自分がしたいことを素直にやっている女子に精神的な相性の良さを感じる

エッチには相性があることになっているようで、「彼とはエッチの相性がいい」とか「エッチの相性が良くないので別れたい」など、なにかと相性という言葉を使って、理想のセックスを語る人が多い、ということが、山ほどあるネットのエッチなコラムから見て取れます。

さて今回は、男子の側から相性のいいエッチについて見ていこうと思います。男子が考えている相性のいいエッチとは?
男子の側から相性のいいエッチを考える

■したいときに素直に「したい」と言ってくれる

セックスをしたいときに「したい」と素直に言ってくる女子
エッチの相性を語るとき、人によっては「彼のアレがわたしのに吸いている感じ」と言います。「ピタピタとくっついている」とか「フィット感がいい」という言葉で相性を語る女子っていますよね。

もちろん男子だって同じようなことを考えています。爪楊枝をワインのボトルの口に挿すかのごときセックスでは、気持ち良くないということでしょう。サイズ感が合うか合わないか、という問題も、おそらく相性の良さを左右するはずですが、物理的なことは、今回は脇に置いておくことにします。

物理的なこと以外で、男子が言う「相性のいい女子」とは、ひとつはしたいときに素直に「したい」と言ってくる女子ではないかと思います。つまりヘンに、したい気持ちを隠さない女子。自分のエロさを、彼の前で素直に表現できる女子。

男子って中高生くらいから、したくてもできなかった生き物です。だからどうしても、どうすればヤラせてくれるのだろう、と、下から上を見上げるような発想を持ちがちです。

下から上を見上げて「お願いする」のではなく、彼女と横に並んで対等な関係でヤル、というのが、男子のエッチに対する理想だったりするのです。つまり、したいときに「したい」と素直に言ってくる女子に対して、男子はまず、相性の良さを見るのだろうと思われます。

■自分がしたいことを素直にする

自分がしたいことを素直にやっている女子に精神的な相性の良さを感じる
エッチのとき女子が、自分がしたいことを素直にやっている。こういう女子の態度に、男子は相性の良さを見ることもあるでしょう。たとえば彼のモノをお口に含むのだが好きな女子であれば、無心で彼のを頬張るとか……騎乗位でイキたい女子は、みずから彼の上に乗って無心で腰を動かすとか……ようするにセックスそのものを楽しんでいる女子に対して、男子は「相性がいいなあ」と思うこともあります。

いかがでしょうか?よく「女子はセックスにおいて、精神的なことを重視する」と言われますよね。だから女子に向けたエッチなコラムは、キスやハグの重要性を説きます。これはこれで、なんら間違っていないことだろうと思います。

でも男子だって、精神的なことに相性の良さを見ています。無理やり女子を襲うかのごときセックスに燃える男子だっているはずですが、そして犯され願望のある女子を中心に、そういうセックスを良しとする人もいるそうですが、ふつうは、相性の良さとは「好意と好意が自然発火するようなセックス」が前提になっているのではないでしょうか?

テクが多少マズくても、「したい」という男女の気持ちがフィットするとか、「こういう気持ちいいことをしたい、あるいはしてあげたい」という気持ちを感じることができる、というのが、男子にとって「セックスの相性のいい彼女」です。

男子は長年にわたって「ヤラせてもらえないかなあ」と悩んできたのだから、素直に「今日は3回イキたい」とか「もっとチンコしゃぶってもいい?」と、彼女に言われただけで天にも昇る気持ちになるのです。その気持ちのことを、男子は「相性」と呼んでいる節があるのです。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから