「みんな」がやっていると書くと語弊があるかもしれませんが、そこそこ多くの人が楽しんでいるエッチなプレイについて、今回はご紹介したいと思います。

 

■1:各種オトナのおもちゃ

オトナのおもちゃを彼と一緒に使うなんて恥ずかしいと思っている人は、きっと損をしています。ラブホの部屋にある、オトナのおもちゃの自販機で、勇気を出してたとえばバイブを買うのです。で、彼にうまく使ってもらうのです。

「うまく」というのは、バイブはなにも出し入れするだけのものではなく、回すとか、いろんな使い方があるので、それを彼にやってもらうのです。

電マが無料で使えるラブホなら、彼に電マで、アソコやソコを刺激してもらうのです。恥ずかしいのであれば、最初は弱い刺激からはじめて、徐々に強くして、最後は刺激MAXで何回もイクといいのでは?

今やオトナのおもちゃは、ネット通販でふつうに買えますから、一家に一台常備しておくといいかもしれません。

 

■2:いろんな場所で立ちバック

ネットに「ひとり暮らしの彼の部屋の玄関で立ちバックしました」という文章があり、びっくりしましたが、まあみなさん、プライベートな空間のいろんな場所に立って、立ちバックを楽しんでおられるようです。

声を出さなければベランダで立ちバックでもOK! と思っている人もいるらしいですが、人って気配を敏感に察するので、バレます。とくに暗闇でなにかが動くと、ほぼ絶対といっていいほど、バレます。バレていないと思っているのはふたりだけです。「現場」を目撃した人は「見ました」と自己申告するわけではないので。

 

■3:制服・体操着・スクール水着

いわゆる「学園もの」のアイテムを使って、コスプレエッチする、というのは、もはや当たり前なのでしょうか?

彼が彼女に「今度、高校のときの制服を持ってきてよ」と言い、彼女は実家の母親に「制服、ある?」と聞き、母親は内心「こいつ、制服でセックスするのかよ」と思い、娘に制服とコンドームを渡した、という猛者(?)もいるそうです。

「制服でエッチなんて恥ずかしい」と思っている女子のみなさん、恥ずかしくもなんともないので、一度試してみては?

 

■4:ローションプレイ

女子はいかにしてローションなるものの存在を知るのか? エロい元カレに教えてもらったとか、女子会で知ったとか、いろいろなきっかけがあるのかもしれませんね。

ローションの存在を知らない女子もいれば、知っているけど買うのが恥ずかしくて使ったことがない女子もいると思います。

あれ、めっちゃ気持ちいいらしいですよ。男だけが気持ちいいのではなく、女子も気持ちいいみたいです。たとえばローションを塗った彼のアレと、彼女の乳首をスリスリしたら気持ちいいそうです。

 

■おわりに

いかがでしょうか?

「昨日、彼とめっちゃ気持ちいいセックスをしたんだ!」と言う人が少ないように、めちゃ気持ちいいプレイを公然と語る人も少ないものです。

が、他人はおそらく、あなたより気持ちいいコトをしています。「えっ! あのおとなしそうな**ちゃんが、こんな気持ちいいプレイを知ってるの? ん? 知ってるだけじゃなくて、彼とやってるの?」なんてことは、きっとよくある話です。

みなさん、ひそかに気持ちいいことを楽しんでいます。あなたも楽しんでみてはいかがですか?(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから