カラダの関係

男性が本命女子にこそ求める「カラダの関係」っていったいどんなものかご存知ですか?

愛すればこそ、ついつい欲張りになってしまう男性の悲しい性、いったいどんなものか知りたくありませんか?

そこで今回は、20代~30代の男性に「僕、好きな女性には、こういうカラダの関係を求めちゃいます」というポイントを聞いてみました。

カラダの関係

愛すればこそ、色々聞きたいんです

「どこが気持ちいいか、何をしてほしいか、包み隠さず話してほしい。彼女に僕とのエッチは最高だな、と思ってほしいから」(26歳/IT関係)

「エッチのときに『どうされたい?』『どこが気持ちいい?』としつこいくらいに聞くのは本命のサイン。だって好きな女性にはめちゃめちゃ気持ちよくなってほしいから」(31歳/住宅メーカー勤務)

「どこを触ってほしいか」「何をされたいか」色々聞かれて恥ずかしい……。

その気持ちはわかります。でも、彼はあなたを愛してるから色々聞いちゃうんです。

だって、愛するあなたにいっぱい感じてほしいから。恥ずかしがらずに正直に答えてあげてくださいね。

愛すればこそ、しょっちゅうは求めません

「セフレとかカラダ目当ての女性は、『会う=エッチ』だけど、本命の女性とは、他にも色々したいことがたくさんある。だから本命とのエッチは週2回程度が理想です」(27歳/公務員)

「会うたびエッチして、カラダ目的だと思われたくないから、3回に1回はエッチをせずに終わる日を設けます。週2~3回くらいのエッチでじゅうぶん」(26歳/会社員)

本当は毎日でも抱きたいけれど、「カラダ目的かしら」と思われたくないからグッと我慢。

そんないじらしい男心。「デートしてても私を求めてこない日がある彼…。私、愛されてるのかな?」なんて心配は無用。

愛すればこそ、しょっちゅう求めたりしないのです。

愛すればこそ、全部受け止めてほしい

「あの……変な話なんですが、口でイッたとき、ゴックンしてほしい。本命の女の子に、顔をしかめてティッシュにぺって吐き出されたら、男って傷ついちゃうんです」(28歳/通信関係)

「本命の女性には、広い心で全部受け止めてほしい。大人のおもちゃを使うのも、色んな体位にチャレンジするのも、全部彼女に感じてほしいからなんですよ」(31歳/商品開発)

なんだかアレコレ色々試されたり、口の中でフィニッシュされたり……。

「もしかして遊ばれてる?」と誤解しがちな行為でも、実は深い愛情の裏返しだったりするのです。

愛すればこそ、自分の欲望を全てさらけだし、受け止めてほしい、そんな男性のワガママな気持ちの表れ。

笑顔で受け止めてあげてくださいね。

ポジティブに受け止めて

一見すると「もしかして、私のこと大切に思ってないのでは……?」と勘違いしてしまいそうな言動も、実は深い愛情の裏返しだったりするのです。

何ごともポジティブに受け止めて、にっこり笑顔で返してあげてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)