男子がいろいろ妄想している女子の下着。

特に奥手男子は、女子の下着についていろいろと妄想しているのではないでしょうか?

女子の下着は男子にとって、たくさんの夢が詰まっているようです。

男子が勝手に(?)勘違いして妄想している、女子の下着について聞いてみました!

男子の夢!「女子の下着」に妄想しているあれこれ

眠る時もブラジャーをしてると思ってます!

下着をつけている時しか知らないので、当然眠る時もブラジャーをつけたまま寝てしまうと何も考えずに思ってる男子も!

特に女子の生活習慣をあまり意識していない男子だと、何も考えずにそういうものだと思っているみたいです。

最近では眠る時用のブラジャーもありますが、女子からすればブラジャーをつけて眠る子の方が少数派ではないでしょうか。

もしかすると彼女とお泊まりして初めて、男子の謎が解き明かされるのかもしれません!

彼と一緒に過ごす夜、女子は当たり前だと思っていたけど思わぬところでドキッとさせているかもしれません。

あえて言葉を添えずに普段通りに振る舞ってみましょう。

下着は上下セットだと思ってます!

ショッピングモールなどで上下セットの下着が目立つところで売られているので、女子はそういうセットで売られている下着を買っているのだと男子はぼんやりとイメージしています。

男子としてはじっくり女性の下着という夢の世界を見たいと思っているものの、じっくりは見られないし…。

なのでパッと見たお店のイメージが焼き付いてしまうのかも。

他にも男子がよくみているグラビアや漫画などでは必ず下着は上下セットのもをつけているというのも大きいです。

そのため、悪気はないけれどデートの時は上下セットでないと、“手を抜いてる”と思う男子も居ます。

なので、やっぱり彼に会う日は上下セットの下着を付けておく方がいいのかも。

もちろん下着のことを気にしていない男子もいますが、

セットできちんと付けている姿に「ちゃんと気にしてるんだ!」と彼のテンションをあげることができるかもしれません。

女子側としては、ショーツは夜履くものだし、ブラは朝つけるもの。

毎朝きちんと合わせようと意識しないとバラバラになってしまうことがあるので、手間という気持ちがあります。

しかしここはあえて男性の夢を尊重してみて、きちんと意識してそろええてあげましょう。

きっと彼も期待通りの“女の子”を感じることができて満足してくれるでしょう。

色の濃い下着が透けて見えると…

白いシャツから色の濃い下着が透けて見えると、急に、下着をつけている女子を意識してしまうようです。

下着の輪郭が透けて見えるだけでかなりドキドキする妄想男子は多いです!

同時に下着を即想像させるパンティラインにも、ドキッとするようです。

女子からすればラインが出ることは恥ずかしいので、ラインがでないものを選んでいます。
でも、パンティラインにドキッとしている男子は多数!

いつもは下着の存在を隠すように意識をしていますが、でもたまにちょっとだけ彼の目につくように意識させるといいのかも。

あまりにはっきりとした下着感は逆に彼に引かれてしまうので、タイトめなスカートを履いてみるなど、控えめなアピールを心がけましょう。

また、もし彼が下着を感じさせる服を着ていることに注意してくるなら、彼にとってあなたは大切な人という意味です。

彼は“自分が他の女性の下着を意識させるものが見えたらすぐに妄想してしまう”から、

「大切な彼女には、下着を意識させるものは他の男には見せないで欲しい!」と思っているのです。

反対に「見せてくれなくなるのが嫌だから注意しない。」という男子は、もしかするとあなたの事を本当に大切にしてくれていないかも…。

一年で買い替えるってホント?

男子は下着を買い替える時は、基本的に使えなくなるまで使ってからという人がほとんど。

しかし、「女子は下着を一年で買い替える」といううわさをどこかで聞き、そこから「女子は下着を買うのが好きなんだ」という結論をだす男子もいます。

下着を買うのが好きという事は、下着をえらぶこと自体が好きということだから、きっと「いつもとっておきの下着を身に着けているにちがいない!」と妄想している男子も!

実は女子も下着はよほどの機会がない限り使い倒していますし、その日の予定によって下着を使い分けているという事はあまり知られていません。

しかし、この勘違いは女性にとっては利用できるポイントなので、そのままいいように妄想しておいてもらいましょう。

男子の夢を壊さない最低ラインは?

実際の女子の下着へのイメージと、男子の思っている女子の下着のイメージにもズレがあることが分かりました。

基本的に男子は「女子はきれいなもの」という印象を持っているため、服の中身はいつでも守られているイメージがあります。

女子からすれば当たり前のことも男子にとっては意外なことの場合があるのです。

しかし、男子の夢を壊さないのも女子の仕事でもあります!

基本的に男子は女子がいつもきれいな下着に身を包んでいると思っているので、その夢を壊さないように、清潔に見えるラインは守ってあげるのが理想の女性であり続けるためのポイントかもしれません。

男子の女子への勘違いを利用してきちんとした女性をアピールしちゃいましょう。

(只野/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)