「キスが好き」そんな女性は多いのではないでしょうか?

実は2人の関係を深めるだけでなく、
体にさまざまな嬉しい効果をもたらしてくれることがわかっています。
今回は、キスによって体にもたらされる嬉しい現象を、
海外情報サイト『Women’s Health』を参考にご紹介していきます。

f45a9743cf8d2feeea2ad9f9216e848e_s

 

1:ダイエット効果

心が満たされるキスをすると副腎が刺激され、アドレナリンが放出。
それによって、心臓は激しく鼓動を打ち、息遣いが荒くなり、手のひらが汗ばみ始めます。
血行がよくなり、体の中から温まることができるので、
ダイエットに効果があると言われているのです。

さらに激しいキスをした場合だと、1分間に2キロカロリーをも消費することになるのだとか!
キスを5分すれば、ジョギング1分間と同じ量のカロリー消費になり、
新陳代謝も2倍になると言われていますから、痩せたい方はぜひ恋人とキスをしましょう。

 

2:美肌効果

唇は、指先の200倍も敏感とされています。
2人の唇を重ねるキスで、感覚が呼び覚まされるのです。
それにより、女性ホルモンのエストロゲン分泌量が増えて、
肌がキレイに整えられていくのが期待できます。
「あの子、最近キレイになったんじゃ?」と感じる人が周りにいたら、
それはキスの効果かもしれません。

 

3:小顔・若返り効果

好きな人と会うと、いつも以上に表情が豊かになるということはありませんか?
それだけでも十分効果があるので、さらにキスをすれば、
顔の24か所にも及ぶ筋肉を動かすことになります。
また、顔以外でも約100か所の筋肉を使うと言われており、
リフトアップやたるみに効果が期待できます。

 

4:安眠効果

キスは神経を興奮させるドーパミンを分泌させますが、
それと同時に「オキシトン」と呼ばれるリラックスホルモンも分泌します。
オキシトンは、不安な気持ちを和らげ、精神を安定させてくれるのに効果的。
そのため、安眠できるだけでなく、不安なことや嫌なことを和らげるのにもいいですから、
ちょっと落ち込んだら可愛く彼にキスをねだってみてくださいね。

 

5:鎮痛効果

キスは、なんとモルヒネの10倍もの鎮痛効果が期待できるのだとか!
頭痛や生理痛などの時は、彼にキスしてもらって、心の痛みも一緒にとってもらってください。

 

美容だけでなく、精神的にも大きな効果を発揮してくれるキス。
言うまでもなく2人の関係を長く深く持続させるのにも、大切な要素です。
時には、言葉ではなく、あえて彼の唇を奪ってキスで想いを伝えてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】Women’s Health

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから