嫌われる女

ワキや手足の毛のお手入れは常識ですが、アンダーヘアに関しては処理するものと思っていない人が多いようです。

人には聞きにくいアンダーヘアのセルフケアについてご紹介します。
bikini-918550_640

毛抜きは肌の負担大

仕上がりはツルツルできれい、一度抜くとなかなか生えてこない、という理由でセルフケアに毛抜きを使っている人がいますが、実は毛抜きは肌へのダメージを最も受けやすい方法。

抜いた後の毛穴が開いたままの肌は、細菌が入りやすい危険な状態です。

細菌が入り込み化膿してしまうと最悪手術しなければ治らないケースもあるようです。

アンダーヘアの生えている肌は他の肌よりもデリケートなので抜いた後処理にも気を使う必要があります。

カミソリで剃る時のポイント

セルフケアしたいなら毛抜きよりもカミソリでする方が肌への負担は少ないですが、いくつかポイントがあります。

まず剃るタイミングは毛がやわらかくなって剃りやすくなっているお風呂上がりがベスト。

剃る前にシェービング用のジェルかクリームを塗ることを忘れずに。

剃り方の注意ですが、必ず毛流れに沿って上から下に剃るようにします。下から上に剃ると逆毛になり肌を傷つけてしまいます。

除毛クリームを使う時の注意点

一気に毛処理ができて楽なのは除毛クリームです。

クリーム状かムース状の除毛剤をアンダーヘアに塗り一定の時間を置きます。その後拭き取るだけでまとめてムダ毛がとれるので、ムダ毛処理に時間をかけたくない人向けです。

ただ、ムダ毛を溶かす薬剤が含まれているので肌の弱い人やアレルギー体質の人は要注意。

もし除毛クリームを使う場合は、デリケートゾーンに使用できるか確認してから使ってください。そして毎回面倒でもパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

(オトナの恋カツ編集部)