「元カレとつきあっている時、エッチがうまくいかず、そのことがトラウマになっています。元カレは、わたしにとって初めての彼氏で、わたしが緊張しているということもあり、最初は挿入時に痛みがありました。ローションのようなものを使ってくれて、痛みはなくなったのですが、すごく気持ちいいとまではいかず、マグロ状態に近い感じになっていました。やがて、わたしが生理になったりして、エッチのタイミングが合わず、エッチしないまま別れました。それから彼氏はできず、最近彼氏ができて、まだキスまでしかしていないのですが、また同じことになったらと思うと怖いです。身近な人には相談しにくいので、アドバイス頂けたら助かります」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

 

■男子が抱いている初エッチのトラウマ

参考までに「男子が抱いている初エッチのトラウマ」についてお話しておくと……。

まず「穴の位置が皆目わからなかった」という王道を行くようなトラウマがあるそうです。はじめてのエッチのときに、アソコらへんをガン見しつつ位置を目視で確認する男子は、そういないと見えて、多くは手探りで(というかチ●ンコ探りで)位置を特定するらしく、「探っても位置がいまいちわからなかった」ゆえに「入れるのに手間取った」さらに「手間取っているうちに彼女が泣き出した(あるいは、へたくそ呼ばわりされた)」というトラウマ。

あるいはそもそも彼女の下半身を触ろうとしたら、彼女が腰を引いて触らせてくれなかった(だから女子のアソコは本当は触ってはいけないものではないか、というトラウマが消えない)とか。

男女ともに、初めての経験なんて、そううまくいくはずもなく……というところではないかと思います。だからある種の女子は、わりと年が離れた男子とさっと初体験を済ませてしまうのかもしれません。年上の男子って、位置のことを熟知しており、彼女が泣き出す想定もして、山のように言い訳を用意したうえで、エッチに臨むわけだから。

 

■ときには花を持たせてあげてもいいのではないでしょうか?

さて、この女子のトラウマはどうしたものでしょうか。シンプルに、次の彼氏に「わたしはそういう行為に興味はあるけど、うまくできたためしがないからトラウマになっている」と申告するというのではダメなのでしょうか?

物理的な問題として、騎乗位でもない限り、基本的には男子が女子をうまくリードして、それなりに気持ちよくさせ、位置を誤らないようにアレをアソコに導き、それなりに汗をかきかき彼女を満足させる、というのがルールだろうと思います。

騎乗位の場合は、女子がリードするようになる(こともある)ので、例外といえば例外かもしれませんが、それ以外は男子がうまくリードして、女子にトラウマを残させない、女子に恥をかかせない、というのがルールでは?

ルールどおりにコトを運べない男子のことは、その男子には申し訳ないですが、無視しちゃってもいいように思います。

無論、初心者がふたり集まって、あ~でもない、こ~でもないと言いながら、ようやっと快感を覚える、ということでもいいように思います。がしかし、この彼女のように、あ~でもない、こ~でもないと、彼氏と言い合えないのであれば、女子をうまくリードしてくれる男性と交際する! これでいいのではないでしょうか?

と書くと、また誰か年上の男子がおいしい思いをすることになるのかもしれません。がしかし、エッチってあるていどは経験がものを言うので、これはこれでしかたのないことでしょう。

初心者女子をやさしく救済したいと思って、せっせと経験を積んできた男子は、こういうコラムにおいてヤリ●ンとか、ひどいことを散々書かれているわけですから、ときには花を持たせてあげてもいいのではないでしょうか?(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから