皆さんは、彼とのエッチをどのように楽しんでいますか?彼にギュッとしてもらいながら、優しい言葉をかけてもらいながら…という人が大多数かと思いますが、中にはちょっと「ハードなエッチ」がしたいと思っている男性もいます。そこで今回は、もしもあなたが彼から「縛りたい」なんて言われてしまったとき、一体どうするべきかをレクチャーしていきますよ。

ハードなエッチ

 

■あなたの気持ち、まずは彼に伝えましょう

どんな人にも、性癖というのは存在します。胸が好きな人がいれば、足フェチの人もいる…ですから、大好きな彼がちょっとっ気がある人の可能性だってあるんです。では、あなたの気持ちはどうでしょうか。まず、彼にもしも縛りたいと言われてしまったらどう感じるか、素直に考えてみましょう。

エッチの最中に縛るという行為をされるのは、っ気のある女性にはとってもドキドキする行為だといえるでしょう。しかし、なんとなく罪悪感や恥ずかしさのほうが先に生まれて、抵抗を覚える人もいることでしょう。あなたは縛られてのエッチに対して、肯定的でしょうか。それとも否定的でしょうか。否定的な考えの方は、なぜそういった気持ちなのかを考えてみましょう。

 

■怖い人は、まず手を掴んでもらってのエッチから!

手を掴んでもらってエッチ

イヤだな…と思う人の理由の多くは、なんだか怖いと感じるから。彼の背中に手を回すことも、彼に触れることも自由にできなくなることで、なんとなくエッチが物寂しく感じてしまう人だっています。そんな気持ちの人は、彼に素直に「怖い」とか「寂しい」と伝えてみましょう。

「彼女から怖いっていわれたらやりません。強制するものじゃないし、彼女にも気持ちよくなってほしいから」(20代男性・公安職)

無理にすることはない!という男性陣…しかし、段階を踏んで出来ればしてみたいという意見も。

「物でギュっと縛ってしまうと、自分ではどうしようもないから余計に不安なんじゃないかなと。最初は自分が手を握って、抑えたりするくらいにして、徐々に…ってしたいですね」(30代男性・デザイナー)

手を掴まれてのエッチなら、彼の人肌を感じることが出来るし、入り口としてトライしやすいでしょう。いきなり行うのではなく、手でまずは握って…と提案してみるのが良さそうです。

 

■タオルといった比較的優しい素材のものではじめましょう

彼に手を抑えてもらってのエッチに、段々とドキドキするようになってきたら、優しい素材のもので縛ってもらいましょう。もちろん、痛くないように優しく、でもほどけないくらいの硬さで縛ってもらうのがオススメです。

「薄手のタオルで彼女の手首を縛ったことがあります。興奮しました。可愛かった」(20代男性・アパレル関係)

跡が残らないような素材のもので縛ってもらうと、痛みもなく安心です。

 

■おわりに

いかがでしたか?いつもとはちょっと違ったエッチが出来るのは嬉しいような、でも少し怖いような…と複雑な気持ちになることでしょう。無理はせず、歩み寄れるところからはじめてみてはいかがでしょうか。(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから