高校2年生にもなったらエッチをするべきだとか、
20歳も過ぎればいろんなエッチのテクニックを知っていて当然だとか、
そんな風潮がある昨今ですが、
30歳くらいまで知らなくてもべつにどうということもないエッチのテクニックがあります。

生き急ぐとロクなことがないように、
知らなくてもいいエッチのテクを焦って覚えてしまうとロクなことがなかったりもします。

今回は「焦って覚えなくてもいい女子のエッチのテクニック」に迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

05

1:スポッと抜けない騎乗位のテク

「騎乗位って、女子がうまく腰を動かさないと、すぐにスポッと抜けてしまいますが、
20代のうちはいっぱい抜けるといいように思います。
30代くらいで抜けないテクを習得すると『味わい深い』エッチになります」
(33歳・スタイリスト)

20代で騎乗位がうまいというのも、もちろん「あり」ですが、
セックスって「気持ちいいかどうか」という基準だけではなく、
「味わい深い」かどうかというような「親密な感じの度合」がものを言うこともあります。

だから、いきなり高度なテクニックを頑張って習得するのではなく、
場数を踏みつつ、「セックスがうまくなるのを待つ」ことも肝要だということです。

 

2:彼のを華麗にシゴくテク

「あたしは30歳になるまで、彼のアレを力いっぱい上下に動かしていました。
彼は皮が引っ張られて痛いと言っていました。
30歳を過ぎた頃、力加減がなんとなく分かってきて、彼はあたしの手コキにハマりました。
手コキなんて、しなかったらしないで済むので、ゆっくりと覚えてゆくといいです」
(32歳・モデル)

男性のを上下にシゴく力加減は場数を踏まないと、女子はよく理解できないと思います。
だから20代のうちに焦って覚えることもないんです。
手コキが下手な女子に対して、男子は「この子、経験が少ないんだろうな」と、
わりと好意的な印象を覚えることだってあるわけですから。

 

3:イク感覚

「女子がイク感覚は、あたしの経験では、30歳を過ぎると倍増します。イキやすくなるんです。
だから20代のうちにイキづらいと嘆くことはないように思います」(33歳・役員秘書)

一般的には35歳前後くらいから、女子は性欲が高まるとされています。
女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが徐々に変わってくるからです。
だから30歳を超えるとイキやすくなると。
だから20代のうちにイキづらくてもさほど気にすることはないと。

ネットに載っている医学的な話から見ても(理屈のうえでは)正しい証言ではないかと思います。

 

4:後ろからカレのタマ袋を吸うテクニック

「後ろからカレのタマ袋を吸うテクニックなんて、焦って覚える必要などありません。
後ろからできなければ前から吸えばいいです」(34歳・ネイリスト)

それに、場数を踏むうちにカラダが柔らかくなって、後ろから吸いやすくなりますしね。

 

いかがでしたか?

男子って、意外と「女子が焦って習得したテクニックかどうか」というのを、
見破るのがうまいものです。
だから、本文にも書いたように「味わい深い」セックスがいいなあと思っていたりもします。
「男子はAVのようなセックスが好き」という、
世間に広く流布している常識の間違いはこのへんにあります。

味わい深いセックスは、言うまでもなく、場数を踏んで、失敗して、体得するものであって、
誰も教えてくれません。

あなたに教えてあげることができればいいのですが、無理です。

ゆっくりと時間をかけて、
いいセックスができるステキな人生をゲットしてみてはいかがでしょうか。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから