アダルトグッズ

性癖なんて人それぞれだし、変態とは相手が嫌がることをする人のことを変態と呼ぶわけで。

なので、本命の女子のためだけに準備するアダルトグッズは、人それぞれ違います。

でも「男子の最大公約数」的なグッズってあるので、今回はそれをご紹介しましょう!

アダルトグッズ

電マ・ローター・バイブなどの振動モノ

彼の、彼女とのエッチに関する基本的な疑問は「大好きで大好きでしかたのない可愛い彼女に、果たして性欲というものはあるのだろうか?」

なので、彼はまず「彼女に性欲があること」を証明したいと思います。

だから、彼は電マやローターを用意します。

電マやローターを使っているとき、彼女が「気持ちいい」「もっと」とかと言うのを期待しているんですね。

「気持ちいいんだ!ということは、彼女には性欲もちゃんとあるし、エロいことがホントは好きなのかな。気持ちいいことが好きなのかな」

彼はこう思うのです。好きな女子に性欲があるのかないのか――。

あって当然なわけだけど、男は女子のことを好きになりすぎると、好きな彼女と性欲とが頭の中で結びつかなくなってしまうのです。

アイマスク

彼の、彼女とのエッチにおける願望の1つは「大好きで大好きでしかたのない彼女のハダカを、心ゆくまで見たい」です。

彼女に目隠しをつけないまま、ジロジロと彼女のハダカを見たら「変態!」と言われ、ドン引きされてしまうので、彼は彼女に「目隠ししてみようか。

視覚が奪われると感度が上がって気持ちいいらしいよ」なんてうそぶいて目隠しをつけさせるのです。

で、彼女のアソコやソコをガン見しつつ悦に入ると。

もっとも、男って、女子のハダカをガン見する機会にほとんど恵まれてこなかった。

だから、彼女に目隠しをして心ゆくまで見たいと気持ちというのは理解できますよね。

できないですか?やっぱり恥ずかしいのでしょうか。

各種コスプレ

高校生の頃、好きだった女子とエッチしそこなった男子は、本命の彼女に「あの頃よ、ふたたび」を希望します。

そう!エッチのとき「お願い!制服着てよ」と熱望するのです。

好きだった女子が、いまCAになっているとのうわさを聞きつけた彼は、本命の彼女に「お願い! CAの制服を着てエッチしようよ。おれ、制服フェチだからさ」と言います。

制服フェチならナースのかっこうでも、銀行員のかっこうでもいいはずですが、彼はなぜかCAの制服にこだわります。

もちろん、本命の彼女の制服姿を見たいという願望もあるわけだけど、本命の彼女の制服姿の向こうに「今はなき人の」制服姿を見ていたりもするんです。

そういうの、本命の彼女にしかお願いできないから。

風俗でお願いする男もいるけど、お金を払ってそういうかっこうになってもらうのと、無料で、というのとは、また男の中で微妙にが違ってくるんです。

おわりに

いかがでしょうか。

このグッズを用意していたら本命で、用意していなかったら本命じゃない、という違いはありません。

ふたりで「こういうアダルトグッズを使ってみたい」というのを正直に話してみるといいです。

そのグッズを使って、彼が心ゆくまであなたを気持ちくさせてくれたら、彼はきっとあなたのことを本命と思っています。

グッズを用意したにもかかわらず、彼が自分の気持ちよさだけを追求していたなら、彼はあなたのことを本命と思っていません。

仮に思っていたとしても、自分のことしか考えない男と付き合って、損するのは決まって女子ですよね。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)