大好きな彼が相手でも、気分が乗らなかったり体調が悪かったりで、
セックスが面倒な時ってありますよね。今回はそんな時の上手な対処法をご紹介します。

セックスが面倒になったら

体が痛いと言って断る

セックスを断る時、理由は大切です。
何の理由も無く「今日は気分じゃない」と言うと男性はとっても傷ついてしまいます。
なので、お断りする時は便宜上でもきちんと理由を付けるのが優しさだったりします。

そこで、セックスは全身を使った行為なので、
体を痛めていると言って断る女性は意外と多くいます。
中でも腰がいたいと言えば、男性も分かってくれることが多いです。
体が痛いとセックスも楽しくないですから、彼も大人しく引き下がってくれるはず。
もしかしたら痛い体をねぎらって、
いつもより優しく看病してくれたりということもあるかもしれませんね。

 

家にこさせないようにする

家にこさせない

彼から家に行っていい?
と聞かれたら、一人暮らしの女性ならセックスの可能性はまず考えますよね。
でも今日はそんな気分じゃないという日には、すぱっとお断りしてしまいましょう。
彼が家に来なければセックスもしなくてすみますし、
あなたが面倒がっている顔を見られることもありません。
友達や家族が家に来るから、などと先約があるように話せば彼も無理には来れないはず。

どうしても会いたいと言われたら、友達や家族が来るまでなら、
外で食事だけしていいよ、という風にすれば上手に対処できると思いますよ。

 

面白おかしい空間を作る

セックスはムードが大事なので、
セックスに流れないような空間作りをして対処する方も結構多いんです。
例えばお笑いのDVDをレンタルしておいて「今日はこれ見たい、一緒に見よう」と誘ったり、
会話を友達のおもしろ話にしたり、自分の失敗談を面白可笑しく話したりなど。
セックスとはかけ離れた空間を自然に作れれば、
彼もセックスを断られて嫌な気持ちにならずにお互い楽しい時間が過ごせます。

面白おかしい空間を作る

女性からセックスを断るのって、彼を拒絶しているようで何だか気が引けてしまう部分もありますよね。
でも無理にセックスして自分が嫌な気分になってしまうのも違いますよね。
ぜひ今回の記事を参考にしていただき、
彼との関係を崩さず上手な対処法を身につけてみてください。

恋愛相談

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、カウンセラーに相談してみませんか?

恋愛相談はこちらから