「ヤリサーには絶対に関わらない」と決めていたのに、気付いたら引きずり込まれている可能性があるのが、あの手のヤバめの団体の特徴です。

新しい日常が始まり、通学しない・同期とも合わない・上下のつながりも感じられない環境になってしまいました。

リアルな情報が入りにくいからこそ、実態がバレにくく、都合のいい情報だけでの勧誘がしやすくなったとも言えますね。

ヤリサーの中には「同じ大学はもちろん、他大学の学生とも繋がれる」などと、新しい日常になったことで失われてしまったことをウリに勧誘しているところもあるのだとか……。

ヤリサーの巧妙な罠にかからないように知っておきたいことについてまとめました。

ヤリサーとはヤリ目的の男性が集まるサークルのこと

SNSでもときどき話題になる「ヤリサー」。話題になるたびにネガティブで犯罪の香りがするのでいいイメージを持っている人はあまりいないですよね。

ヤリサーとは、大学にあるサークル(=中学・高校時代の部活動のようなもの。入るかどうかは任意。)の中でも「異性との性行為(触れ合い)」を目的としたもののことです。

もっとも、「このサークルは異性との活発な性行為を目的としています!」とは、公言できません。表向きは「テニスサークルです」「他大学との交流が活発なインカレです」のようになっています。

男性ばかりが入っているイメージがありますが、女性のメンバーもおり、奔放な性生活を楽しんでいる人もいるのだとか…。

ヤリサーの特徴を5つ紹介


ヤリサーのメンバーの中には酒池肉林の状態を楽しんでいる人もいるようです。しかし、一時的な性欲が満たされる可能性はあるものの、妊娠や性感染症の対策があやふやなヤリサーに積極的に関わるメリットは全くといっていいほどありません。

関わり合いにならないために、ヤリサーの特徴を押さえておきましょう。

「誰でもいいからヤリたい」「人肌が恋しい」「ひとりエッチでは満足できない」といった欲求があるなら、Tinderやハッピーメールに代表される出会い系アプリを利用した方が、後腐れのない有意義な出会いがありますよ。

女性が入りやすそうな陽キャ系体育サークルが多い

ヤリサーには「抱きたい」と思える女性がいないと盛り上がりません。女性が入りやすいサークル名と表向きの活動内容は絶対に必要です。

女性だけ集まっても仕方がないので、男女比率が50:50くらいでも疑われないようなものでなくてはいけません。

他大学との交流や合宿活動が盛んでも疑われないサークルということで、体育系のサークルを騙っていることが多いようです。

具体的には、

  • テニスサークル
  • イベントサークル
  • バドミントンサークル


  • が目立ちます。

    インカレで他大学との交流がウリ

    インカレとは「大学におけるスポーツ競技の全国大会」のことなのですが、ざっくりと大学間の交流を指すことも多いです。

    ヤリサーは、活発に交流会や飲み会を開催するので、「うちはインカレだから」と他大学との交流で「泊まりの合宿」「大会後の飲み会」「出張遠征」があると紹介してきます。

    サークル勧誘時に「他の大学の人とも出会いがあるから、人脈が広がるし、広い人脈があると後々すっごくいいよ!」と、恋人作りのメリットや就活にどれだけ有利かを一生懸命話してくれる人もいます。

    男性の比率が明らかに高くチャラそうな男が多い

    好きな人との性行為であっても、「妊娠」「性病」などのリスクを主に負うのは女性。ヤリサーのように不特定多数の異性と体の関係をもつところに進んで入る女性は少数です。

    いかにも女性ウケしそうなサークル名と活動内容なのに、男性の比率が高く、女性メンバーが少ないところは「もしかしたら、ヤリサーかも」と疑った方がいいでしょう。

    合宿や交流会が盛んだけど飲めなくても大丈夫!などと言う

    合宿や交流会が盛んと聞くと心配になるのがアルコールのこと。

    飲み会が多いサークルへの断り文句として「お酒が飲めないので」「家が厳しいので」がありますが、勧誘に必死なサークルほど「飲めなくても大丈夫!」「参加は任意だから!」と事実は異なるセリフで勧誘してきます。

    「飲めなくてもいい」と聞かされていたのに実際は「最初の1杯は飲もう?」と言われたり、「強制参加に決まってるっしょ。わかってて入ったでしょ?」と言われたりするのがオチです。

    ヤリサーかどうかに限らず、必死に食い下がってくるサークルには近づかない方が無難。

    必死なサークルほど、入ったら最後、抜けられないことが多いですし、最悪「一杯だけなら」と飲んだアルコールに、妙な薬が入っていることもあり得ますよ。

    サークルの話に具体性がなくありきたりな話しかない

    ヤリサーは、サークル名と活動内容が離れています。テニスサークルなのに、実際にはテニスをやっておらず、他大学との交流も一切していないこともよくある話。

    「去年はどんな活動をしたんですか?」などの質問に具体的に答えられないようなら怪しいです。

    新入生対策に活動内容のテンプレートを用意しているヤリサーもあるので、SNSデサークル名をサーチするなどして、実態を調べておいたほうがいいでしょう。

    ヤリサーの手口を知って避けよう

    男運が悪い原因
    他のサークルと同じで、ヤリサーも時期になるとサークル勧誘をしてきます。

    「抱きたい」と思わせるような子もそうですが、「多少無理にヤっても反抗できなさそう」「押せばなんとかなりそう」といった大人し目の子も狙われやすいですよ。

    ヤリサーの勧誘の手口を紹介しますので、避けるときの参考にしてください。

    新入生歓迎会で必死に女性ばかり勧誘する

    男女共に入っていておかしくないサークル名なのに、よく見ると女性ばかり勧誘しているサークルは怪しいです。

    「女子の人数が少なくて、試合ができない」など、いかにもな理由をいいながら女性にだけ声をかけているサークルは避けましょう。

    よく見ると可愛い子ばかり勧誘してくる

    サークルの勧誘で、よく見ると似たような傾向の女性ばかり勧誘しているのは、勧誘している人の性癖やヤリサーのカースト上位者のタイプなのかも?

    何度も断っているのに、数日に分けて同じ子を勧誘していたり、似た傾向の子ばかり勧誘しているサークルは怪しいです。

    大学の同期とどんなサークルに勧誘されたのかや勧誘されたときの感触について共有しておくといいですね。

    高校の先輩が大学の先輩としているなら、話を聞いてみるのも一手。

    1回だけ参加しない?1回だけを強調して食い下がる

    「うちのサークルの良さは入ってみないとわからないから!」
    「お・た・め・し!お試しで一回だけ飲み会にこない?」
    「大丈夫!雰囲気をわかってもらうための単なる交流会だから!代金は先輩たちが全額負担してくれるから心配しないで」
    「まだ未成年でしょ?うちはしっかりしてるからお酒とか飲ませないよ!」

    1回だけが1回だけで済むこともほとんどありませんし、ただほど高くつくものはありません。

    1回目は本当に「タダで」「お酒もなしで」「日付が変わる前に帰宅」できたとしても、安心させるための罠である可能性が大。

    特に新入生は、これから始まる大学生活で浮かれがち。「新入生は特別」というセリフには気をつけたいですね。

    女性もいるからと同性がいることで安心させようとしてくる

    「勧誘してるのは俺らみたいな男だけど、ちゃんと女性もいるよ」
    「今日は講義でいないけど、女性部員もいるよ」

    本当に女性部員もいるのでしょうが、わざわざ女性がいることを強調してくるのは怪しいです。

    一人でいるときを狙って声をかけてくる

    完全にヤリサーに目をつけられてしまった場合、一人でいるときや断りにくいシチュエーションを狙って声をかけられることがあります。

    ネットの口コミではしつこい勧誘セールスと一緒で、逃げ場もなく困ったという人もいる様子。

    「妙なサークルに声をかけられたな」と思ったら、一人にならないようにした方がいいかもしれないですね。

    ヤリサーで後悔した体験談

    既婚男性に好かれやすい女性の特徴
    ここでは実際にヤリサーに入った経験があるという男女の体験談を紹介します。

    意外だったのは男性でも「ヤリサーに入ってもいいことなかった」という人が多いこと。どうやら、ヤリサーの中にはカーストがあることが多く、「思ってたのと違った」ということも多いようなんですね。

    「ヤリたい放題だ」と思ってAV男優に応募したものの、ヤリたい放題なわけでもなければ、現場で緊張して勃たなくて大失敗したという話がありますが、それに似たものを感じます……。

    いい人とは巡り会えないヤれない!無駄に消耗する

    「可愛い子や入ったばかりの子は、上位層が最初に手をつけて、付き合うとか付き合わないって話が出なかったら下におろすという暗黙のルールがあったんです。
    つまり「いいな」と思う子がいても最初に手をつけるのは俺じゃない。
    それに、他の男と寝まくった女が彼女っていうのも今にして思えば微妙だなと」(24歳・男性)

    パリピにありがちなカースト制度。ヤリサーにも「ある」という場合が多いようですね。当然、カースト下位層は「おこぼれ」をもらうことになるわけで……。

    必死に勧誘させられた割においしいところは持っていかれて不満が溜まります。

    また、ヤリサーにいるということは、「不特定多数との性行為OK」ということ。ヤリサーが居心地がいい女性=誰にでも股を開く系の女性です。

    ふっと我に返ったとき、「そんな軽い女を彼女にしていいのか」と思ってしまう男性もいるようです。

    性病が蔓延していて病院代がすごいことに

    ヤリサーに所属している人は、ヤリサーの中でだけ性行為をしているわけではありません。

    また、性病の検査はとにかくお金がかかるもの。風俗店のように「定期的に性病の検査が義務になっている」というヤリサーは少ないです。

    「ある日、トイレに入って小をしようと思ったら激痛が走ったんです。病院に駆け込んだらクラミジアだって言われて……。
    薬を処方してもらって、治りましたが、誰からもらったのかは全然わからず。
    他にも性病が発覚した子がいて、これ以上病院代がかかると嫌なので抜けました」(26歳・男性)

    女性が安心できるヤリサーを作ろうと「定期的な性病検査」「避妊の徹底」「万が一の妊娠のための保護者の連絡先」を義務付けたところ、男性メンバーが集まらなかったという話があります。

    きちんとした衛生的な環境でのヤリサー運営は難しいということでしょう。ぜひ注意してくださいね。

    ヤリサーに入っていたのがバレてふられた

    「社会人になってから、大学時代にヤリサーに入っていたのが彼にばれたんですよね。
    ヤリサーに入ったこと自体は後悔していなくって、若かったし、楽しかったと思ってたんですけど。
    「ごめん、汚いものにしか見えなくなった」って言われちゃって」(25歳・女性)

    元彼との性行為も「できれば俺が初めてを奪いたかった」と言ってしまえるのが男のわがまま。不特定多数の相手との性行為を許容していたという事実を納得できる男性は少ないようです。

    AVのネタにもされる程度には「ヤリサー所属がバレて婚約破棄・振られる」はオーソドックスなようですよ。

    犯罪者として逮捕された人を見て脱退を決意

    ヤリサーで検索すると起訴はされていないものの、逮捕されてしまった人のニュースが目に入りますよね。

    「もしかしたら、自分も訴えられる可能性がある」と必死に抜けたという人もいました。

    ヤリサーに入ってしまったら…

    ヤリサーに限らず、人数が少ないサークルから逃げるのは大変なものです。

    一般的な「サークルからの逃げ方・抜け方」を紹介しますので、ヤリサーに捕まってしまったら参考にしてください。

    無理矢理の性行為は犯罪です。家族や大学、関係機関に相談することも頭に入れておいてくださいね。

    徐々にフェードアウトするのが穏やか

    ヤリサーに限らず、サークル活動は徐々にフェードアウトして幽霊部員になってしまうのが一番ストレスがかかりません。

    ですが、人数が不足しているサークルほど、幽霊部員になることを許してもらえないもの。連絡を無視しても、同じ大学にいるとどうしても捕まってしまうでしょう。

    フェードアウト作戦が無理なようなら、正面切って辞めるしかないですね。

    サークルのイベント・飲み会には絶対出ない

    辞めたいと伝える前に、サークルのイベントや飲み会には絶対に出ないようにしましょう。

    「もしかしたら、辞めるのかも?」「ヤリサーってバレたのかも?」という雰囲気を作っておくと、辞めやすくなります。

    資格や勉強、家庭のことを理由に抜ける

    オーソドックスな逃げ方は、「サークルに使う時間がなくなるから」辞めるというもの。

    「頑張れば時間なんていくらでも作れるでしょ!」「それってサークルよりも大事なの?サークル活動は今しかできないんだよ?」と責められる可能性が高いですが、無視しましょう。

    難易度の高い資格の勉強、就職や留学の準備、家庭のことを理由にすると比較的スムーズですよ。

    他のサークルに入って抜ける

    他のサークルに縛られることにはなりますが、「あっちのサークルに入ることになったので」というのも比較的抜けやすい理由です。

    特に他のサークルでも活発に勧誘をしている時期は、「やっぱり、向こうの方がやりたいことが見つかりそうなので」が受け入れてもらいやすいもの。

    時間が経ってからでもある程度効果がある抜ける理由なので、使ってみる価値はあるでしょう。

    引き留めがひどいなら大学や関係諸機関への通報・相談も視野に

    性行為の強要はれっきとした犯罪行為です。

    ヤリサーで無理矢理されてしまったときはもちろん関係機関に相談すべきですが、引き留めがひどいときも、関係機関に相談して対処策を教えてもらいましょう。

    大学生になると自分の身を自分で守るシーンが増えます。代表的な関係機関を列挙しますので、参考にしてください。

    性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧
    一般社団法人Spring 相談先一覧

    まとめ

    ヤリサーには関わらないのが一番です。

    ヤリサー以外にも「関わったら最後」なサークルがある場合もありますので、サークルに入る前にSNSや5ch、先輩からサークルの情報を入手しておきましょう。

    間違っても勧誘されて即日「入ります」なんて言わないように注意しましょう。

    「なんか必死だな」「嫌な感じがする」ところにも注意が必要ですが「話していて気持ちいい」「好感しかない」というところも、入る前に一晩考えてみて!

    ヤリサーの勧誘と宗教の勧誘を一緒にするわけではないですが、先に好感度をマックスまで上げておいて徐々に落とすのも勧誘の常套手段ですよ。

    (オトナの恋カツ編集部)