一度体験するとやみつきになるという人もいるほど、隠れた人気のカーセックス。密室で、しかも狭いだけに密着間もあるので、ドライブ中にエッチな気分を我慢できなくなる人は意外と多くいるようです。そんなカーセックスは、どの座席でするのが正解?男性が興奮するカーセックスのシチュエーションについて聞いてみました。

スリルが最高!運転席

「運転席って見えそうなんだけど、俺的にはそのスリルが最高」(27歳/MR)

「運転しながらちょっと触ってもらったり、彼女のアソコを触ったり。入れられない焦らされてる感じが、たまんないわ。我慢している彼女もまた、かわいいよね~」(26歳/美容師)

「運転中、眠たくなったときにしてほしい」(28歳/パティシエ)

他の人から見られるスリルや、運転中にまでエッチな雰囲気を楽しむ男性もいるようです。「私も本当はエッチな気分だけど、恥ずかしい」と言わんばかりに少し我慢している風に見せると、彼の興奮度も急上昇するかもしれません。ただし、夢中になるあまり事故をしたり、目撃した誰かに通報されて公然わいせつ罪になったりしないように、ほどほどにしてくださいね。

ほどよいのはココ!助手席

「いいムードのときに後ろに移動する姿って、ちょっとダサいというかスマートじゃないというか……助手席なら、テンポよく次に進める」(28歳/広告代理店)

狭くて動けないはずのカーセックスが盛り上がる理由のひとつは、セックスしたい衝動をおさえることなく欲望をむき出しにするから。後部座席に移動するときの冷静さが萎える!という声もありました。だからといって運転席では狭すぎるので、助手席がちょうどよいんだそうです。では、後部座席派の意見を見てみましょう。

思いきり発散!後部座席

「盛り上がってくると、後部座席じゃないと燃焼しきれないでしょ!女の子から『後ろ行こうよ』って言われると、やる気だなって嬉しくなる」(25歳/運送業)

「いろんな体位ができるから」(27歳/ジムトレーナー)

少し広めの後部座席じゃないと、さすがに動きづらいと感じる男性もいるようです。広い車であれば寝転がれるので、体位のバリエーションもつけやすくなります。前側の座席に比べると人に見られるリスクも下がるので、服を脱がしやすいという意見もありました。裸でセックスするほうが、お互いの体温を感じられて興奮するそうです。後部座席派の男性の中には、「はじめからセックスに持ち込むつもりで後部座席に簡単なプレゼントを仕込んでおいて、さり気なく後ろに移動させる」というヤリ手な方もいましたよ。

おわりに

いつもと違う興奮が楽しめる、カーセックス。マンネリ打破にもよさそうですね。ただし、気をつけなければならないことは公然わいせつ罪だけでなく、車を停める場所によっては違法駐車となることもあります。最低限の冷静さは保ちつつ、濃厚なセックスタイムを堪能しましょう!

(オトナの恋カツ編集部)