合コンや飲み会の後で、何となくの流れでしちゃった、ということってありますよね。
大っぴらに言わないとしても、6~7割くらいの女性は経験があるはずです。

酔いが冷めたら、「なんでこんなヤツとしちゃったの?」と愕然とする場合もありますが、
逆に不思議ないとおしさを抱く場合もあります。
ホテルを出て帰り道を歩きながら、「アレ、これって恋?」と、
ときめいちゃう時があるに違いありません。

ただ、肉体関係が先行するケースでは、
恋愛感情の真偽を見極めることは、なかなか難しいといえます。
初めだけ妙に舞い上がってしまって、
しばらく経つと「何がそんなに良かったんだろう?」と自問自答したくなることもあるはず。

ノリでエッチしちゃって、何となく相手の男性を「いいな」と思う時、
心の浮き立ちをどう判断するべきかを、今回は考えてみようと思います。

lgf01b201311150900

女は快楽に心が連動する

男性にとって快楽は肉体が感じるものであり、心は必ずしも結びつきません。
好きでもないオンナでも、しようと思えば男性はできてしまうのです。

けれど、女性は「この男性が好き」と感じれば快楽はより大きくなり、
「好きじゃない」と思えば気持ち良いどころか、不快感を覚えます。
目をつむって男性の顔を見ないようにしても、
女性は性欲が高まるからといって、どうでもいいオトコとはしない生き物なのです。

そのため、肉体的快楽の強いセックスができると、
その相手に対して気持ちが後追いする可能性は大いにあります。
「この人と自分は合う」という肉体的な判断に、心が連動しようとするのです。

ただし、それは身体の相性が良い、
つまり「子供を作りやすい相手」という本能的な判断なので、
一人の人間として愛しているかどうかはビミョーかもしれません。

冷静かつ理知的に考えると、やっぱり違うと感じるケースだってあるでしょう。

 

「気持ち良い=好き」の方程式

女性は男性に比べて、快楽を覚えるとエッチの相手を好きと思い込みやすいと、
すでに述べましたが、初めは身体の相性の良さに浮かれただけでも、
時間が経つにつれて恋心が本物になっていく場合もあります。

「私、ホントにあの人のこと、好きなのかな?」と疑わしく思う時は、
グレーな状態をしばらく続けてみると良いでしょう。
恋愛感情が本気かどうかが、じきに見えてくるはずです。

そのため、セックスが先行する男女関係では、即断即決はしないのが賢明でしょう。
もどかしく感じても、あえて曖昧な付き合いを続けて、
自分の本気度合いをきちんと見極めるべきです。

 

エッチで、意外にも心が開いた

体の関係を持ったら、思う以上に自分の心が開いちゃった、
というケースもあるかもしれません。
そもそもセックスは、自らの乱れた姿をさらけ出す行為ですから、
エッチする前よりも相手を近しく感じるようになるのは当然です。

また、「どうでもいい」と思いながら交わしたピロートークが思いのほか弾んだり、
居心地よく感じたりすると、相手の男性への好感度がそれまで以上に高まります。

「裸の付き合い」なので、無意識のままお互いに歩み寄る部分は絶対にあるでしょう。
知らず知らずのうちの変化が恋に発展する可能性は、大いにあります。
特に、情事の後の気持ちがガラッと大きく変わり、
お相手の男性との距離感も一気に縮まる場合は、
本気の恋が生まれている確率が高いといえます。

「それは、ただの思い込みでしょ」という可能性が高いのは、
長く彼氏がいなくて久しぶりに男性に触れた時。
異性とのふれ合いに興奮しているだけのことを、
恋心と見間違えてしまうかもしれません。

あるいは、何か不安を抱えていて、
男性に頼りたいと思っている時も、要注意。
依存心と恋愛感情は別物なので、
相手の男性にとっても喜ばしい状態ではないといえます。

 

今どきは、身体の関係が先行する恋も珍しくなく、
だからこそ、気持ちの真偽はきちんと確認したいものです。
なんだかよくわからないセフレなのか、彼氏候補なのかは、
多少時間をかけても正しく見極めるようにしましょう。

 

【Photo】David Photo Studio

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから