フェラは、女性が男性にする愛撫。

「ただくわえて動けばいいんでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、フェラチオ道は奥が深いんです!

くわえるだけ、舐めるだけの単調なフェラチオに飽き「いいから早く挿れればいいじゃん」なんて思っているなら、もったいないです。

この記事では、基本のフェラから男性が喜ぶフェラのポイント、フェラと一緒に使いたいセリフやテクニックについて紹介します。

フェラに苦手意識を持っている人や、フェラチオのバリエーションに悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

フェラは男性器の構造を知るところから!本当に気持ちいいテクニックを解説

フェラを極めたければ男性器に詳しくなるべし!

セックスのときに男性を喜ばせるためにするのがフェラ。

男性にとっては、本番行為の次くらいに憧れの行為なんだそうですが……。

挿入前にしてあげることで、より一層力強くそそり立つので、「硬いのが好き」な女性は積極的にしてあげるといいかも。

ところで、一口にフェラチオといって舐める部位や舐め方によって様々な種類があるのをご存知ですか?

・前戯されてばかりじゃなくて彼にも気持ちよくなってもらいたい
・彼が気持ちよくて悶える姿を見たいからフェラチオテクニックを磨きたい
・歯が当たったりして痛くしてしまうから正しいやり方を知りたい
・フェラチオに苦手意識があるから自分でもできるやり方を知りたい

そんなあなたのために、フェラチオをマスターするための知識を紹介します。

まずは、知っているようで知らない男性器の構造を解説していきますよ。

知っておきたい男性器の名称

男性器

男性器には、部位別に名称がついています。

サオ

ペニスの本体。付け根から亀頭までの棒状の部分。

カリ

ペニスの一番太い部分(個人差あり)。

亀頭

ペニスの一番先っぽの部分。亀の首のように見えることから。

裏筋

正面から男性器を見て、男性器の裏側の部分。筋が通っているような見た目をしている。

陰嚢(いんのう)

俗に言う「たま」のこと。

この記事では、上記の名称を使って説明をしていきます。よく覚えておいてくださいね!

フェラの基本を押さえよう!

フェラ

男性器の部位の名称を押さえたところで、基本のフェラのやり方を紹介しますね。

フェラの基本はこの3つです。

・舌で舐める
・口でくわえる
・手でしごく

舌で舐めるときは、舌全体を柔らかく保ち、舌の全面を使って丁寧に舐める。

口でくわえるときに、歯が当たらないように唇で前歯を覆うようにしてからくわえる。

しごくときは、唾液やカウパーで十分に濡らして滑りをよくしてから、テンポよくしごく。

これがポイントです。

それでは、この基本を頭に入れたうえで、ペニスの部位別・フェラのやり方についてみていきましょう。

フェラの基本のやり方:亀頭

亀頭は、男性器の中でも一番敏感な部分です。

男性器の先端なので、くわえているところも舐めているところも彼からよく見えます。くわえているところを見て興奮する男性も少なくないので、常に見られていることを意識してフェラチオしましょう。

亀頭フェラでは、「ソフトクリームを舐めるようにする」ことを意識しましょう。

・舌をリラックスさせて、舌全体で舐める
・舌を尖らせて、なぞるように舐める
・亀頭の全体もしくは一部を口に含んで舌を動かす

一番大事なのは、歯を立てないようにすること。

ここからは、男性によっては「カウパー氏線液」という液体が出てくることがあります。これは性的に感じているサインでもあるのですが、独特の味がすることも……。

このカウパー氏線液の味が苦手な人は、無理に飲み込もうとせずに唾液と一緒に垂らしてしまうと、見た目にもエッチですし、サオをしごくときに滑りがよくなって便利ですよ。

フェラの基本のやり方:裏筋

裏筋は、舌遣いが大事です。舌を尖らせてチロチロと筋に沿わせるように舐めてください。亀頭を口に含んだときに、一緒に舐めてもいいでしょう。

裏筋だけをフェラすることは少ないですし、カリや亀頭を刺激するときにちょっと意識してあげる程度で大丈夫です。

フェラの基本のやり方:カリ

カリは、亀頭とサオの境目になっている段差の部分です。

男性によっては、仮性包茎などで皮がかぶっていてちょっとわかりにくいかもしれませんが、「どこ?」と思ったら亀頭からサオに向かって舌を這わせてみれば、段差がわかるかも。

カリは、口に含んで舌で転がすイメージで刺激するのが基本です。

・カリの部分まで口に含む
・カリの部分をグリグリと舌で刺激する
・吸ったり上下にピストンしたりして、膣内に先っぽだけ入っている状態を口の中で再現する

フェラの基本のやり方:サオ

サオは、男性器のメインになる部分ですが、亀頭や裏筋、カリよりは鈍い傾向があるようです。

優しく舐めるよりも、奥まで含んで上下にピストン運動するか、カリまでを口に含んで手でしごいてあげましょう。

しごき方が下手でも心配しないで!「うまくできない……」といえば、嬉々としてしごき方を教えてくれる男性の方が多いですよ。

フェラの基本のやり方:陰嚢

いわゆる、たまの部分。男性によっては陰毛がしっかり生えていて「舐めるのはちょっと」と思ってしまう人もいるかもしれませんね…。

陰嚢は、表面をなぞるように舐めてください。ソフトクリームを舐めるように優しく、広範囲に舐めるのが基本です。

陰嚢を口に含んでアメを舐めるようにする女性もいますが、「そこそこ痛い」と感じる男性もいるので、彼からリクエストがない限りは表面だけで終わらせた方が無難でしょう。

フェラの応用テクニック!彼も思わず声を漏らしちゃうかも!?

基本のフェラができるようになったら、フェラの応用テクニックにも挑戦してみてください。

口に含む前にやってみたい!フェラの応用テクニック

男性器を口に含む前にやっておくと、盛り上がる応用テクニックを紹介しますね。

・下着の上から男性器をサワサワ触る
・下着の上から男性器にキス・甘噛み
・首筋、指先、膝など、男性器に遠いところを愛撫
・彼のお尻や太腿をなぞるように舐める

丁寧な愛撫で焦らされると興奮するのは男性も一緒です。

「早く挿れたい(口に含んでほしい)」と呟かせるくらいに愛撫してあげてください。

Sっ気のある男性だと、イマラチオ(強制フェラ)に移行する可能性があるのでそこだけは注意してくださいね。

フェラを始めてから使いたい応用テクニック

フェラをはじめてから使いたい応用テクニックも紹介します。舐め方・彼への見せ方になります。

・フェラをしている私も感じる
・フェラで感じてくれて嬉しい
・もっと見て、感じてほしい

この3つが伝わるように工夫するのがポイントです。具体的には…

・ジュブジュブと音を立てながら吸い込む
・熱い吐息を男性器や男性器周辺にかける
・美味しい食べ物をじっくり味わうようにゆっくり舌を動かして味わう
・サオだけ、亀頭だけではなく、口、舌、手を併用して同時に刺激する
・口の中に含んだとき、舌だけでなく頬や上顎に擦り付けて刺激する
・滑りがいいときに亀頭を手のひらでいい子いい子して撫でる

などのテクニックがあります。

必ずしも、すべてのテクニックを使わなければいけない、というわけではありません。

相手の表情や反応を見ながら、気持ちよさそうにしているところを責めてあげるといいでしょう。

知って損はない!フェラの種類を紹介

基本のフェラチオと応用テクニックを紹介しましたが、他にもフェラの種類があります。

実戦ではちょっとやりにくかったり「気持ちいいのかな?」と思うようなものもありますが、覚えておいて損はないでしょう。

バキュームフェラ:吸い込みながらゆっくり上下運動

バキュームフェラは、男性器を吸い込みながらゆっくり上下運動するフェラです。

少し強めに吸い込みながら、口全体で覆うようにしてあげると気持ち良さが増します。

あまり強く吸い込むと痛みを感じる男性もいるので、彼の反応を確かめながら調整してみてくださいね。

ディープスロート:根元までしっかりくわえて味わって

ディープスロートは、男性器を根元までしっかり口の中に入れるフェラ。

「喉の奥の方に亀頭があたるのが気持ちいい」という男性もいますが、あまり奥までくわえすぎると吐き気をもよおすので、注意してください。

ディープスロートをしながらバキュームフェラをすると、まるで膣内に入っているかのような感覚になります。手でのしごきなどと併せて使いましょう。

ローリングフェラ:舌を回しながら根元までくわえていく

ローリングフェラは、口に含んだ男性器を舌でグルグル舐め回すように愛撫するフェラです。

口の中で舌をグルグルさせるので、男性器に舌の表面だけでなく裏側もあたります。

舌の裏側は、表側と違ってねっとりとした感触です。いつものフェラとは違った感覚があって気持ちよくなってもらえます。

フェラと併せて使いたい!男がそそられる仕草とは

女性が一生懸命フェラチオをしている姿にそそられない男性は多いもの。そんな男性陣が「たまらない」となってしまうような仕草を紹介します。

フェラと併せてつかってみてくださいね。

髪をかきあげる・髪を耳にかける

ロングヘアの女性が髪を耳にかける仕草や髪をかきあげる仕草にグッとくる男性は多いもの。

フェラチオの最中に髪が邪魔になったら、彼に見えるように髪をかきあげたり、耳にかけたりしましょう。

「一生懸命フェラをしているときに髪を耳にかけられるとゾクゾクします」
「耳にかけた髪がパラっと落ちる瞬間も、汗を書いた首筋にくっつくのも大好きです」
「むしろ、俺が髪をよけてあげたい。ロングヘアの子とエッチするときの醍醐味ですよ」

という意見も……!

首筋に髪がかかるのは、ロングじゃないとできませんが、耳にかけるのはミディアムヘアでも可能。

フェラもしやすくなりますし、積極的につかっていきたいですね。

苦しそうな吐息が男性器にかかる・気持ちよさそうに喘ぐ

ディープスロートをしているときに苦しそうな息が男性器にかかったり、フェラチオをしているだけなのに気持ちよさそうなため息をつく姿が「イイ」という男性も多いです。

「早く挿れて欲しい」「入っているところを想像して感じちゃった」などのセリフも一緒だと、男性側も「フェラはもういいから早くしよう」となるようです。

フェラをしているときに積極的に使いたい一言

フェラをしているときに「こんなセリフを言われたら、こっちも我慢できない」と言われる代表的な一言をご紹介しますね。

気持ちいい?

「フェラされてるときに女の子から『気持ちいい?』って聞かれるのってなんかうれしい。上目遣いで言われるともうかわいすぎてヤバいです(笑)気持ち良さも倍増しちゃいます」(28歳/臨床検査技師)

フェラの最中の「気持ちいい?」は、取り入れやすいセリフ。

Mっぽい男性には、「どこが気持ちいいの?」なんて攻め気味なセリフにアレンジしてみてもいいですね。

もうダメ!

「もうダメ!早く挿れて♡」「もう我慢できない!あなたのが欲しい」

そんな女性からの積極的なセリフに興奮しない男性はいないでしょう。

ちょっと切なそうに言うのがポイントです。男性の興奮度をより高めることができますよ。

まとめ:フェラをきわめてもっと気持ちよく

女性が男性にする前戯の代表であるフェラチオ。

「ちょっと苦手」という人もいるかもしれませんが、ポイントさえ押さえればそんなに難しくありません。

「フェラのついでに口内射精や顔精されたら嫌だな」という人は、予め彼に断っておけば大丈夫。

「味が苦手だから口には出さないで」というのも手ですが、「ちゃんと中に挿れて欲しいの…」と、「中で気持ちよくなりたい」とお願いした方が、無理に出されなくて済むケースが多いようです。

お互いに高め合ってからのセックスはサイコー。

フェラチオからのシックスナインなど、前戯をしっかり楽しんで、彼との気持ちいいセックスライフを楽しんでくださいね。

(竹澤こずえ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)