前戯

若い女子は「彼は前戯のときフェラしてあげればご機嫌だから」と、恥じらいながらも言います。

少し歳を重ねて30代になると「フェラするの、つかれた。彼はわたしのアソコをなめさせてあげてればご機嫌だろうから、わたしは実は半分寝てる」と変わっていくようです。

このように、エッチに対する態度が、年齢とともに恥じらいのあるものから「**させておけば男は満足するんだからうまくやっておこう」という冷めたものへと変化するのも、女子の特徴でしょうか。

さて、今回は年齢に関係なく、男たちが「前戯中の女子のこの態度はガッカリしてしまう!」と思っているものをいくつかご紹介したいと思います。

前戯

1:部屋を暗くする

男子って、要するに見たいんです。女子がどのようなものを持っているのか。また、気持ちいいときの表情を見たいんです。

男たちはそれを見るために、かなりの我慢をし、時間と労力も使ってきました。

見たいと思ってからようやく見ることができた、つまり時間も使っているんです。

あなたを口説き落とすまで、彼はどれだけ苦労したと思いますか?

だからそんなに恥ずかしがらないで見せてあげてください。

2:全力で恥ずかしがる

全身の力を細い2本の腕と指に集中させてアソコを両手で隠し「ダメ、そこは恥ずかしいから見ないで!絶対ダメ!」なんてことをしていると、彼はガッカリしてしまいます。

そこまでじゃなくとも「恥ずかしい!バカ!そんなとこさわらないで!」と、彼をはたく女子もいるらしいのですが、それもいただけません。

恥ずかしいのはわかるんですが、もっと素直に自分や彼のエロさと向き合わないと!

エッチに大切なのは素直さ。素直ささえあれば、多少テクがなかろうがうまくいくんです。

3:反応が薄い

盛り上がっているときに反応がない女子のことをマグロ女子と呼ぶのはみなさんご承知のようです。

前戯中も同じで、彼がなめたり触ったりつまんだりしているとき、ちゃんと反応してあげないと、彼は途中からどうしていいのかわからなくなってくるんですよね。

で、彼は軽いパニックにおちいって、あなたが「ちょっ!痛いってば!」と怒ることになります。

彼がしてくれたことに対して、適切に反応すること。これがエッチの基本です。

4:両手が空いている

彼があなたのをなめたり触ったりしているとき、あなたは自分の両手をどうしていますか?

空いてしまっているのでは彼は不満に思っています。

ちゃんと彼のモノに触れるようにするか、乳首に触れるようにするか、身体に触れるようにするか……。

とにかく彼の身体の一部に触れておくことで、彼は喜びます。

おわりに

いかがでしょうか。

恥じらいがない女子はドン引きされるとか、必ずしも正しいとは言えない情報がネットには載っているので注意が必要です。

常識の範囲で恥じらいつつも、素直にエロを楽しむあなたの姿勢を見て、彼が喜ぶのです。

なぜならエロって本来、素直に楽しむものだから。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)