エッチのとき、女子から積極的になにかをしたことで、男子がドン引きした、という話はよくネット上に出ています。今回は、女子がなにかを「しなかった」ことで、男子がドン引きした事例についてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

02

1:ぜんぶ脱ぐ

「ときどき、恥ずかしいのか、キャミソールを脱がないとか、スカートを脱がないままエッチをする女子がいますが、どことなく変態っぽく見えるので、ぜんぶ脱いでもらいたいです」(28歳・広告)

洋服を一部だけ着ている状態というのは、恥じらいのある女子にしてみれば「見えないからラッキー」と思うのかもしれませんが、ある種の男子からすれば変態的に映るそうです。

つまり、制服は脱いだけど、制服のネクタイはしたまま……みたいに見えるということでしょう。

 

2:フェラ

「あたしチ○コなんて咥えたことがない~みたいな顔をされても、すごく困りますし、この年で咥えたことがないって、ど~ゆ~ことよ? と思います」(25歳・教材販売)

勇気をもって咥えるしかないということでしょう。

 

3:隠語をしゃべろう!

「ぼくが彼女に『どこが感じるの?』と聞いても、彼女は恥ずかしいのか、絶対に陰部の呼称を口にしません。最初は『まあそんなもんかな』と思っていましたが、そのうちいつまでも呼称を口にしない女って、なんやねん? と思い始めてきました」(26歳・電鉄)

やらしいワードは、恥じらいを持ちつつも、しれっと口にしたほうが、なにかと得策ではないかと思います。ネット上の恋愛コラムみたいに「アソコ」とか「そこ」では、つまらないでしょう?

 

4:お腹を見せる

「太っているのが恥ずかしいのか、エッチのあいだじゅうずっとお腹を手や布団で隠している女子がいますが、あれはなんなんでしょうか? さほどお腹にお肉がついていないとおぼしき女子に限って、ずっとそんなことをしています。ドン引きです」(27歳・飲食)

男子って、女子ほど、女子のお腹のお肉に対する評価が厳しくなかったりもするのでしょう。
ちょっとお肉があるくらいで「ちょうどいいお腹」という評価では?

とくに、食事のあと「胃がぽっこり出ているから、お腹を見せるのはイヤ」という女子に対して、
男子は「ごはんを食べたんだから、胃ぐらい出るだろ」としか思っていないのかもしれません。

 

いかがでしたか?

女子として、大好きな彼の前でぜんぶ脱ぐことや、フェラをすることって、きっと恥ずかしいことなのかもしれません。
でも、エッチって、その恥ずかしさを共有し、乗り越えるところに楽しさがあるように思います。

エッチの前のデートや食事の時間が、恥じらいを取り払う重要な時間です。
つまりデートや食事というのは、エッチの前戯の時間なわけです。
前戯の時間を有効に活用することで、エッチ中の「男子ドン引き」状態を回避してみてはいかがでしょうか。

 

Photo by LIN RU 哥 (改変 gatag.net)

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから