エッチな本音

男性って女子に幻想を抱きがち。

特にエロの観点からいうと「こういう女子だったら最高なのにな」「もっとこういう風に動いてほしい」など、一方的にアレコレ考えているようです。

そこで今回は「男性が女子に求める『エッチな本音』」についてご紹介します。

エッチな本音

1、エッチの時だけエロくなってほしい!

・「普段は清純な女子が、エッチの時だけエロい腰つきになったら最高だよね」(27歳/商社)

男性って普段は女子に純粋さを求める傾向にありますよね。たとえば下ネタには恥ずかしそうな反応をしてほしいとか……。

しかしながらエッチの時はまるで別人のように、エロい女子になってほしいと思っているそうです。

どうやらそのギャップにより燃えるそうですよ。女子からすると「何だか都合が良いな」と思ってしまいますよね。

2、舐めたくないけれど舐めてほしい

・「俺は舐めたくないけれど、フェラはしてほしいですね」(30歳/IT)

クンニをするかしないかはその人のタイプによるでしょうが「できることなら自分は舐めたくない」って思っている男性は多いのかもしれません。

どうしてもその態度に納得がいかないのであれば、「○○君がしてくれたら私もフェラしてあげる」と交換条件を出すしかないのかも……。

3、演技はしないで!

・「演技でイッたフリをされても全然嬉しくない!本当に気持ちいいときだけ教えてほしい!」(26歳/保険)

女子がエッチの時に演技をしているのは、男性も周知の事実。

そのため自分のテクニックはさておき、男性陣も「もう演技はしないで!」と思っているようです。

でも本当に演技ナシだったら、それはそれで「気持ち良くないの?」と言われそうですし、これはなかなか難しいお願いですよね。

4、賢者タイムは許してほしい

・「セックスが終わった後は、どうしても全裸でタバコを吸いたくなる。彼女は『もっとこっちに来てよ』って言うけれど、そういう気持ちにはなれないんだよ……」(31歳/建築)

エッチが終わった途端に冷たくされてしまうと「身体だけが目的だったのかな……」などと悲しくなりますよね。

とはいえ男性にとって、射精後の賢者タイムはつきもの。

これはもう仕方がないものとして割り切るしかないかも……。

おわりに

もちろんこれらをすべて飲み込む必要はありません。

でも「男性ってこんなことを考えているんだな」と、頭の片隅に入れておくだけでOK。

彼らへの扱いが少し楽になるかもしれませんよ。

(和/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)