幸せなセックス

セックスに幸せも不幸せもあるの? と思われたかた方、おそらくそこまで相手と深い関係になったことがないのではないでしょうか。
簡単に付き合い始め、少し相手の嫌なところが見えたら、「私には無理だわ」と諦めて別れる、を繰り返してはいませんか?
正直なところを言わせてもらうと、これを繰り返しているうちはなかなか幸せなセックスにはたどり着けません。

解説していきます。

幸せなセックス

幸せになりたかったら「お互いが気持ちの良いセックス」を目指す

セックスレスな夫婦関係ももちろん存在しますし、セックスだけが夫婦関係を物語るというわけでは決してないとは思いますが、気持ちの良いセックスができる夫婦はそれだけお互いの酸いも甘いも知っていることが多く、セックスに満足している夫婦は仲が良く幸せであることが多いです。

ですがこの「お互いが気持ちの良いセックス」というのは、最初からぴたりと上手くいく訳ではありません。
奇跡的に初めての人と「カラダの相性がピッタリ」ということがあるかもしれませんが、お互いを良く知ることをしなければそれは長続きしません。

お互いが気持ちの良いセックスは相手が気持ち良くなることやタイミングや信頼関係がないと成り立たないからです。

気持ちよくないセックスを我慢していない?

セックスを我慢

もしあなたに好きな人がいて、その人自身は好きなんだけどセックスにおいては全然満足できていない、という状況があるとしましょう。
「セックスの後に彼は満足してすぐに寝ちゃう…、自分はまだなんとなく物足りないしもっといちゃいちゃしたいんだけど、彼が寝ちゃうから一人で時間を潰してて…」というようなとき。

あなたが我慢したら我慢している間は上手くいきますよね。
でも結婚してからも一生その我慢を続けますか?
そうするだけの価値が彼にあるのであればそれもまた良いと思います。
しかし言いたいけど言えないという我慢はストレスとなり、小さくてもどんどん積もっていくことは確かです。

セックスだけにとどまればいいですが、おそらくこういったカップルはお互いに本音を言えていない可能性が十分にあります。
言いたいことが言えない状況、一方が我慢する状況は思っている以上にきつく、その関係は長持ちしません。

相手が自分を満足させてくれないから別の人を探す

別の人を探す

これはモテ女に多いパターンです。
セックスにおいて相手が自分にとってどうしても許せないことをした場合です。

知人にこういう子がいました。家で彼の帰宅を待っていたときのこと。待ちに待った彼が帰宅。
その日はすごくおしゃべりがしたかったのに、すぐにセックスしようと襲いかかられた。
前戯もなくいきなり本番を始めようとしてきて「ないわ~」と思って即効別れたのだそう。

その子は、同じようにセックスだけでなく相手のいやな部分が見えたら、どんなに良い人でもころころと変えていきます。
相手を許すということができないようで、幻滅したらそこで関係が終わるのです。

うわべだけの関係ではうわべだけのセックスしかできない

うわべだけの関係

こういうとき、皆さんならどうするでしょうか? すぐに別れますか?
でもその前に、きちんと相手とコミュニケーションをとることが何よりも大事です。
自分の素直な気持ちを伝え、相手の心境を聞きます。

例えば「こんなことをされるのはとてもいやだと思ったよ。何か理由があるの?」
と聞いてみてください。
そこでもし相手のだめな部分が見えても、
相手を許し受け入れないことには自分の経験値はあがりません。
関係を深くすることもできないでしょう。

相手のだめな部分も受け入れて、自分の弱いところを見せ、お互いにわかり合っていないと幸せな、心が満たされるようなセックスはできないのです。
だから、相手に幻滅してころころと彼氏を変える人は通り一遍等のセックスしか知らないし、自分をさらけ出すこともしてこなかったはずです。

セックスの深さは関係の深さ

hotel_uketuke20150220213638-thumb-815xauto-14685

たくさんの人とセックスをしたことがある人はそれだけ経験値もあがります。
しかしそれはテクニックの面でだけです。
セックスは相手の心を理解し、相手の気持ち良くなることをしてあげたいという想いや、相手も自分を分かってくれていて、自分に尽くしてくれている安心感がある、という相互の関係があって初めて心が満たされるからです。
「何人もの人とセックスするけど全然満たされない」という人はこの点を理解していないのです。
だからこそ、幸せなセックスができる夫婦はそれだけお互いを理解しており、だめな部分をお互い受け入れているから幸せなのです。

セックスは経験人数ではなく、深さを重んじる

いかがでしたか?

セックスというものほど奥深いものはないかもしれません。

カラダの欲求は満たせても、なかなか心は満たせないのがセックスです。

心の満足は経験した人数では満たすことができません。

相手と深い関係になり、お互いに心を理解し合ってこそ、セックスの心の満足度はあがります。

おそらく幸せな夫婦はお互いに理解していて、お互いに我慢しないセックスをしているはずです。

これが幸せな夫婦と幸せなセックスの共通点でしょう。

(オトナの恋カツ編集部)