彼と念願の初エッチ!「彼を気持ちよくさせてあげたい」という気持ちになるのはよくわかるけど、張り切り過ぎは要注意。よかれと思って披露したテクニックが彼をドン引きさせてしまうこともあるのです。

そこで今回は、男性が初ベッドインでドン引きしたテクを3選、体験談と共にご紹介します。

アダルトグッズを使う

「昔付き合ってた彼女と、ラブホでいよいよ初エッチ、ってなったとき、アダルトグッズをフロントでオーダーし始めて……。いや、結果的にやったし、スゲー気持ちよかったんですけど(笑)、アダルトグッズを使う慣れた手つきに正直ドン引きして……長くは続かなかったですね、はい」(27歳/証券会社勤務)

男性はアダルトグッズに興味しんしん。確かにそれは間違いではありません。しかし、「興味がある=使いたい」というワケではないのです。自分が使ったことのないアダルトグッズを、彼女が慣れた手つきで使い始めたら……ほとんどの男性は、「マジか……」と感じてしまうはず。

ヒップを攻めてくる

「フェラしながらお尻の穴を触られたり、お尻の穴を舐めようとする彼女がいました。お尻攻められるのって心の準備がいるし、初エッチでそれはないだろう、と。お尻の穴なめた口でキスされるのもめちゃくちゃ抵抗がありました」(30歳/IT関係)

確かに、セックスのHOWTO本やサイトには、「お尻の穴が性感帯」と書いてあるものも少なくありません。「なるほどそうなのか」と納得して、初めてのエッチで彼にお尻攻めを披露するのはNG!男性にとってお尻の穴って、もしかしたらアソコよりも恥ずかしい部分かも。せめて何度か体を重ねてからにしましょう。

いきなり騎乗位

「初エッチでめちゃめちゃ上手い子に当たったことがありまして……。え?ラッキーだったねって?いやいや、その逆!全身舐めまくられて、フェラしながら色々なところ愛撫されて。極めつけは挿入も。騎乗位で、グイングイン腰をグラインドさせるんです。気持ちよかったんですが、『もしかして、この子素人じゃないのかも……』という感想しか残りませんでした」(29歳/営業職)

サービス精神旺盛な女性がやりがちな「いきなり騎乗位」。はっきりいって、喜ぶ男性はあまりいません。やはり最初はノーマルな正常位で攻めたい、という願望があるもの。騎乗位で絶妙な腰づかいを披露するのは、せめて彼氏からOKサインがでてからにしましょう。

何事もはやまるのはよくありません。あなたのテクで彼を気持ちよくさせてあげたい、というのはよくわかりますが、まずは受け身で彼がどういうエッチが好きなのかを見極めて。

ほんとうのテクニシャンは、相手に素直に身をゆだねることも得意なのです。

(オトナの恋カツ編集部)