッチしたい気持ちを強められます。

ある程度付き合いが長い場合だとしても、スキンシップはやはり嬉しいもの。

軽く肩や腕を叩いて突っ込んだり、腕を自分から組んだり、肩に頭を乗せてみたりとデート中のボディタッチを増やすことで、2人きりになった時に彼からのアプローチに期待ができます。

人前で露骨なボディタッチを嫌う男性もいるので、あくまでさり気なく行うのがポイント。

マッサージをお願いする

えっちがしたくてムラムラしてきたら、彼に全身のマッサージをお願いしてみるのも良いでしょう。そうすることで自然と体が触れ合い、良いムードになりやすくなるためです。

マッサージをしてもらったお返しに彼をマッサージして、自然とイチャイチャムードに持ち込めればベストです。本気でコリをほぐしてもらおうとすると良いムードになりにくいため注意しましょう。

谷間をアピール

彼を自然とムラムラさせたいのであれば、谷間をアピールしてみましょう。特に家デートで防寒重視の格好をしている人は、露出度の高い部屋着を1つ用意しておくのは有効です。

胸に自信がない場合は、足を出すのも有効です。普段露出度が低ければ低いほど、ギャップによって効果が出ます。

密着して様子を見る

家でのデート中であれば、とりあえず密着して様子を見てみるのがおすすめです。家で甘えた様子を見せて本気で嫌がる男性はほとんどいないですし、自然と恋人ムードに変えやすくなります。

彼がゲームや仕事中でなければ、構ってオーラを全開にしてじゃれ合いに持ち込みましょう。

酔ったふり

2人でお酒を飲んでいる時に誘いたいのであれば、酔っぱらったアピールをしてみましょう。 顔を赤く染めて酔っている姿や、呂律が回らなくなっている彼女を見て、愛おしいと感じる男性は多くいます。

酔った状態であれば大胆なスキンシップも取りやすく、イチャイチャムードになりやすい利点もあります。

セックスに関する話を振る

彼となかなかセックスが出来ていないのであれば、ストレートにセックスの話題を振ってみるのもありです。いやらしい会話を自然とする流れでムラムラしてくる男性は多いはず。

レスで悩んでいるなら正直に相談してみるのもアリ。人によってセックスをしたくなる頻度は異なるので、理想の回数やシチュエーションを一度話し合うのは重要です。

褒める

良いムードにするためには、彼の気持ちを上げる必要があります。単純ながらも効果があるのが、褒めること。女性が男性から褒められたいように、男性も彼女に褒められて悪い気にはなりません。

なかなかスキンシップやキスをしてくれない相手でも、褒めた後であれば乗ってきてくれる確率も高くなります。

ハグ

じゃれつくような感覚で後ろからハグする作戦は有効です。集中して何かをしているわけでなければ怒らせる心配もないですし、自然と密着できるはず。

やりすぎると効果が薄くなってしまうので、ここぞという時にとっておきましょう。

体を触らせる

大胆な方法ではありますが、彼の手をとって体に触らせてみましょう。どんなに鈍感だったとしてもこの方法であれば彼も察しますし、スイッチが入るはずです。

お互いにお風呂を済ませて、準備万端なタイミングで行いましょう。

まとめ

今回は、男性がエッチしたくなる瞬間からエッチしたい時のサインの出し方まで具体的に解説しました。

男性の興奮を最も煽れるのは、視覚から入る情報です。ファッションや部屋での格好を少しセクシーに変えてみると効果が現れやすくなりますよ。

サインを出してもかわされてしまったり、なかなか良い流れにならない場合は一度話し合うことをおすすめします。

うまくサインを出して、彼氏の気持ちを惹きつけましょう。

(オトナの恋カツ編集部)