大好きな彼の部屋を覗いてみたいと思っている女子がいるように、男子だって、大好きな彼女の部屋を覗いてみたいと思っています。

覗きたいどころか「それ、ちょっとさ、1センチでいいからズラしてくれない?そしたら覗かなくてもよく見えるからさ」と、ずうずうしいことを思っている男子もいます。

男たちはいったい、女子のなにを「1センチズラしてほしい」と思っているのでしょうか。 さっそくご紹介しましょう!

07

1:股間のその1センチ

「彼女がいないので、よくマンガ雑誌なんかのグラビアを見ます。あと1センチ、股間の水着をズラしてくれないかなと、いつもやきもきします」(25歳・IT)

最近のグラビアアイドルの水着って、ホントに「あと1センチ」で具が見えそうなもの、いっぱいありますよね。

もう大陰唇なんか丸見えで、あと1センチで……みたいな写真が多いものです。

2:胸元のその1センチ

「キャバ嬢のドレスみたいに、あと1センチ洋服がズレたら、絶対乳首が丸見えになるというような洋服を着ている女子がいます。あの1センチが大問題です」(24歳・教材販売)

たしかに、あと1センチズレたら、乳首が丸見えというようなかっこうの女子っていますよね。

ま、夏のビーチに行くと、そういうのばっかりだったりもしますが。以下も似たような証言です。

3:ビキニの水着の下乳らへんの1センチ

「ビキニの水着で、おっぱいの上のほうを気前よく出しているのであれば、下乳のあたりも1センチズラしてほしいです。下乳のまるみがエロいんですよね」(27歳・広告)

男子はまるいものが好きだと、世間ではよく言われますが、下乳のまるみも、まるいものに含まれるみたいです。

4:ショートパンツその1センチ

「お尻と太ももの境界線が見えそうで見えないショートパンツを穿いている女子っていますよね?あの境界線を見たいので、ショートパンツはあと1センチ短めでお願いします」(26歳・建築)

女子は洋服を選ぶとき、「その1センチ」におおいに悩んで、何回も試着していたりしますよね?

おわりに

壇蜜さんはもう乳首を公開していますが、その他の多くのグラビアアイドルは、もう乳首と、いわゆる下半身の「具(小陰唇の俗称です)」以外は、もう見せ放題という時代です。

だから確信犯みたいに、乳首と具以外はポロリします、モロリします、それでアイドル街道を爆走して出世して稼ぎますという女子がたくさん出てきます。

女子が確信犯的に出している(あるいはうまく隠している)「その1センチ」。

それだけで女子は飯を食っていける人もいるという、なんとも男子からすればうらやましい話でした。

男は「その1センチ」を出せば「見苦しいから隠せ」と言われておしまいです。

(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)