彼氏バレ

自分のペースで女性を抱く男性とは対照的に、女性は相手に合わせて感じる受け身が多いエッチ。

浮気相手とのエッチに慣れてしまうと、彼との久々のエッチのときに彼バレしちゃいそう!

そこで今回は、彼バレを防ぐための対処法を3つ、紹介します!

彼氏バレ

1、いつもとは違う場所でしてみる

普段彼とエッチしているベッドの上で、いつも通りにエッチしてしまうと、いつもとは違うあなたの反応に彼は気付いてしまうかも!

そこで、いつもしないような場所……例えばお風呂だったり、リビングのソファだったり……こういったところでのエッチで違和感を抱かれないようにするのがオススメです。

多少の違和感は「普段と違った場所で、ドキドキしちゃった!」と可愛く照れた感じで言い訳をしちゃえばOKです!

不自然をも自然にさせるシチュエーションで、彼バレを防ぎましょう。

2、電気を明るくしてエッチしてみる

恥ずかしくて毎回薄暗い中でエッチをしているカップルに最適なのが、場所を変えなくても明るさを変えるという作戦です。

明るい場所でのエッチに慣れていないと、あなた以上に彼が緊張をするのです。

「普段はわたしが絶対イヤって言って避けてきた灯りをつけた中でのエッチ。浮気して、どうにか気をそらせないかと思って電気つけてしようか!というと彼は喜びつつ若干テンパり気味に。

それが良い方向に働いて、浮気バレはしませんでした」(29歳女性・医療)

あなたの表情、一糸まとわぬ体……視線はあちこちへと飛び、いつも通りのエッチにはならないでしょう。それが、浮気バレを防ぐためのチャンスなのです。

3、お口でしてあげて、挿入を避ける

最終手段ともいえるのが、お口で最後までしてあげること。

彼がなかなか果てない……という方には少々辛いですが、手と口を駆使して彼にご奉仕してみませんか?

なんとか彼をイカせることが出来れば、挿入は避けられます!

「遅漏の彼。だけど、頑張ってイクまで手と口でしてあげました。すると、それが気持ち良かったみたいでまたやって欲しいと言われるように。

挿入を避けるためにやったんですけど、結果これがかなり気に入ったみたいで……。挿入を無事避けることが出来て、浮気バレもしていません」(27歳女性・会社員)

もちろん、彼自身が果てたのが原因で挿入できないワケですから、むしろ彼に罪悪感が残ります。

女性としては、挿入された際の反応を浮気相手か彼氏かによって変えていることもありますよね。

そんなとき「彼とのエッチではどう反応してたっけ…?」と不安で仕方ないハズ。

だからこそ挿入を先送りすることで、彼とのエッチを引き延ばしてしまうのです。

久々のエッチとなれば、彼も「こんな感じだったな……」と違和感を覚えることなく、気持ち良さに没頭してくれることでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

単純なようで、実は難しい「浮気バレ」問題。エッチをしただけで浮気がバレてしまっては大変です。

紹介したテクニックを駆使し、彼とはラブラブでいたいもの。

どうか彼との久々のエッチの際は、十分に気を付けて!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)