「後戯」とは、エッチの終わりに、甘い余韻を楽しむための愛撫やピロートークなどを指す言葉。

前戯に比べるとマイナーな扱いですが、実は女性にとって、エッチそれ自体よりも重要だったりします。

今回は、女性の体と心を深~く満足させてくれた、素敵な後戯の数々をご紹介!

とろけそうになっちゃった…女性がハマった後戯

ピロートークでホメまくり♡

「昔付き合ってた年上の彼は、いつも後戯にたっぷり時間をかける人でした。
体のあちこちをやさしくなでながら『今日も気持ちよかったな』とか『肌、きれいだよね』とか、とにかくホメるホメる(笑)。

そんなのホメ過ぎだよ~って笑いながら、内心うれしくて舞い上がってましたよ。
『あれ、まだたっぷり濡れてるね?』ってイジられて、そのまま2回目に突入したことも……♡」(23歳/パート)

体の愛撫と言葉の愛撫の合わせ技!女性を喜ばせるための、精神的・性的なツボを心得えた、上級テクニシャンですね。

相手のエッチの内容をホメるのは、代表的な後戯の一つ。

お互いに「またしたいな」と思えるし、自信にもつながりますよ。

体をギュッとくっつける

「エッチの後は、いつもお互い横向きに向き合って、ギュッと体をくっつけています。
彼はあんまりしゃべらない人なんだけど、あれこれ話すより、広い胸に包まれているだけで、安心感がハンパないです。
時々キスしたり、頭をなでてもらったりしながら、そのままウトウトするのが幸せ……」(30歳/会社員)

肌を密着させると相手の体温が伝わってきて、ほっとしますよね。

後戯は、女性に精神的な満足感を与えるのが主な目的。特別なテクや言葉がなくても、気持ちが伝わればOKです。

一緒にシャワーを浴びる

「私も彼も、エッチの後はすぐ汗を流したい派です。
最初は別々にシャワーに行ってたけど、試しに一緒に浴びてみたら、これが楽しい(笑)!

お互いの汗を流してあげるから、気持ちいいし、スキンシップにもなりますよ。
キスしてるうちに興奮してきて、シャワーでずぶ濡れになりながら、立ったまま2回目をしちゃうこともあります」(26歳/会社員)

バスルームでの後戯も、雰囲気が変わるので、また別の楽しみがありますよね。

終わった後、シャワーでさっぱりできるのもメリットです!

エッチの満足度は、後戯で決まる!

女性にとって理想のエッチは、しばしば料理の「フルコース」に例えられます。

メインディッシュがいかに豪華でも、オードブル(前戯)やデザート(後戯)が残念だとあまり満足感が得られませんよね。

「またエッチしたい」と思えるかどうかは、特に終盤の後戯次第。

次のエッチの後、彼にもっとおねだりしてみてくださいね♡

(オトナの恋カツ編集部)