男性の中には1人エッチが我慢できなくて、ついつい毎晩のようにしてしまっている人がいます。

そんなムッツリ男子を見分ける方法があったとしたらどうでしょう。知りたいと思いませんか?

そこで今回は男子の中でも“オナニスト”と呼ばれてしまうような男性の特徴を街の男性に聞いてきました。

オナニストはここで見破れ!ムッツリ男子の特徴4つ

1:疲れた顔

「1人エッチをした後ってすっごい疲れるんです。自分の場合はその体力がなかなか回復すしない。
だから、次の日の朝とかは本当に起きられないことが多い。

しかも、飲みの席で笑い話の1つとしてそのことを話したら“俺も”って奴がたくさんいましたね」(Yさん・27歳男性)

男性が1人エッチをすると体力の消耗を実感することが多いでしょう。したあとは眠くなるといった経験のある人もいるはず。

また「年齢を重ねてから1人エッチの疲れがとれにくくなった」という声もありました。

時間に追われる生活をしているわけではないのに毎日のように眠そうという男性がいたら、オナニストかもしれませんよ。

2:集中力がない

「お恥ずかしいことですが、昔は自分も精力が旺盛だったこともあってかなりの頻度でしていたことがあります。
そういう時期っていうのは集中力が持たなかったですね。
友人と一緒にいても1人エッチしたくて早く帰りたくなることもありました」(Mさん・34歳男性)

癖というのはそれを止められるとかえって気が散ってしまったり、集中できなくなってしまうことってありますよね。

1人エッチが癖になっているという人は、自慰行為ができない時間というのがまさにその状態なのかも。

3:彼女がいない

「1人エッチばっかりしてる奴っていうのは彼女いないかもね。
賢者タイムっていわれるくらい、1人エッチ後って性欲がなくなるからね。
彼女欲しいなと思っても、その気持ちが失せちゃうよね」(Tさん・33歳男性)

1人エッチのあとは性欲がなくなるといった経験をしたことのある男性は多いはず。

ネットなどでは賢者タイムといわれています。

人によっては「彼女欲しいと思っても賢者タイムに突入すると、性欲に振り回されていただけって気がつく」という人もいました。

逆に「好きな人ができるとできなくなる」という人も。

4:利き腕の発達

「馬鹿な話、利き腕を使って1人エッチをするのが普通なんだけど、中にはやり過ぎて片腕だけが発達しているやつがいた。学生の頃の話ね。
利き腕の前腕が太くなって“シコリ筋”っていわれてたね」(Hさん・25歳男性)

筋トレと一緒で、1人エッチのやり過ぎにより筋肉が発達して腕が太くなったなんて人もいるようです。

テニスなどのラケットを使うスポーツをしていた人は片腕だけ発達していることもあるので、「スポーツしてた?」と聞いて「やってない」と答えたらオナニストの可能性があるかもしれませんよ。

スポーツ好きな人にオナニストは少ない?

いかがでしたか? 今回は1人エッチの頻度が高いオナニストな男性の特徴をご紹介しました。

逆の意見として「毎日のようにスポーツをしているから疲れてする気にならない」といった意見も。

体を動かしている人は逆にオナニストの人が少ないようです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)