胸の大きさ、気になる女性は多いのではないでしょうか?

最近では、貧乳好きの男性も増えてはいますが、それとこれとは別。やはり気になるものは気になりますよね。

「貧乳の原因は何?」「貧乳を改善するためにはどうすればいいの?」

今回は、貧乳で悩んでいる人のために、原因と改善策を解説していきたいと思います!

遺伝だけが原因ではなく、生活リズムなども大きく関係しているので、悩みを抱えている人は必見ですよ。

貧乳になる原因とは?対処法とバストアップ方法も併せて紹介

胸のサイズ、日本の平均値は?

まず、貧乳の原因の対策を紹介する前に、日本人女性の胸の平均サイズを解説していきます!

下着メーカートリンプの発表では、日本人女性の平均バストサイズは8割以上がCカップ以上となっています。

これをもとにすると、Cカップが平均ラインであり、それ以下のAカップ、Bカップが貧乳ということになります。(Aカップ:2.1%、Bカップ:17.9%)

ちなみに、胸のサイズは年々発達傾向にあり、現代の10代~20代前半にかけてはA~Bカップの女性の数は相対的に減ってきているようです。

貧乳になる原因は?

一般的に、Bカップが貧乳であることがわかりましたが、サイズのはかり方によってそれは異なります。

客観視して、「胸が小さいな…」と思ったら確かに貧乳ですが、図り方によってはそうでもない可能性がありますよ!

正しい胸のはかり方の手順は、以下の通りです。

【バストサイズのはかり方】
トップバストのサイズを測る
アンダーバストのサイズを測る
トップバスト-アンダーバストでカップサイズがわかる

まず、トップバストを図る必要があります。

胸回りから乳首にかけてのサイズですが、平行になるように測らなければなりません。

その後、アンダーバストを測るわけですが、トップバストから差し引いたものがカップ数になります。

9~11センチ:Aカップ
11.5~13.5センチ:Bカップ
14.0~16.0センチ:Cカップ
16.5~18.5センチ:Dカップ

この様に決められており、一般的にアンダーバストとの差が14センチ以下だと貧乳としてよいでしょう。

では、そもそも原因が何かを次の章で解説していきます。

胸は何でできているのか

貧乳の原因を知るためには、胸が何でできているのかを把握する必要があります。

一般的に、胸は以下で形成されています。

【胸が形成するもの】
乳腺
脂肪

基本的には、この二つで形成されており、割合は乳腺が1割脂肪が9割です。

つまり、胸のほとんどが脂肪で形成されているため、ダイエットする際に間違ったやせ方をすると、胸だけが小さくなります。

脂肪が多ければ多いほど胸が大きくなるというわけでもなく、乳腺が発達しているほど大きくなるといわれています。

「好きな人に胸をもまれると大きくなる」というのは、あながち間違いではないようです。

というのも、女性ホルモンが活性化されると乳腺が発育するわけですが、好きな人に揉まれると女性ホルモンが分泌します。

つまり、胸を大きくしたいなら、乳腺を発達しつつ脂肪を増やしていくことが重要です。

大きさが決まる要因は?

そもそも胸を形成する要因は何?という人もいるので、そこについて触れていきたいと思います。

まず、貧乳になる原因として挙げられるのは、以下の通りです。

【貧乳の原因】
食生活
ストレス
睡眠不足
過剰なダイエット
姿勢が悪く猫背
サイズが合わないブラをしている

この様に、さまざまな要因が考えられます。

普段の生活の中で気を付けられるものばかりですが、食生活やストレスというのは、貧乳に大きくかかわってきます。

食事の時間が不定期な人や、栄養バランスをしっかりとれていない人こそ、貧乳になりやすいのです。

もちろん、遺伝的な話もありますが、健康的な生活を送っていれば、胸の発育がストップすることはありません。

さらに、睡眠不足やダイエットも貧乳の原因です。

いずれも、ホルモンバランスを崩してしまうことであり、乳腺の発育に悪影響を及ぼしてしまうので注意しましょう。

貧乳を改善するには?バストアップ法を紹介

貧乳を改善するには?

貧乳を改善したいと思っている人で、もうあきらめている人は、これから紹介する改善策を実践してください♪

遺伝から貧乳になるケースもありますが、実は対策をすれば貧乳は改善できます。

無理して改善する必要はありませんが、普段の生活から気を付けることで、乳腺が発達しやすくなるので実践したいところです。※乳がん予防にもなります。

具体的な対策は、以下の通り。

【貧乳を改善する方法】
育乳マッサージをする
生活リズムを改善する
食生活を改善する
バストアップサプリを服用する
姿勢を改善する
ブラのサイズを改める
豊胸手術を検討する

実際、貧乳というのはいくらでも改善できるものです。

胸の悩みがあるなら、食生活の改善やストレスフリーな生活を送っていくことで、改善できる場合がありますよ!

さらに、サプリメントや施術でも改善できるので、そちらの方法もしっかり押さえておきましょう。

育乳マッサージをする

バストアップしたいと思っているなら、育乳マッサージが効果的です!

専門的なマッサージをしたほうが良いですが、自宅で簡単にできるマッサージもあるので、そちらを紹介しますね!

費用も掛からず、普段の生活から育乳ができることから、お金をかけずにバストアップしたい人にはオススメです!

【育乳マッサージの手順】
手を組までのような形にする
背中→わき→わきの下→胸まで脂肪を集めてくる
※ブラをつける際にするような動作
胸の血流をよくするために上下で挟んで血液を流す

普段の生活から、このマッサージを行うと貧乳が改善できる可能性があります。

血流をよくしたいなら、お風呂上りでもいいですし、お風呂に入っている最中にマッサージするのもありです◎

しかし、力を入れたマッサージを行うため、乾燥した状態ですると肌を傷つけてしまうことも……そのため、マッサージを行う場合は保湿クリーム等を使うと効果的です!

生活リズムを改善する

次に、生活リズムを改善するという方法。貧乳の原因になるのが、ホルモンバランスの乱れです。

普段の生活の中から、体に負担をかけているようなことをしているなら、徐々に改善するようにしましょう。

【よくありがちな事例】
夜遅くまで起きている
20時以降に間食をしている
遅くまでお酒を飲んでいる

この様な人は、体にストレスをため込みやすいので、貧乳の原因になってしまいます。

最も、睡眠不足というのは貧乳の原因になりやすいことなので注意しましょう。

普段の生活の中から、睡眠不足は簡単に改善できることですし、徐々に睡眠をとれるようにシフトしていきましょう!

温浴をしたり、少し早めにお布団に入るだけでも違いますよ◎

生活リズムを改善すれば、貧乳だけではなく健康的にもなれるので一石二鳥ですよ♪

食生活を改善する

普段の食生活から、貧乳改善が可能です。胸を少しでも大きくしたいなら、バストアップに効果的な食事をとることで、乳腺を発達できます!

【胸の発育に効果的な食事・栄養素】
タンパク質
ビタミンA
鉄分
ビタミンB6
ビタミンC

これらの栄養素は、貧乳改善に最適です!

タンパク質に関しては、筋肉を生成する上で重要ですが、動物性・植物性のいずれも摂取すると良いでしょう。(例:肉、魚、チーズ、大豆等)

さらに、ビタミンAや鉄分に関しても、積極的に摂取しておきたいところ。

女性で苦手な人も多いと思いますが、鶏レバーや牛レバーは胸の発育には最適な食事です!

巨乳のグラドル等は、幼少期にレバーを食べて胸の発育が良くなったといいます。

どうしても食べられない場合は、ビタミンB6が多く配合しているマグロやサバ等も効果的です!

健康的な食生活をして、貧乳を改善していきましょう♪

バストアップサプリを服用する

貧乳を改善したいなら、食生活や生活リズムの改善のほかにも、サプリメントを服用するとと良いでしょう。

バストアップ系のサプリメントは多く存在し、貧乳改善には最適です!

しかし、「どういうサプリメントを服用すればいいの?」という人が多いと思います。

バストアップサプリは、それぞれ成分が異なるため、以下の成分が配合しているものが効果的です。

【効果的なサプリメント】
プエラリア
美容成分が配合しているもの
質が良く効果的なもの

とくに、バストアップサプリで効果的なのが、プエラリアが多く配合しているものです。

女性ホルモンの元になるエストロゲンという成分が、プエラリアによって活性化するといわれています。

そのため、初めてバストアップサプリを服用しようと思っているなら、プエラリア成分が多く配合しているものがオススメです♪

姿勢を改善する

貧乳の原因になりがちなのが、姿勢です。

猫背の人や、体が丸まっている人は、胸筋が縮小している可能性が高く、貧乳になってしまいます。

そのため、貧乳を改善するためには、姿勢を改善すると良いでしょう。方法は簡単で、普段の生活から姿勢を正しくする時間を設けるだけです。

しかし、癖になっている人は、中々改善することができません。そういう人は、整体や整骨院に通って改善するのも方法の一つ。

ただ、改善するにしても普段の生活から、以下の点は気を付けたほうが良いです。

【貧乳の人が気を付けるべきこと】
座っているときの姿勢
歩いているときの姿勢
寝ているときの姿勢
※仰向けはオススメしない

常に、姿勢を正しくしていると、骨盤矯正にもなります。低身長も改善できるので、貧乳と併せて行うと良いでしょう。

ブラのサイズを改める

貧乳の原因として、ブラのサイズが合っていないというものがあります。

たとえば、あなたがBカップなのにAカップのブラをつけていると、強く締めすぎてしまいます。

この場合、発育途中の胸を押さえつけてしまうことになるので、そこから貧乳の原因になってしまうのです……

逆に、大きすぎるブラを着用してしまうと、垂れ・離れ乳の原因になってしまうこともあります。

案外、ブラのサイズというのは貧乳に大きく関係してくるので、しっかり改善しましょう。

最近では、ランジェリーショップ等で、バストサイズを無料で測ってくれるようなサービスも行っています!

ブラのサイズをしっかり測ったうえで、適切なものを選ぶと良いでしょう。

また、最近では育乳ブラというものもあります。ブラのサイズを把握して、このようなブラを着用すれば鬼に金棒ですよ!

豊胸手術を検討する

どうしても貧乳を改善したい場合は、豊胸手術をするのもありです。

豊胸手術は、貧乳改善に最も効果的であり、施術をすれば誰でも改善できます。

さまざまな種類がありますが、一時的に貧乳を改善できるものから、半永久的に効果が持続するのもあります。

【豊胸手術の種類】
低吸収ヒアルロン酸注入:費用が安い、持続性が低い
豊胸パック:費用が高い、半永久的に効果が持続する
シリコン:豊胸パック同様

低吸収ヒアルロン酸は、数万円で施術が可能であり、違和感なく貧乳を改善できるのでオススメです!

しかし、その分効果が持続しづらいので、定期的に注入する必要があります。※刺激を与えると十分に効果が出づらい

豊胸パックに関しては、胸を切開してバストアップをする施術です。

費用が高い反面、半永久的に効果が持続するため、貧乳を改善したいと思っているなら利用したい手段です。

貧乳のお悩みは、自分に合った解決法で

今回、貧乳の原因と対策について解説しました。

貧乳になる原因はさまざまですが、遺伝と一括りにするのは控えましょう。

生活リズムや食生活、ストレス等も原因ですし、普段の生活から気を受けることで、貧乳を改善できる可能性があります!

費用をかけたくないなら、育乳マッサージをするのも方法の一つ。

今回紹介した対策は、どれも貧乳を改善できるものなので、実践する価値があります。

一つの対策に依存するのではなく、複数の対策を並行して進めることで、改善していけます◎

コスパよく育乳したいなら、マッサージをすると良いでしょう♪ただ、真剣に改善したいと思っているなら、バストアップサプリや豊胸手術をするのもありです。

自分に合ったバストアップ方法を実践して、改善していきましょう。

(オトナの恋カツ編集部)