優しい

いつも優しくしてくれる彼…と思っていたら、案外エッチの後が冷たかった!なんている話をよく聞きます。

釣った魚にエサはやらない、という言葉があるように、エッチをしたらもう満足…という優しくない男性がいるのは悲しいですが事実です。

そこで今回は、優しいフリして優しくない、今すぐにでも別れるべきな男性に共通する行動についてご紹介します。

本当に優しく、あなたを大事に思っている男性であれば絶対にこの行動はしません。ぜひチェックしてみてくださいね。

優しい

■1、避妊をしない

きっと赤ちゃんなんてそうそうできないでしょ…と、避妊に非協力的な男性がいるのも事実。

しかし、性感染症のリスクや妊娠の可能性を考えたとき、避妊せずにエッチをするのはなんの配慮もない証拠です。

大切に思っている女性になら、傷つくことは絶対にしないでしょう。

普段いくら優しい彼でも、エッチのときに避妊に協力してくれないようではダメ男!辛くても悲しくても、まずは避妊に協力してくれるように話しましょう。

それでもダメならお別れしたほうが自分の体を守れます。取返しのつかないことになる前に、自分で自分を守る必要があるのです。

■2、望んでいない場所に出す

30代女性から、こんな衝撃体験談が届きました。

“自称優しい男”にエッチの果てにされたこと…それは絶対ムリ!なアレだったのです。

「安心してね、俺優しいからさ…といきなりエッチの最中に話し始めた彼。射精のタイミングになって急にゴムを外して、わたしの顔にかけてきたんですよ。

は?って感じですよね。で、聞けば『中には出さないよ、優しいから俺』って…後にも先にもあんなことされたのはそいつからだけ。本当にムリでした」(20代女性・薬剤師)

こちらが望んでもいないのに、自分の本位でいきなり変な部分で射精とする男性もいるのですね。

自分勝手にも程があります。即お別れすべきです!

■3、イタイといってもやめない

デリケートな女性の体をしっかりほぐしてくれないと、挿入時には痛みが走ります。

また、緊張していて力が入ってしまっている場合も同様に痛みを感じますよね。

そんなときにイタイと伝えてもやめず、グイグイ押し込んでくるような男性は優しくない男認定して良いでしょう。

「前戯が雑だったのもあって、全然濡れていませんでした。そんなときに早く入れたい感を出してきて押し込んできたのでイタイイタイ!と伝えたんです。

でも、そのままやめずに押し込み続けて『ほら、入ったよ』って。入ったよじゃねーよ!って思いました。

そのエッチの後2日くらいはヒリヒリして辛かったです…あんなエッチする男なら、普段どんなに優しくても無理!と思って別れました」(20代女性・薬局事務)

イタイと伝えてもやめてくれないのは論外ですよね。

別れて大正解だったといえます。

■おわりに

いかがでしたか?

普段はとても優しい彼でも、エッチになるとその優しさが感じられなくなる可能性があります。

エッチは本性が出やすいコミュニケーション。

そこで本当に優しい男かどうかの見極めをしっかりとおこないましょう!(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)