元カレに仕込まれたエロいテクを、今カレに披露しないようにしようと思っても、誰の体も正直なので、つい元カレ仕込みのテクが今カレの前で出てしまって「それ、どこで覚えたテクなん?」と聞かれちゃったりしますよね。

さて今回は、年下彼氏が「年上の男性に仕込まれたはずだ」と確信しちゃう年上女子のエロいテクについて、一緒に見ていきたいと思います。

■年下君の後ろに立って彼のを触る

人って男女に関係なく「自分が誰かにされて気持ちよかったこと」を、なんの気なしにさらっとやっちゃう傾向がありますよね。

たとえば、あなたが過去に、年上の彼氏から後ろから乳首やアソコを責められて気持ちよかった、という経験をお持ちであれば、同じことを年下の彼氏にやっちゃうとか。

それ、年下君、すごく気持ちいいと思っていますが、ぶっちゃけ「年上の元カレに同じことをされていたんだ」と彼は思います。

■年下君にローターや電マを使う

おじさんってほら、乳首が感じたりするじゃないですか。なもので、あなたが過去に付き合っていた年上男性に「君さ、おれの乳首にローター当ててよ」とリクエストされ、

あなたが「乳首が感じてる時の顔、かわいいね」なんて言いながら、あれこれエロを楽しむ――こういうプレイに興じてきたらどうしても「年下君も乳首って感じるのかな?

ちょっと乳首にローターを当てて、感じているかわいい顔を見たいな」なんて思っちゃったりするじゃないですか?

乳首にローターを当てられた年下の彼は、ぶっちゃけ「気持ちいい」と思いつつも「こういうプレイって、彼女はきっと年上男性に教わったはずである」と思っているんだから。

■みずから潮を吹きやすいかっこうになる

年下君にとって、女子が潮を吹くというのは「すごいこと」です。「一度はおれも潮を吹かせてみたい」と思っています。

で、どういうわけか、年上の彼女が潮を吹くとか、吹かないまでも潮を吹きやすいかっこうにみずからなると、

年下君は「彼女はきっと年上の男性と付き合ってきて、その男性に何回も吹かせてもらっていたはずだ」と思ってしまうんです。

実際には同い年くらいの男子と付き合ってきて、その彼に潮吹きを仕込まれたとしても、年下君は女子の潮吹きに憧れがあるものだから、どうしても「年上男性に仕込まれたことだ」と思ってしまうんですよね。

いかがでしょうか。

若い女子がそうであるように、年下男子って、エロいことのほとんどを憧れと戸惑いをもって見ています。

男子は全員エロいとか、若い男子の下半身はサル同然であるなんて世間では言われているし、

実際にその通りなのかもしれないけれど、ぶっちゃけ若い男子はエロに関して耳年増です。

耳? いや、目年増でしょうかね。エロ動画の見すぎ。

だからどうしても「年上彼女が積極的にオトナのおもちゃを使ってくる」ことや、「年上彼女がイキやすい体勢をさっととる」ことを、

「エロ動画でしか見たことないもの」と思ってしまって、エロ動画というものは、自分より年上のお兄さんが男優さんをつとめているので、

つい「年上男性に仕込まれた数々のテクをお持ちのお姉さん」と見てしまう、ということがあります。

と思えば、年下君ってかわいいと思いませんか?(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)