指を舐めさせる行為……いわゆる「指フェラ」をしたことはありますか?

男性のペニスを口に含む通常のフェラよりも気軽にやりやすい指フェラですが、気持ちよくさせるテクニックや正しいやり方については知らない人が多いようです。

イカせるのは難しいですが、指フェラを上手にする方法はあります。

この記事では、指フェラをさせたい男性の心理と気持ちいい指フェラのポイントについて紹介します。

指フェラをさせたい男性の心理とは?上手なやり方と注意点

指フェラについて

指フェラは、男性器にするフェラと同じ感覚で指に奉仕する行為です。

指先をくわえてじゅぶじゅぶとエッチにしゃぶることで視覚的にも感覚的にも気持ちよくなってもらえます。

服を脱ぐ前の軽い前戯として楽しむ女性も多いですし、「フェラをするよりもハードルが低い」と感じている人もいるようですよ。

指フェラをさせてくるのはどうして?男性心理を解説

指フェラをさせてくるのはどうして?男性心理を解説

男性側から「指フェラをして」とお願いされることがあります。

指フェラをしてほしい男性は、どんな心理で指フェラを依頼してくるのでしょうか?

指フェラが好きな男性にインタビューしてきましたので、ご紹介しますね。

フェラされているみたいで純粋に気持ちいい

「指フェラ気持ちいいですからねぇ。フェラされてるみたいでいいんですよ。
僕は、ずっぽり指の付け根までくわえてもらって、舌でなぞるように舐めてもらうのが好きです。

フェラだと『苦しくないかな』って気になっちゃう方なんですけど、指はそれがないし。
こっちも彼女の口の中を指で刺激してあげたりして。いいもんですよ」(35歳男性/Tさん)

指は体の中でも敏感な部分。

こちらの方は、フェラの代わりに楽しんでいるといっていましたが、思い出して話す様子が本当に気持ちよさそうでした。

指に限らず自分のものを口に入れさせると興奮する

「体の一部ならなんでも口に含ませてみたいんですよね。
手の指だけじゃなくて、足の指もしゃぶらせますし、手の指なら徐々に本数を増やしていきます。

ドSって言われることもあるんですけど、彼女が苦しそうに俺の体の一部を含んでいる姿に興奮するんです。フェラのときも根元まで挿れたいですし」(29歳男性/Rさん)

征服欲が強い男性は、「女を隷属させたい」という男性心理があるのか、指に限らずなんでも口に含ませたい傾向があるようです。

インタビューした男性は「なんなら尻の穴も舐めさせますね」と爽やかな笑顔でおっしゃっていました。

指にかかる吐息と舐める目つきがそそる

「指にかかる吐息と舐めながらこっちをみてくる上目遣いの目つきがたまらないんですよね。
指フェラってエッチするよりも場所を選ばずにさせれるので、ちょっと人目の多い場所でやってもらうと、彼女が興奮するのもわかるんですよ。
彼女の唾液たっぷりになった指を舐めるのも好きなんで、いつも垂れるくらいに舐めてもらいますね」(29歳男性/Oさん)

女性でも抱き寄せられた男性の熱い吐息が首筋にかかるのが好きという方いますよね。

男性も女性のエロティックな吐息や目つき、仕草がそそるという人、多いです。

フェラよりも女性を観察しやすいので、指の快感と一緒に視覚的な興奮を得やすいようです。

焦らされている雰囲気がたまらない

「Mというわけではないんですが……指フェラは焦らされているのがイイですね。
『指なんか舐めて、そんなに欲しいか』っていう感じもありますね」(26歳男性/Yさん)

本番をする前の焦らし行為として指フェラが好きという男性もいました。

服を脱ぐ前なので前戯というよりは、ディープキス感覚のようでしたよ。

指フェラで誘われるといつもより興奮する

「そんな雰囲気でもなかったときに、指フェラされると興奮しますね。
誘ってくれてるの?みたいな意外な感じと、指が気持ちよくって。
そういう気がないとしたくない方なんですが、指フェラで誘われたら断れないというか……」(33歳男性/Kさん)

女性からセックスをお誘いするときの手段として指フェラをされるのが好きという男性の意見です。

口でいうのはちょっと恥ずかしいし、いきなりフェラやディープキスってしにくいですけど、手を握ってからの指フェラは自然な流れでできますし、上手くいくと気持ちいいですよね。

セックスやフェラができない場所でさせるのが好き

「セックスやフェラができない場所でさせるのが好きですね。
指を舐めさせるくらいならバレても問題にならないのに、舐めさせられてる彼女の周りをうかがうような態度がまたイイんですよ。いけないことをやらせてるっていう高揚感がありますよね。(25歳/U)」

キスやフェラをするのはためらわれるシチュエーションで指フェラをするのがクセになっている男性もいました。

指フェラを上手にするコツ

指フェラを上手にするコツ

指フェラをするときにはいくつかポイントがあります。フェラもいきなり口にくわえたら雰囲気が台無しですよね。

ちょっとしたコツなので、意識してやってみましょう。

すぐにできるようになるわりに、やっている方もやられる方も気持ちいいので、押さえておくメリットしかありませんよ。

手から徐々に指に移っていく

最初は手のひらか手の甲への軽いキスから始めましょう。いきなりくわえられると指フェラをされる側も驚いてしまいます。

彼の手をとって、口元に持っていくのはそんなに難しくないはずなので自然な流れで指フェラに移りたいですね。

唇が触れるだけの状態から舌をはわせてくわえる

唇が触れるだけの状態から、舌をはわせていきましょう。

キスだって、情緒もなくすぐに舌が入ってきたらいやですよね。

指も手も神経がたくさん通っていて敏感な部分。唇が触れて息がかかるだけで感じてしまう男性も多いんです。

彼の反応を楽しみながら、舌をはわせて指先に向いましょう。

少しSっ気があるなら、この段階から必死に性欲を我慢する彼を楽しめるメリットがあります。

指先だけでなく根元も丁寧に舐める

指フェラだからといって、指先や口に含める範囲だけを舐めるのはもったいないです。指の根元や爪の生え際、手のひらまで満遍なく舐めてあげましょう。

指だけで喘ぐほど感じる男性もいます。意外な性感帯を発見できるかもしれませんよ。

上目遣いに彼の様子をみながら舌と口を動かしていく

指フェラとフェラに共通して外せないのが上目遣い。上目遣いに彼を見ることで、彼の征服欲を刺激できます。

指も手も刺激してあげれば感じやすい部分とはいえ、どのあたりが感じやすいかは個人差があります。彼の様子をみながら、舌を絡めていきたいですね。

自分が気持ちいいところも彼の指で刺激していく

口の中にも性感帯があります。彼の指で自分の口の中の気持ちいいところを刺激しましょう。

指フェラを服を脱ぐ前の前戯としてしているなら、脱いだときに糸を引くくらいぐっしょり濡れることもできますよ。

「もうこんなに?」と、脱がせた後の彼も喜んでくれます。

声や息遣いは無理に抑えようとしない

声や息遣いは無理に抑える必要はありません。

苦しそうな喘ぎ声やだんだん荒くなってくる息、うるんでくる瞳…そういった反応に興奮する男性は多いです。

指だけでなく五感であなたを感じてもらえるようにするのがポイントですよ。

指フェラをするときの注意点

フェラよりは気軽にできる指フェラですが、する前に手を洗うなど注意点もあります。

以下の点に気を付けておくと無難ですよ。

手が汚れているなら指フェラ前に洗ってもらう

トイレに入った後、手を洗わない男って意外に多いんです……。

目に見えて手が汚れていなくても、指フェラ前に洗ってもらいましょう。

衛生的にちょっと問題がありますし、爪の間の汚れを自分の口で綺麗にするのはちょっといやですよね。

指はちんこより自由に動くことを忘れない

指には関節がありますし、ちんこよりも細いので口の中で自由に動けます。

指フェラをしているときに大人しく舐めさせる男ならいいのですが、いたずら心が刺激されて指を動かす男もいるので注意しましょう。

舌先や歯茎に爪を立てられると悲鳴を上げるくらい痛いですよ。

歯磨きを失敗して、歯茎に歯ブラシをジョリっと擦り付けたときの比ではないです。

爪が長い彼への指フェラは口のケガに注意

楽器を弾いていたり、細かい作業をする職業についている彼の指フェラで注意したいのが、彼の爪の長さ。

爪が長い自覚がある彼はおまんこするときにも注意深く触ってくれますが、指フェラのときは無頓着になってしまいがち。

指フェラをする側もうっかり夢中になって、喉の奥を爪で傷つけないように気をつけましょう。

手をケガしているときは無理に指フェラしない

手や指にケガをしていたり、さかむけから血が出ているときは指フェラはしないでおきましょう。衛生的に問題があります。

ケガの部分に触れなければ大丈夫ですが、あまり気持ちいいものではありません。

風邪など病気のときは指フェラしない

あなたが風邪をひいていたり、体調が悪いときは指フェラしないでおきましょう。

衛生的に問題があるのもそうですが、体調が悪いときは口臭がひどくなるもの。

お腹が空いているときや風邪をひいているときに独特の口臭になる人は特に、やめておきましょう。

口から出した指が悪臭を放ってしまいます。洗ってもなかなか取れないので、相手に幻滅されちゃうかもしれません。

口の中が乾いているときは指フェラは避ける

口の中が乾いているときは、程よく潤してから指フェラをしましょう。

乾いた口に指の皮膚が張り付くような感じがして滑らかに舐めれません。

口に含めばなんでも気持ちいいというものでもないので、やられている方も気持ちよくないですよ。

嫌なときは口内炎を理由にすると断りやすい

指フェラをして欲しそうに口元に手を持ってこられてもやりたくないときってありますよね。

そんなときは、口の中の病気を理由にすると断りやすいです。

口内炎や「舌を噛んでしまって」「歯磨きに失敗して歯茎が傷ついてて」といった理由が比較的信用してもらいやすいですよ。

番外編・指フェラをさせるときはどうする?

番外編・指フェラをさせるときはどうする?

指フェラは女性だけがするものではありません。男性から女性にさせることもできます。

ネイルが気になるのでしてもらいたくないという人もいるかもしれませんが、それはそれでいいものですよ。やってもらうときのポイントを紹介します。

彼の口元に指を持っていく

彼の口元に手を持っていくと、指フェラをしてくれることがあります。

なんともない雰囲気のときに持っていっても何もしてくれないことが多いですが、いい雰囲気のときならそのまま手の甲にキスから指フェラまでスムーズにいくことが多いですよ。

指を舐めて欲しいとお願い・命令する

口元に手を持っていっても察してくれない彼には素直に「舐めて」とお願いしましょう。

指フェラという概念を知らない可能性もあるので、先にあなたから指フェラをしておくと失敗が少ないです。

Mの彼が相手なら「舐めなさいよ」と命令するのもあり。

予め手も敏感なんだと伝えておく

手を握ったときや手に口づけをしてもらったときに「それ、気持ちいい」と、手も性感帯であることを伝えておくと、あなたをいじめるために指フェラをしてくれることがあります。

自分で自分の指を舐めてアピールする

自分で自分の指を舐めてアピールするのもありです。

男性視点では、女性が自分の指を舐めて感じていく様子は、オナニーを観察するような雰囲気で興奮するそう。

その流れで、指フェラしてくれることがあります。

指フェラをしながら自分の指を舐めさせる

指フェラをしながら、自分の指も舐めてもらうのもスムーズに指フェラしてもらえます。

お互いの指を舐め合うのはシックスナインに近い雰囲気になるので、興奮するのも早いですよ。

指毛はきれいに処理しておく

指フェラをして欲しいなら、指毛の処理はしっかりしておきたいもの。

爪のさかむけや不潔にのびた爪もNGですが、間近で指をみたときに毛が生えていると「萎える」という男性は多いんです。

ちょっと剃るだけできれいになるので、日頃から心がけておきたいですね。

ネイルを崩したくないならやめた方が無難

指フェラは気持ちいいですが、ネイルを崩したくないならやめておいた方が無難です。

指フェラをするとどうしても指が歯にあたってしまいます。

指フェラに慣れていない男性にしてもらうときは特に気をつけておいた方がいいですね。

指フェラで彼のテンションを上げよう

指フェラは、雰囲気を上げるためのテクニックの一つ。

服を脱がせる手間もないですし、指フェラ後は必ずエッチがしたくなるわけでもありません。ディープキスと同じように普段のスキンシップに取り入れれば、二人の中もより深まるかもしれないですね。

男なら誰しも持っている支配欲を刺激するのがフェラ。彼の様子をみながら上手に指フェラをしてあげたいですね。

(竹澤こずえ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)