男子がじつは触ってもらいたいと思っているボディパーツの筆頭は、言うまでもなくアソコです。

アレ、自分で触るより誰かに触ってもらったほうが気持ちいいからです(女子も同じだと思うけど)。

ときどき、自分で触ったほうが気持ちいいと言う男子もいます。でも、自分で触るのと人に触ってもらうのとは、また別の感触。

やっぱり誰かに触ってもらいたいと思っているのです。

というアホな解説はさておき、今回は、じつは男子が触ってもらいたいと思っているボディパーツに迫ります。

男子が触ってもらいたいボディパーツ

乳首

いまだに、男子は乳首は感じません!と思っている女子がいるのだから驚きです。

男で乳首を触ったり舐めたりされたがっている人、けっこういます。

タマ

彼のモノをお口でぱっくんした時、空いている手で彼のタマを触ってあげると、彼はたいそう喜びます。

お尻

お尻って盲点らしいです。じつは多くの男性が女子に触ってもらいたいと思っているパーツなんだそうです。

男性のお尻をマッサージしているうちに、アレが大きくなってくる……なんて実はあるあるなんですよ。

お腹

男子が触ってもらいたいボディパーツ

お尻同様、お腹も男の人がじつは触ってもらいたいと思っているパーツなんだとか。

おそらく多くの男は「俺はお腹を女子に触ってもらいたい!なぜなら感じるからだ!」とは思っていないでしょう。

がしかし、実際にマッサージでお腹を触ると、やっぱり感じる男性がいるそうですよ。

太ももとタマの境目

男性をマッサージしていると太ももとタマの境目(鼠径部(そけいぶ))が感じる男性って多いんですって。

でも考えたら、カップルでエッチするとき、前戯のときに、彼氏の鼠径部を触る彼女って、あまり一般的ではないかもしれないですね。

でも、男子は鼠径部が感じるそうです。なので、彼氏のアレが元気ないとき、鼠径部を触ってみては?

終わりに

ご紹介した男性が触ってもらいたいと思っているボディパーツについて、はじめて知った!新しい発見があった!という女性もきっといるでしょう。

このコラムが誰かのラブラブエッチに貢献できることを願います。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)