エッチのとき、急に男性が冷めてしまった……。最近エッチに誘ってくれず、むしろ自分で処理している気配さえある……。

なぜそんなことになってしまうのか、理由が気になるところですよね。

こんなときは、男性があなたのエッチに引いてしまっているのかも……。あなたは大丈夫でしょうか?

彼女とのエッチで男性が思わず引いちゃったエピソード

作業のようなエッチ

「最初は前戯からみっちりだったのに作業のようになってきた。これでは、立つものも立たない」(30代・医師)

付き合いはじめよりもエッチが淡泊になってくるのには、慣れが影響しています。

ラブホテルを利用したり、ソフトなSMプレイやコスプレを試してみたりすれば、マンネリを解消できるかも?

マグロ状態

「お互いに気持ちよくなりたいのに、自分ばかりが女性を愛撫している」(20代・会社員)

エッチもコミュニケーションのひとつですから、一方通行では不満を感じて当たり前。

フェラをしてあげるとか、少しでも触ってあげるとか、男性側にも気持ちよくなってもらえる工夫が大切です。

お尻に指を入れられた

「痛かった。ほかの男に仕込まれたのかと思って嫌な気分にもなった」(20代・ライター)

お尻はそもそも、なにかを突っ込むようにはできていませんし、女性のアソコのように勝手に濡れてきたりはしません。

最初はお尻の穴を触るくらいにとどめ、嫌がるようなら、そこを攻めるのはやめるのが賢明です。すでに開発されている人ならともかく、そうでない人はかわいそうです。

どうしても入れたいならしっかり広げてからにして、ローションをつかってあげてください……。

乳首を思いっきり噛まれた

「興奮しているのかもしれないが、痛すぎる。一気に萎えた」(30代・自営業)

興奮がMAXになれば、痛みも快感に変わるという説がありますが、それは人にもよると思います。

甘噛みくらいにとどめるか、相手が痛みを快感に変えられるタイプなのかどうかを慎重に判断するか、このどちらかは必須と言えます。

愛撫を細かく指示

「まずは首、胸、ここはくすぐったいからだめ、などといちいち指示。自分を奴隷扱いしているのか? と思った」(20代・作家)

自分が気持ちいいところを教えてあげるのはいいのですが、やりすぎはNG。

要求するなら最初は控えめに、そして、だんだん大胆に……と段階を踏んでいきましょう。また、男性の気持ちいいところを聞いてあげるのもお忘れなく!

おわりに

エッチのときはどうしても興奮してしまい、思わずこうしたことをやってしまう方もいるのではないでしょうか。

エッチには興奮も大切ですが、ときには配慮も必要。

「エッチはコミュニケーション」ということを忘れず、お互いに充実して満足したエッチができるようにしていきましょう。

(秋佳 珠/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)