bedroom

セックスの後、男性器をフェラで丁寧にきれいにする「お掃除フェラ」。

男性向けのアダルトビデオではよく見かけるプレイですが、実際にやったことのある女性は少ないのではないかと思います。

「男の憧れ」と言われることもありますが、射精した後は賢者タイムに入るはず……。本当に気持ちいいのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

今回は、そんなお掃除フェラについて男性陣の本音を聞いてみました。併せて、気持ち良くするコツや注意点もご紹介します。

bedroom

お掃除フェラとは

お掃除フェラは、射精後のちんこをフェラして、男性器についた精子や粘液をきれいにする行為のこと。

女性が服従している感じが出ますし、2回戦への導入にもなるので、AVやアダルト漫画ではお馴染みの行為です。

舌を使ってすみずみまできれいにすることから「お掃除」という名前がついています。

お掃除フェラに対する男性の本音は?

bedroom

「お掃除フェラをしてもらうのが夢だった」という男性もいますが、「賢者タイムに余計なことはして欲しくない」という男性も多いのが現実です。

お掃除フェラを経験した男性にアンケートを取った結果、お掃除フェラをして欲しい人と、して欲しくない人の割合は「4:6」になりました。お掃除フェラは特に必要ないと考えている人が多いんですね。

お掃除フェラ歓迎派と苦手派の意見をまとめたので、参考にしてください。

してほしい派:尽くされている感じがする

賢者タイムは敏感ではあるけれど、射精後に小さくなってデロデロになったモノを舌で丁寧にきれいにしてくれる姿に、「愛されている」「尽くされている」と感じる男性陣は多いようです。

「AVの見過ぎ」と思うかもしれませんが、やってもらえるとは思っていなかったことをしてもらっているというのも、「イイ」と思う要因なのかもしれません。

してほしい派:一生懸命な姿がかわいい

精液や女性の愛液を舐めるのが苦手という人が、一生懸命に舌を使っている姿にS心を刺激されるという男性もいました。

中には「2回戦もしたいならお掃除フェラから入ってもらわないと、勃つ自信がない」という声も……。

してほしい派:ピロートークをしなくていい

ピロートークが面倒くさいからお掃除フェラをして欲しいという、冷たい意見もありました。

「たしかに敏感なときだけど、射精して何にもしたくないのに抱き寄せたり、『かわいかった』『感じてくれて嬉しかった』とかアレコレやらなきゃいけないのに比べたら楽。きれいにしてもらったからって、2回戦しなきゃいけないわけじゃないし」(26歳男性/Yさん)

コトが終わった後にのんびりピロートーク。

余韻を楽しみながら、二人で過ごす時間はかけがいのない時間ですが、面倒くさいと感じる男性もいるようです。

賢者タイムに女性に配慮するよりは、「ちょっとくらいくすぐったくても、別に」という意見でした。

「(セックスが終わったあとは)おもむろにタバコを吸いたいところだけど、不評だし」とのこと。

しないでほしい派:賢者タイムは敏感だから

お掃除フェラは苦手という意見の中で多かったのが、「射精後は放っておいて欲しい」というもの。

射精後の男性はいわゆる賢者タイムの真っ最中!

優しく触られるだけでも敏感に反応してしまいますし、敏感すぎて「舌で舐められるのも痛い」という人もいるほどです。

時間が経てば賢者タイムは終わりますが、賢者タイムが終わったからといって口にくわえて欲しいかというとそうでもないようですよ。

しないでほしい派:正直ひくから

AVではお馴染みのお掃除フェラですが「AVだからやってるんでしょ」「やってくれるのはいいけど、尻が軽い感じがするから本命の彼女にはやって欲しくない(セフレならいいとのこと)」という男性もいました。

彼氏を喜ばせるためにAVを研究する女性もいると思いますが、あまりにもAVに沿ったプレイをすると「ビッチなのでは?」「遊んでるっぽい」と、本命の彼女から外されてしまう可能性があるということです。

良かれと思ったことでも裏目に出るなんて……相手が本当に「してほしい」と思っているかどうかは、気をつけたいですね。

しないでほしい派:精液が入った口にキスしたくないから

意外に多かったのが「自分の静液の味がする口にキスしたくないから、やめてほしい」という意見でした。

女性も男性がクンニした口そのままでキスしてくるのが嫌だという人がいますよね。男性も「自分の体から出たものとはいえ、間接的にでも精液を口に含むのは嫌」なようです。

ティッシュで拭き取ったあとの仕上げとして、お掃除フェラをしてくれるなら大丈夫という意見も多かったので、どうしてもお掃除フェラをしたいときは、やってみるといいですね。

その他の意見:強くバキュームされるとツラい

「射精し終わったあとは、女性が想像しているよりも敏感。
亀頭をなめられるのも耐えられないのに、先っぽに残った精液を吸い出すなんてとんでもない!」(23歳男性/Hさん)

強くバキュームされると、2回戦にいけるはずが役に立たなくなってしまうということもあるそう……。

お掃除フェラしてくれるのは基本的には嫌じゃない(むしろ好き)という男性でも、場合によっては避けられてしまうのかも?

その他の意見:情けない声が出てしまって恥ずかしい

お掃除フェラは気持ちいいけれど、腰が立たなくなってしまうし、情けない声が出てしまうのが恥ずかしいという意見もありました。だとか……。

女性の前では男らしく振る舞いたいのに、BLもののAVよろしく高めの喘ぎ声を出してしまって、恥ずかしくて死にそうな思いをした人もいるみたいですよ。

パートナーをいじめたい女性は、積極的にお掃除フェラをすると、彼の新しい一面が見られて楽しいかもしれませんね。

上手なお掃除フェラのコツ

lick

男性にはちょっと不評なお掃除フェラですが、気持ちいいポイントを押さえておけば、お掃除フェラ好きな男性の心をつかむことができます。

射精前のフェラは勃たせるためものですが、お掃除フェラは勃たせるよりもきれいにするのが目的。そっと優しくを心がけましょう。

細かいポイントやテクニックをまとめました。

射精直後ではなく、数分経って落ち着いてからする

射精直後の男性器は敏感です。

すぐにお掃除フェラをしないとティッシュで拭かれてしまうと思うかもしれませんが、それでもすぐにやるのはやめておいた方がいいのかもしれません。

とはいえ、抜いたあとのベタベタが気持ち悪いという男性は多いもの。

すぐにティッシュを使ってしまうので、先に「お掃除フェラしたい」と伝えておくとスムーズですよ。

ティッシュである程度ぬぐってからのちんこをお掃除するという手もありますし、射精直後にくわえて嫌がられるくらいなら待ちましょう。

サオと袋を先にきれいにしていく

いきなり先っぽをくわえて吸うよりは、サオと袋を先にきれいにしましょう。

袋の方からせめていけば、射精直後から攻めても男性が腰砕けになる程度ですみます。

一番敏感なのは亀頭なので、そこはデザートに取っておくとして、周辺からじっくり攻めていけばいいのです。

細かいシワの部分も舌の先を使ってきれいにしていくと、賢者タイムが終わるくらいまでの時間は稼げますよ。

亀頭をせめるのは様子を見ながら

亀頭を吸うのは、カリを舐めたときの様子を見てからにしましょう。

カリの部分は亀頭に次いで敏感な部分です。ここを攻めたときにいつもと違う声が出たり、身悶えるようならまだまだ敏感な証拠。

そのままいじめるならいいですが、そうではないなら、もう少し様子を見ましょう。積極的にくわえすぎると引かれる可能性が高くなります。

舌先でチロチロよりも平らな舌で広くじっくり

シワの部分をきれいにするとき以外は、舌を平らにして広い面積をじっくりなめ尽くすイメージでお掃除しましょう。

広い面積を攻めた方が、快感が分散されるので敏感な男性器への刺激が少なくてすみます。

舌先を使うよりも「くすぐったいからやめて欲しい」というクレームがつきにくいですよ。

苦手な味のときはそのまま表情に出した方が好評

精液や愛液の味が苦手なときは、そのまま表情に出した方が好評なようです。

苦しいけれど一生懸命しているところがそそるという男性が多かったですよ。

オエッとなるのはNGですが、「んん……」と苦しそうな声を出すのはOK。フェラが好きな男性は女性に対する支配欲が強い人が多いので、そういう印象が残る仕草もお勧めです。

言葉を添えるなら男の支配欲を刺激する一言を

「さっきは気持ちよかった」「(気持ちよくしてくれて)ありがとう」「ご奉仕です」のように、男性を上げる一言があるとなおいいです。

口がちんこで塞がっているので、無理に話す必要はないですが、おしゃぶりの合間に会話があった方が、盛り上がることが多いですよ。

お掃除フェラの注意点

お掃除フェラの注意点

お掃除フェラをするとき、注意しておきたいポイントを紹介します。

賢者タイムで敏感になっているので、強い刺激を与えないこともそうなのですが、それ以外にも注意しておきたいコトがあるのです。

本命の彼女からセフレに格下げされるくらい引かれることもあるので、お掃除フェラにチャレンジする前に読んでおいてくださいね。

あまり積極的だとひかれる可能性あり

お掃除フェラが好きな男性よりは、苦手な男性の方が多いので、あまり積極的だとひかれる可能性が高いです。

「本命の彼女にはして欲しくない」という意見も紹介しましたが、お掃除フェラ=風俗やヤリマンがやるものというイメージを持っている男性も多いもの。

これがきっかけで別れることはないと思いますが、本命から「別れても惜しくない女」に格下げされるきっかけになる可能性は大きいです。

2回戦をしたくないならやめておく

たいていの男性は、お掃除フェラきっかけで再び元気になるようです。

また男性も「お掃除フェラをされる=次もやらなければならない」と感じている様子。2回戦に突入する元気がないならお掃除フェラはしない方が無難です。

相手がして欲しいとリクエストしてきたなら、してもいいですが、そういう時も「疲れているから、お掃除フェラはするけど2回戦はなしで」と相談できるといいですね。

嫌がっているようならやめる

賢者タイムに男性器周りをいじられたくない男性が大半。

お掃除をしているうちに気持ちよくなってくれればいいのですが、そうではなく本当に嫌がっているなら深追いはしないでおきましょう。

そういうSMプレイならいいですが、嫌がっているのにお掃除フェラをするのは逆レイプに近いです。あなたも嫌なのにしつこくされたら不快ですよね。

前戯のフェラと同じ勢いで吸わない・こすらない

前戯のフェラと同じ勢いで吸ったり、擦るのもNG。

敏感になっているので、前戯同様の力加減でやるとくすぐったいを通り越して痛い場合があります。

亀頭に残った精液を吸おうと強めに吸う人もいますが、気持ちよくない可能性大ですよ。

ゴム臭がきついときはローションを使う

きちんとコンドームを使い避妊をするのが当たり前ではありますが、セックス後のお掃除フェラは、コンドームのゴム臭との戦いになることも……。

気にならない人はいいのですが、苦手な人は、口に含んでも大丈夫ないい香りのローションを併用しましょう。

お掃除をするのにローションをつけるのは矛盾しているように思いますが、最終的にきれいになればOK。

ゴム臭を我慢しながらお掃除した結果、吐き気がこみ上げてきて嗚咽を漏らしてしまうよりは、雰囲気が保たれますよ。

精液を飲まされそうになったときは嫌だと伝える

お掃除フェラついでに精液をごっくんして欲しい男性もいます……。

「お掃除フェラくらいならともかく精液ごっくんはちょっと」という場合は、きちんと「嫌だ」と伝えましょう。

なんならお掃除フェラで口の中にたまっている唾液と精液と愛液が混ざった液体をベッドに垂れ流してもいいです。

セックスはお互いが気持ちよくなるためのコミュニケーション。嫌なときは嫌ときちんと伝えられる関係性のある人と楽しみたいですね。

お掃除フェラは優しく丁寧に

お掃除フェラが苦手な人も多いと思うのですが、もし興味が湧いてきたならやってみてください。

男性でも「本命の彼女にされるのはちょっと」「興味はあるけれど……」という人が多いので、初めてチャレンジするときは「お掃除フェラをしてみたい」と許可をもらってからがスムーズかもしれません。

お掃除フェラのポイントは、前戯のフェラと違って敏感すぎる状態になっているのを忘れないこと!

優しく丁寧に、彼の様子をみながらやってあげれれば、いつものセックスがより楽しくなりますよ。

(竹澤こずえ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)