男子って「この女子は、どこまでおれに気があるのか」と、探りを入れるために、下ネタを振るときがあります。「君の身体だけが目的だから、お願いヤラせて!」というときに下ネタを振ってくることもありますが、探りを入れるために振っていることもあります。

ここでは、男子が振ってくる下ネタに、女子はどういうリアクションをしたらマズイのか、についてお届けしたいと思います。

もしもあなたが、下ネタを振ってきた彼のことを「ちょっとはいい~まあまあ好き」と思っているのであれば、以下にご紹介するリアクションはしないほうが無難。

下ネタに対するNGリアクション

■「それセクハラだから」

女子っていろんなことをセクハラと言いますよね。セクハラという言葉はたぶん、女子にとって使い勝手がいい言葉なんだろうと思います。

でも男子にとってセクハラという言葉は「お前、犯罪者だから」と言われているに等しい。これはよおく覚えておくといいです。男子にとってセクハラという言葉は「お前、犯罪者だから」と言われているに等しいのです。

なので、セクハラと言いそうになったときは、「付き合ってから言って」とか「彼氏以外の人はわたしの前で下ネタ言ったらいけないんだよ」とか、うまくいなしてあげてほしいのです。

■「・・・」(ノーリアクション)

下ネタをスルーされた時の男子の気持ちって、「心配していたことが実際に起こってしまったけど、それをリカバーする方法をおれは知らない」です。これはたとえば、会社をクビになるかもしれないと心配していた人が、実際にクビになったけど、次の就職先を知らないという鬼気迫る状況と同じです。

なので、下ネタを無視しちゃうのは、男子にとってすごくかわいそうなことなんです。下ネタを言われたあなたもかわいそうかもしれませんが、それを無視される側もかわいそうです。

どこかで誰かが救いの手を差し伸べないと、ふたりの関係はぎこちなくなりますよね。あなたが今、救いの手を差し伸べてあげないと!

たとえば「ちゃんと付き合った彼氏以外とはエッチしたことないよ」と彼に言ってあげると、お互いに不幸にならずにすむかもしれません。このひと言で、彼女がなにを言いたいのか、彼はちゃんと理解するから。

■「そんなの当たり前じゃない、今さらなにを聞いてくるの?」

飲み会の席で、アホみたいな下ネタを言ってくる男子もいますよね。「オナニーしたことある?」とかと。で、多くの女子が知らん顔している中で、「オナニーなんてみんな中学生からしてるわ。今さらなにを聞いてるの?」みたいに、上から来る女子がいますよね。

こういうの、男子はビックリします。ビックリして、その女子の男前っぷりに惹かれる男子と、ドン引きしまくって「この女子は肉食系だからおれには無理」と思う男子にパックリ分かれます。

なので、状況に応じて、このリアクションを使ったり使わなかったりという臨機応変さが大事かな。

 

いかがでしょうか。

とくに20代前半って、性的にはまだつぼみだし、40代の女性みたいに男性ホルモンが多くないので、どうしてもエロに抵抗を感じやすいと思います。なので、自然と男子の下ネタにドン引きすることになって、普通といえば普通かもしれませんね。

でも、ドン引きしたりイヤな思いをするのもつかの間で、やがて30歳くらいになると、男女でちょうどいい下ネタの扱い方に合意できる日がやってきます。男女ともに、体内のホルモンバランスがどことなく似てきたということです。

そうなればもう、男子がビックリするような下ネタを口走る女子が誕生し、飲み会はますます盛り上がります。

この、高度に管理されている社会の中で、「わたし、ローション使ってみたい」とか「バイブなんて毎晩使ってるわ」とか、こんなあられもない会話で楽しめる飲みの席があっても、それはそれで別にいいじゃないですか。

歳をとることのいい面って、たとえばこういうものです。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)