エッチする前にシャワーを浴びることなく、いわば「そのままのモノ」を触ったり舐めたりする――これを男子はNGとみなすのか? あなたはどう思いますか?

「そういうプレイって変態じゃん」と思う人もいるかもしれないですね。

でも、もしかしたらあなたの女友達は、シャワーも浴びていない彼のモノをお口でパックンすることに、いたく快感を覚えているかもしれなくて、だからエロコラムって書くのがむずかしいのです。

さて今回は、本気で好きな人とのエッチでも、男子がNG認定しちゃう女子の言動についてお届けしましょう。

■本気で好きな人とのエッチでもNG認定しちゃう女子の言動

ネットに流布している女子のNG言動って、たとえば「女子の過剰な反応(演技)は、男子をドン引きさせることになるからやめよう」とか、わりとかわいらしいことが書かれてあったりしますよね。

もちろん男子は、女子の「過剰反応」を「演技か?」といぶかしく思うので、やらないほうがいいのかもしれません。

が、過剰に反応してくれることで、おおいに自信を持つ男子だっているのだから、あながちNGとは言い切れなかったりもしますよね。

過剰な演技のように狭く見ないで、大局的に見た場合、たとえば「彼にしてもらいたいことや、やりたいプレイを、彼に正直に言わない」というのって、男子にすれば「100%NG」なんですよね。

■男子は推測でエッチするしかなくなります

女子って、よく彼の前で恥ずかしさを理由に規制をかけるじゃないですか。「そこ、汚いから舐めないで!」とか、「部屋の灯りを消してくれないと裸にならないから!」とかと。

これ、なにも意地悪でこう言っているんだと男子は思わないんですよね。「恥じらいゆえにかわいらしいことを言う女子だなあ」と男子は思っています。

がしかし、規制については自主的に口にする女子であっても、「こうしてほしい」というのは言わないことって多くないですか?

たとえば「わたしがイクまでアソコを舐めてもらいたい」とかと、あなたは彼に言ったこと、ありますか?

これを言わないとどうなるのかといえば、彼は推測をフル活用して、あなたのことを気持ちよくさせようと頑張ります。

「彼女は恥ずかしがっているから、きっとアソコは申し訳程度に舐めるだけにしておいて、すぐにINしてしまったほうがいいのだろう」とかと推測しつつ自分の行動を決めるのです。

でですね、この推測が間違っていたら、女子は「わたしはアソコを舐めてもらいたいのに、彼はちょっとしか舐めてくれなかった。彼って潔癖症なのかな?

彼ってサービス精神に乏しいのかな」とかと思っちゃって、やがて二人で「どうしてほしい」とか「どういうエッチをしたい」とかという会話が少なくなって、
あげく「彼とのエッチの相性がいまいちだから別れようかな」とあなたが思うにいたり……。

■セックスは「正解」を当てるクイズにあらず

男子って、好きな彼女のことを本気でイカせたいと思っています。マジで気持ちよくなってもらいたいと思っています。なぜなら多くの男子は、マジで好きなかわいい彼女がイっている顔を見たいからです。

そういう彼に対して、あなたはあたかも「ヒントなしでむずかしいクイズの正解を当てなさい」というセックスをしているわけですよ。

「わたしがイクまでアソコを舐めてほしい」とひと言あなたが言えばそれで済むものを、彼はノーヒントで「正解」を探す努力をし、探したものが間違いであれば努力は水の泡、

正解であれば次もヤラせてくれる――こんな博打のようなセックスをして、精神的に落ち着く男子がどこにいましょう。

彼にしてもらいたいことや、やりたいプレイを彼に正直に言わない――これが、本気で好きな彼女であっても、彼が「NG!」と即座に赤旗をあげる女子のNG言動です。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)