彼とキスしただけで「運命を感じる」女子がいると聞きます。彼とハグしただけで「やっぱり彼は運命の人だ!」と、深く納得する女子もいると聞きます。

非常に女子らしい考え方だなあと、なかば感心していたら、「エッチのとき、彼はわたしのアソコを舐めてくれないので、彼はわたしのことを運命の人だと思っていないのでしょうか?」という恋愛相談がやってきました。

さて、舐めるとか舐めないというのと、運命の人との因果関係やいかに?

運命の彼

■舐めることと運命の人との間には、なんら因果関係がない

無類の「舐め好き」な男って、います。出会った男子全員に「女子のアソコを舐めるのって、好き?」と聞くわけにはいかないので、あくまでも耳に入ってきた範囲で言えば、「まあまあいる」と思います。

「彼ったら、1時間でも2時間でもずっと、わたしのアソコを舐めてて、ホントにイヤになる」と愚痴をこぼしていた女子がいます。あるいは「おれは三度の飯より、女子のアソコを舐めるのが好きだ」と豪語していた男子がいます。

舐めることと運命の人との間には、なんら因果関係がなさそうです。

ちなみに、「彼はわたしの脚ばかり舐めますが、それって運命の人なのでしょうか?」という女子からの質問は見たことがありません。こういうのは、男女お互いに「脚フェチ」だと知っているのでしょう。

■遊びの彼女とエッチしていたとしても「その瞬間は本気」なのが男

運命の彼であれば、エッチが終わったあと(いわゆる賢者タイムのときに)やさしくハグしてくれるとか、運命の彼であれば、エッチのとき先にわたしのことをイカせてくれるとか、いろんなことがネットには書かれてあります。

ネタ的なものもあるので、それらすべてを大真面目にここで取り上げることはしませんが、ぼくからすれば、どれも「そうとは言い切れない」ものばかりです。

なぜなら男って、たとえ遊びの彼女とエッチしていたとしても「その瞬間は本気」だから。

遊びの彼女とは遊び半分でヘラヘラ笑いながらセックスする男なんて、いないのです。

風俗嬢相手に「これは遊びのセックスだから」と割り切って、テキトーにヤル男なんていないのです。みな、その瞬間は、相手が誰であれ、本気なのです。

■エッチで見抜ける彼の本心とは?

では、エッチで見抜ける彼の本心とは、どのようなものなのでしょうか?

たとえば「わたしはセフレ扱いされているのか、彼の本命の彼女として扱われているのか、どっちなのだろう」という、切実な悩みを抱えている女子は、エッチで見抜ける彼の本心とはどのようなものなのか、知りたいと思っているでしょう。

答えは、「抱かれたあと、あなたの心に切ない風が吹いていたら、ついさっきあなたを抱いた彼は、あなたのことを運命の彼女とも、本気で本命の彼女にしたいとも思っていない」ということではないかと思います。

本気でマジで好きな相手には、絶対に淋しい思いをさせない――こういう愛の原理から言えば、これしか言えないように思うのです。

エッチが終わったあとの心って、男女ともに敏感になっているから。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)