セックスの体位の中で一番オーソドックな体位が正常位。

でも「マンネリしてきた」「気持ちよくない」「黙って突かれているだけでつまらない」という人も多いのでは?

この記事では、マンネリせずに気持ちいい正常位をするためのちょっとしたポイントをご紹介します。

「正常位は好きだけど毎回はちょっと」という人も「正常位の気持ち良さがわからない」という人も参考にしてくださいね。

本当に気持ちいい正常位とは?男性が喜ぶポイントと注意点まとめ

正常位とは?そもそもどんな体位?

正常位とは、仰向けに寝ている女性の上から、男性が覆いかぶさるようにして挿入する体位のこと。

お互いの体の正面が触れ合い、顔を見ながらセックスを楽しめます。

最もスタンダードな体位といっても過言ではないので、「初めてのエッチは正常位だった」という人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、「正常」という名前のわりには、動物の中でこの体位で交わるのは人間と一部のサルだけ。

動物の交尾は後背位(バック)が多いので、人間のセックスとしては(動物の交尾を想像させないし)「正常」ということが名前の由来なのかもしれませんね。

正常位でエッチするメリット・デメリット

正常位でエッチするメリット・デメリット

スタンダードな体位として女性からも男性からも人気な正常位。そのメリットとデメリットを紹介します。

「デメリットなんてあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、「正常位は苦手」という人、意外にいるんですよ。

正常位のメリット

まずは、正常位のメリットから。

寝たままでも少しのでバリエーションが増える

たとえば、女性の腰の下に枕を入れる、クリトリスを自分で触る、胸を自分でもみほぐす、足を交差させる・持ち上げる……

道具を使わなくても、ちょっと足の位置を変えたり、手を使うだけでバリエーションに富んだエッチを楽しめるのも正常位のメリットです。

「正常位から他の体位にうつるのは面倒ですけど、足を組ませたり、腰から持ち上げてくの字にしたりするだけで当たる場所が変わるし、彼女の反応も変わるので好きです。正常位」(33歳男性・市役所勤務)

男性からはこんな意見がありました。

たしかに体位を変えると当たる場所が変わるので、痛くなってしまったり、気持ち良さが半減することもあるんですよね。

その点、正常位のまま足の位置や腕の絡ませ方を変えるだけなら、元の体勢に戻すのも簡単。楽といえば楽ですよね。

声と表情でうったえて感じてもらえる

正常位はお互いの顔がよく見えるので、感じている声はもちろん、ちょっとした表情の変化で感じているあなたを彼にアピールすることができます。

「正常位で、『あ……もう、だめ……』とか涙目にうったえられると、グッときますよね。
もっといじめたくなりますし、『何がだめ?やめた方がいい?』とか言葉責めもしたくなります」(26歳男性・IT関係)

感じる彼女を見ながらプレイ内容を変更していくという男性意見もありました。

女性側も、

「AV女優になったつもりで喘いだり、ちょっと大袈裟に乱れると、あからさまに腰の動きが変わったりして面白い」(28歳女性・旅行関係)

という話をしてくれる人がいました。状況に応じて声色や表情を変えれるのは、お互いの様子がよく見える体位ならではです。

他の性感帯も触ってもらえる

激しく動くときは、女性の腰に手を当てていないと動きにくいですが、それ以外のときは彼の手がある程度フリーになります。

ゆっくりピストン運動をしてもらいながら、胸やワキ、お腹、クリトリスなど、性感帯を刺激してもらえるのも正常位のメリットです。

正面から向かい合っているので、彼も触りやすいですし、感じているかどうかも表情ですぐにわかります。

キスしたいときにいつでもキスできるのも、正常位ならではですね。

彼の性感帯も触ってあげれる

正常位は女性の両手もフリーなので、彼の感じるところも触ってあげれます。具体的には…

乳首やお尻、髪の毛、唇、耳、指などです。

お互いの体を密着させながら、顔がお互いの唾液にまみれるくらいに舐めあったり、彼のお尻を抱き寄せるように触ったり、彼の指をくわえて指フェラをしたり……。

上半身と腕がフリーだからこそできるプレイを楽しめるのが正常位のメリットです。

「私の彼、乳首は感じないみたいなの」という人は、彼の乳首を弄りながらの正常位で開発してみてはいかがでしょう。

乳首で感じるようになれば、彼もより一層気持ち良くなりますし、いいことずくめですよ。

正常位のデメリット

つぎは、正常位のデメリットについてご紹介します。

胸が横流れして平になってしまう

正常位のデメリットは、仰向けに寝てしまうことでボディラインが崩れてしまうことです。

顔やウェストのお肉が多少横流れするのはいいとして……バストが横流れするのはちょっと困りますよね。

「彼にはDカップって言ってありますし、普通の状態なら谷間もあるんです。
でも、正常位になると横に流れてしまって『Aカップ!?』みたいな状態に……彼にも不評で悲しいです」(24歳女性・接客)

「横流れさせないテクニックがあるなら教えて欲しい!」という人、多いんじゃないでしょうか。

「正常位で胸が横に流れるのは仕方ないとは思うんです。
思うんですけど、ガシッと握り締めるのに、寄せなきゃいけないのはやっぱ萎えますよね。
あと、ウェストのくびれもなくなられちゃうと、微妙な感じになります」(25歳男性・IT)

お肉の横流れ、男性からも不評です。

ある程度は仕方ないと思ってはくれているようですが、やっぱり理想は「どんな体位でも崩れないAV女優のような体」なんでしょう…。

女性は動きにくい

正常位は、男性の下に組み敷かれている状態になるので、女性は動きにくいです。

「気持ちいいポイントに合わせて自分も動きたい」という女性も多いと思うのですが、男性の重みもありますし、下に敷いたシーツは滑りがよくないですし、とにかく動きにくいです。

頑張れば動けなくはないのですが、体力を使うので、翌日腰を痛めてしまったという人も……。

体が硬いとバリエーションが少なくなる

女性の体が硬いと正常位のバリエーションが少なくなります。

いわゆる「まんぐりがえし」は、女性を2つに折りたたむような状態ですが、体が硬い女性はこれができません。

他にも、足を交差させての正常位や、女性の足を男性の肩にかけるような形の正常位も、女性の体が硬いと男性側の負担が大きいのです。

「彼女は体が硬いので、『やってみたい』と思った体位ができなくて。
無理をすればできなくはないんですけど、彼女が苦しそうなので全然続かず。ちょっと残念ですね」(30歳男性・宝飾)

アクロバティックな体位でもないのに「できない」となると気落ちしてしまう男性もいるようです。

正常位でするなら試したい!男性を興奮させるポイント

正常位でするなら試したい!男性を興奮させるポイント

正常位中にされると「興奮する」というポイントがあります。

ここでは、男性が正常位中にされると「嬉しい」「たまらない」という行為を紹介しますね。

首に腕を回して彼を抱き寄せる

肌が密着する感じがたまらないという男性は多いもの。彼の首に腕を伸ばし、彼を抱き寄せてのセックスは密着感がたまりません。

彼の体が倒れることで男性器が当たる場所も変わります。ピストンで刺激される場所が変わるので、抱き寄せる前とは違った快感が得られますよ。

感じている姿を見られるのを恥じらう

「恥ずかしいから見ないで……」そんな風に恥じらう姿がたまらなく愛しいという男性も多いです。

「見つめられているのに気づいて、手元にあった枕で顔を隠す彼女がかわいくて仕方なかったですねー。
まぁ、枕はすぐにむしり取っちゃうんですけど(笑)」(27歳男性・服飾)

恥じらいもわざと感が出過ぎるとバレますが、程よく恥ずかしいフリをするのはその場が盛り上がります。

抱き寄せられたときに耳元で喘ぐ・囁く

彼を抱き寄せたり、彼に抱き寄せられたときに耳元で喘いだり囁くと彼も興奮してくれます。

「耳元で『大好き』『もっとほしい』『気持ちいい』って言われると興奮しますよね。熱いため息が耳にかかるだけでもなかなか……」(24歳男性・大学院)

という意見も。

これ、女性側も「どうしてほしい?」「もうイクの?」「こんなに感じて……」なんて言われて興奮するという人が多いのではないでしょうか?

お互いに囁き合うといいかもしれないですね。

首筋や耳元をなめる・甘噛みする

首筋や耳元をなめたり甘噛みすると、男性も反応してくれます。

「乳首をいじられたりするのも感じますけど、首筋や耳元をいじられるのもやばいですね。
ゾクゾクする感じが興奮しますし、中で硬くなるのが自分でわかるんですよ」(29歳男性・小売)

首筋や耳元が弱いという男性、多いようです。

中には本当に苦手で「くすぐったくて、萎えちゃうからやめてほしい」という人もいるので、「くすぐったい」と言われたらやめた方がいいかも。

ディープキスする

男性にしてみればディープキスをしながら腰を動かすのって大変らしいんですが、つながった状態でするディープキスは格別です。

ひとしきりディープキスを楽しんだら、男性に激しく動いてもらうというのも手ですよね。

こんな正常位はお好き?男性のホンネを聞いてみた

こんな正常位はお好き?男性のホンネを聞いてみた

正常位にもバリエーションがあることに少し触れましたが、男性としては正常位のバリエーションをどう思っているんでしょうか。

「変えるのが面倒くさい」「積極的に楽しみたい」「この体位はいいけど、こっちはちょっと」など、男性の意見を聞いてきました。

網代本手(密着型正常位)は痛がられる確率が低いから好き

男性が上から覆いかぶさる形の通常の正常位は、「オーソドックスだから、痛がれる心配が少ないので、最初のエッチはどうしてもこれからになってしまう」という男性が多かったです。

まずは、スタンダードなスタイルで様子を見て、徐々にならすというスタイルのようですよ。女性としてもその方が安心して身を任せられますよね。

だいしゅきホールドは密着するけど動きにくい!?

男性の腰に足を交差させるように絡めて、男性と密着する「だいしゅきホールド」ですが、一部の男性からは「動きにくいんですよね…」という意見が。

「密着度が高いのはそうなんですけど、あんまりきつくホールドされると腰が動かしにくくって。
もうちょっとでイキそうってときにやられると速度が落ちるので、返っていきにくくなったりしますよ……」(30歳男性・飲食)

たしかに、ピストン運動で動かすのは腰がメインなわけですから、そこをホールドされると動きにくいですよね。

肌も密着していますし、摩擦も大きくなりますしね…。

女性の足を持ち上げる深山(みやま)は奥まで入るのがイイ

女性の足を持ち上げて男性の肩にかける深山(みやま)は奥まで入るのが気持ちいいと評判でした。

高く持ち上げるのは辛いですが、女性の腰の下に枕を入れるなどして対策すれば問題ないとのこと。

「ボルチオを刺激しやすいので、アヘ顔が見れるのがいいんですよね。潮を吹いちゃう子もいて、やめられないです」(33歳男性・宿泊)

女性の性感帯の1つであるボルチオを刺激しやすいのもこの体位。深くまで入ることで、いつもと違った恋人の反応が見れるのが嬉しいようです。

足の位置によって女性の反応が違うのが面白い

正常位全般について、「女性の足の位置」「男性の足の組み方」で反応が変わるのが面白いという男性、多かったです。

同じ正常位でも、男性の足が正座のようになっているのか、女性側に伸ばしているのかによって刺激される場所が違います。そういった細かい部分で違いを見せる女性が面白いようです。

正常位をより気持ち良くするために使いたい!おすすめアイテム

バイブ

あなたは「エッチ中にバイブを使うのって難しくないの?」と疑問に思っはず。

バイブは“ひとり用”のイメージもありますが、カップル専用のバイブも販売しているのです!

気になる方はエッチでおすすめなバイブをチェックしてみましょう!

枕は手軽に使える大人のおもちゃ!便利に使おう

正常位のとき、「挿入が難しい」「あんまり気持ちよくない」というときは、枕やクッションを腰の下に入れてみて。いい感じの高さになると挿れやすく、気持ちよくなります。

女性から提案すると、プロっぽくなってしまうのがたまにキズですが、やってみる価値は全然あり。

大人のおもちゃを売っているショップでも、それ専用のクッションが売っているくらいですよ!

まとめ:正常位は基本を押さえて気持ちよく!

正常位は、オーソドックスで誰でも一度は経験がある体位ですが、自分が気持ちよくなるためのコツや相手が喜ぶポイントになると「実はあまりよくわかっていなかったかも」な体位でもあります。

この記事をきっかけに、いつもと違った正常位を楽しんでみてくださいね。

(竹澤こずえ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)