女性だけでなく、男性にも愛好者が多いパンティストッキング。
脚を綺麗に見せたり、細く引き締まって見せたり。
時に優雅な雰囲気を醸し出し、光沢感がセクシーさを演出。
生足よりも断然いいと言う男性も多数います。

困ることといえば、伝線したり、トイレの時に面倒だったりするぐらい。
一年を通して愛用している女性も多く、長所ばかりが目立ちますが、意外な落とし穴も。

今回は、足元のオシャレにこそ重きを置く筆者が、“パンティストッキングの功罪”について女性たちに話を聞いたのでご紹介します。

利便性に隠された落とし穴……パンティストッキングの功罪とは?

 

1:水虫が伝染った

「友達とルームシェアしていたんですが、洋服なんかも自由にお互いのものを着合っていました。
ある日、急いでいるときに、どちらのものか分からないパンストを履いてしまいました。
しかも帰ってそれを脱ぎ捨てておいたら友達も履いて、何日間か洗わずに使用。
気づいたときは強烈なニオイを発していました。
そして、水虫を発症。
もう原因がどっちにあったか分かりません。2人で仲良く皮膚科に行きました」
(24歳・フリーター)

パンストはムレやすいので、水虫菌も繁殖しやすかったんでしょう。
部屋はシェアしても、パンストのシェアはやめたほうがいいかもしれません。

 

2:ゴミ箱にパンストの山

「彼氏がパンスト好きで、エッチの前には必ず履かされていました。
そして、それを破るのが趣味。1日に2~3足ダメにすることもあります。
何かに使えないものかと集めていたんですが、使用方法が分からず、大量のゴミとして出してしました。
これって環境破壊?」
(27歳・公務員)

パンストも石油製品なので環境破壊に繋がるかも。
使用済みのものは、排水口のフィルターや、洗濯ネットや、靴磨きとしても再利用可能です。

 

3:パンツを履き忘れる

「普段と変わらず道を歩いていたら、どういうわけか下半身の風通しがいい。
パンストを履いているのに……と思いきや、トイレに入ってビックリ。
確かにパンストを履いてはいるものの、パンツを履き忘れてました。
朝、寝ぼけていたせいかもしれません。
すぐに買ったけど、猛烈に恥ずかしかった。誰にもバレてないとは思いますが……」

 

パンストは締めつけ感があるので、ついうっかり忘れてしまったんですね。
でも、見付かれば犯罪になりかねないので気を付けましょう。
ちなみに、これは筆者の体験談です。

 

以上、“パンティストッキングの功罪”についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

パンストは便利で重宝しますが、気を抜くと手痛いしっぺ返しを喰らいます。
履いた際は、一度内側を確認してから出かけましょう。特にわたし!

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから