「先月、出張先で知り合った男性がいます。わたしは彼に抱かれたいと思っています。来週、わたしが交通費を払って彼に抱かれに行くと、ただのヤリたいだけのエロ女に思われてしまうのでしょうか」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

エロい女と思われる?

1:「ふつう」でしょう

たとえば遠距離恋愛で、彼女が交通費を払って彼に会いに行き、時間が限られているものだから、会ってすぐにラブホに入り、しっかり「休憩」したのちに、すぐに帰りの飛行機に飛び乗る女子もいるくらいです。

あなたがお金を払って彼に抱かれに行くことは、ごくふつうのことでしょう。それが「ふつうのこと」と思えない、というのは、なにかあなたの心の中にやましいことでもあるのですか?(あってもかまわないと思いますが)。

2:女子だって「したい」と思って「ふつう」という認識が広がっています

軽い女だと思われる?

ネットに限らず、テレビや雑誌でも、女子のエッチな話がたくさん紹介されています。そういうのを総合的に捉えると「女子だってしたいと激しく思うときがあって、ふつう」という社会の風潮になっていることに気づかされます。

むかしは「女子から求めるなんてハシタナイ」という、偏見ともいえる風潮がありましたが、今はいい時代になりました。

3:エッチのコストは「男の負担」というのも偏見では?

交通費を払ってまで彼に会いに行くのは

多くの出会い系サイト(アプリ)は、むかしから「女子は完全無料」です。だからなのか「エッチするときは男がお金を払うのが当たり前」という社会的な風潮があります。

でも一連のコトの流れを考えると、女子だって、あの行為にお金を払ってもいいのではないかと思います。

たとえば男は大汗をかきつつ、ギックリ腰になる覚悟をしつつ、精一杯がんばります。そのとき女子はベッドに寝ています。あるいは壁に手を突いてじっとしています。あるいは組体操よろしく、四つん這いになってじっとしています。男のほうが、あきらかに「よく労働」しています。男にお金を払ってもよくないですか?

よく「女子が得ている快感」のことを、「ジェットコースターからひゅ~っと落ちる感覚」と言われます。それも1回落ちるわけではなく、何回も、場合によっては10回以上落ちるそうですね。

が、男はきっと、どんなにがんばっても数回しか「落ちません」。彼女が彼氏に「謝礼」を渡しても、おかしくないと思わないですか?

おわりに

いかがでしょうか?

女子にだって性欲があり、場合によってはみずから「相手をハントする」のが、「ふつう」になっている昨今。あなたが交通費を支払ってヤリに行く、というのは、なんらおかしなことではありません。

さらに言うなら、あなたが気持ちいい思いをするのだから、じぶんの経験にじぶんでお金を払うのは、当たり前のことでは? 無論、彼も気持ちよくなるわけなので、たとえば交通費を折半にするとか、なんらかの現実的にして超リアルな方法があるはずです。

食事代を全額男が負担し、そのあとのホテル代も男が負担し……彼女は電車賃だけ支払えば、おいしい食事にありつけ、ジェットコースターから落ちる快感を何回も味わえる。

こういうのって、今の時代の「男女平等」に反しないのでしょうか? ということを考えてみると、あなたが交通費を支払ってヤリに行くというのは、平等性に富んだこと、とは言わないまでも「あり」でしょう。

もっとも、すべての女性は女神だから、神様にお金を支払わせるのは「なし」と言われると、まあそうかな、と思わなくもありませんが。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから