やる気にさせる

今やセックスレスで悩むカップルは少なくありません。

具体的にどう解決していいか分からない、彼に相談するのが恥ずかしい……。

なんて、どうしても言いづらいことと言うイメージが強いよう。

でもその問題を放置しているとだんだん気持ちが冷めてくるなんて事態になってしまうことも……。

じゃあ彼にやる気を取り戻してもらうためにはどんなことをすればいいのか知りたいですよね。

そこで今回は彼を夢中にさせる魅惑の行動についてご紹介したいと思います。

やる気にさせる

1、膝の上にのって甘えちゃう

最近、エッチへの流れってパターン化しちゃっていませんか?

どうしてもマンネリしがちな流れに、刺激を与えることで彼をやる気満々にさせちゃうんです。

なんとなく「しよっか~」というような流れだと「あぁいつものこの感じ」なんて面白みを感じません。

そこでポイントなのがしっかりとしたムード作り、行為に至るまでのストーリーを組み立てておくこと。

この方法で「次はどんなことしてくれるのかな?」なんて期待が膨らむのです。

甘えた雰囲気で膝の上に座り、できれば体は密着させましょう。

そして首にゆっくりと手を回し耳や首筋などにゆっくりついばむようなキスを落としていきます。

積極的な口づけは次第に彼の気持ちもムクムクと盛り上げること間違いなし!

いつもより少し大胆、だけど女の子特有の甘えた雰囲気で誘われるのは彼にとっても新鮮なハズ。

特にいつも大体受け身なんてタイプの女性がこのような誘い方をすれば十中八九、彼は食いつくでしょう。

・「膝の上に座るって女性にとってはかなり勇気のある行動!

だけどその分、積極性が彼にとってはいい刺激になったみたいでその夜はとっても盛り上がりました。」(20代女性/接客)

・「女性からのお誘いってなかなかそそられる、毎回ではなくたまにしてくれるのがムラっとするんだよね。」(30代男性/飲食)

男性としても女性がエッチに積極的なのは、いつもより熱い夜になる期待度が高まるようですね。

2、耳元で「したくなっちゃったかも…」と囁く

エッチのお誘いって大抵彼から「したくなった~」なんてはじまりがち。

現に男性は女性が行為に対して消極的だと考えているみたい。

でも女だって抱いてほしい夜くらいあるというのがホンネ。

それをなかなか彼に伝えられなくてもどかしい思いをする人だっています。

じゃあどう誘えばいいの?恥ずかしいから言えない……そんな人はシンプルに気持ちを伝えるだけで十分なんです。

そこに魅惑的なアクションを足すだけで彼のやる気スイッチはたちまちONに……!

そっと抱きつき、耳元で「したくなっちゃったかも……」って囁いてみて。

エッチへのシチュエーションを作っちゃえばその後は彼におまかせして、お互い満足感たっぷりな時間を過ごせるでしょう。

・「自分がしたくなったときは「しようよ♪」って正直に言っちゃう。彼も可愛いヤツめ~って感じでいつもより愛情たっぷりにしてくれる。」(20代女性/コンパニオン)

・「彼女がエッチしたいって思ってるのが分かるだけで幸せ。した後は満足感だけじゃなく、愛が深まった気がするんだよね。」(20代男性/営業)

なんといっても彼女から「したい」って言われるのが彼にとってはたまらなくムラっとする瞬間なのかも。

3、彼のアソコに手を当てて…

一緒にいるとき、今日はなんだかしたいかも……。

そう感じたら思い切って彼のアソコを優しく撫でながら「今日は私がたくさん癒してあげるね?」なんて彼を見つめてみて。

まるで男性がコッソリ見てるビデオみたいなシチュエーションに、ドキドキを隠せなくなること間違いなし!

体のふれあいって心と体がもってる”愛されたい”って気持ちを満たしてくれるもの。

だからちょっと非日常的なことをしちゃうことで、彼の気持ちを大きく動かすのです。

彼のアソコを触るなんて……!と思うかもしれないけれど、男性からしたら彼女自ら触れてくれることに嬉しさMAXになるんだとか。

というのも女性からプライベートゾーンに進んで触れようとする人はなかなか少ないんです。

男性もさわって欲しい願望はあるけど、なかなか伝えるのをためらうらしい……。

だからこちらからアクションを起こしてあげるのがいいのかも。

・「服の上から触られるだけでも正直すごいイイ!女の子から触ってくれたってのがたまらん~。」(20代男性/接客)

・「エッチの時に大胆になれる子は男性にとっては手放したくない存在!」(30代男性/営業)

恥ずかしさはあるけど、思い切った行動で彼からの愛情をたっぷり受けられるかもしれないなら試してみる価値は大いにアリなのでは?

おわりに

女の子から積極的にエッチのお誘いアピールするのって少し抵抗を感じます。

ただ一度、一線を越えてしまえば二人の秘密の楽しみになるハズ。

だから最近のエッチ、マンネリしてるかも?なんて方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)