エッチのとき、服を脱ぐのは自分から脱ぎますか?それとも脱がしてもらいますか?

いつもは彼に脱がせてもらってても、たまには自分で脱ぐのもいいかもしれません。

脱ぎ方ひとつで彼を興奮させることもできるようです。

そこで今回は、彼が燃え上がるような脱ぎ方を伝授します。

彼の手をとって…

「彼女が僕の手をショーツに誘導して『お願い、脱がしてくれる?自分で脱いでるの見られるの、なんだか恥ずかしい……』って。焦って一気に脱がそうとしたら『だめ、ゆっくり……』だって。

今思い出しても興奮しちゃいます。あの日は終始、彼女のリード。でもそれがめちゃめちゃ感じちゃって……。」(31歳/歯科医師)

彼の手をブラやショーツに誘導して、「優しく脱がせて」と耳元でセクシーに囁いてみて。

彼はきっと、はやる気持ちを抑えられなくなるはずです。

優しく彼に命令して、主導権をあなたが握るのです。

たまには彼をコントロールするエッチ、してみませんか?

じっと目を見ながら…

「今の彼女と初めてのエッチしたとき、彼女が恥ずかしそうに照れ笑いしながら、僕の目をじっと見て、シャツのボタンをひとつずつ外していったんです。

じらすように、ゆっくりと……。もう、たまんなかったですね。あんなに興奮したこと、ないかもしれない。年がいもなく、彼女に無我夢中でがっついてしまいました」(28歳/理学療法士)

彼の眼をじっと見つめて脱いであげましょう。

彼はうるんだ瞳のあなたに見つめられると、今すぐひとつになりたい衝動に駆られるはず。

そんな彼を制するように、一枚ずつ、ゆっくりと服を脱ぎ捨てるあなた。

想像しただけでぞくぞくしますよね?

彼が我慢できなくなったときは、「まだダメ」と優しくストップをかけてあげましょう。

背中を向けて…

「シャツを脱いで、スカートを脱いだ彼女。次はブラ……ってときにくるっと僕に背中を向けたんです。『え?なんで?』って思わず聞いたら『恥ずかしいもん……見ないで』だって。

ここにきてのいきなりのお預け!あれはズルかったなぁ。あれはやばいよ!」(29歳/営業)

大胆に脱いで行ったかと思えば、いきなり恥ずかしがって見せる……「焦らし」に使えるテクニックですね。

きっと彼は、あの手この手であなたのすべてを見ようとするはず。

さっさと観念するか、とことんまで焦らすのか……。

スタートのタイミングを決めるのは、他でもない、あなたです。

脱ぎ方を工夫して素敵な夜に♡

ときには大胆に、ときには恥ずかしそうに……脱ぎ方を上手に演出できれば、彼はきっとますますあなたとのエッチがやみつきになるはず。

彼が興奮する脱ぎ方を、ぜひ研究してみてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)