「彼氏やいいかんじの男性から、ハダカの写真を要求されるのは普通なんでしょうか?」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

 

■「ふつう」かもしれない

一般的に男は、好きな彼女のハダカをことあるごとに見たいから、ハダカを手元においておきたい、つまり彼女のハダカの写真をつねに見ることができる状況をつくっておきたいと考えるので、彼女にハダカの写真を要求するのは、ふつうのことである。こういう見方もできます。

が、昨今の世論を考えたとき「ふつうじゃないよな」という見方もできますよね。

リベンジポルノの問題があり、彼が彼女のハダカの写真をネット上に公開しないとは、誰にも言い切れない、ということです。

なので、男心から見たら、彼女にハダカの写真を要求するのは普通のことだけど、世論(つまり社会常識)を知っている「普通の」男は、要求することはない、ということではないでしょうか。

 

■常識のない彼とつきあったら彼女が大変かもしれない

恋愛において、男女ともにすごく大切なのが、この社会常識です。男は女子に比べて、かなり社会に揉まれます。女子は極端に言えば、結婚して専業主婦になることもできます。仕事をせず、ごく限られた世界の中で生きていこうと思えば、それも可能です。男が子育てに協力するとかしないとか、そういうことを抜きに言えば、女子は限定的な世界で生きようと思えば、それも可能。

対して男は、極端に言えば死ぬまで社会の中で働かなくてはならないわけです。なので、世間の常識に敏感でないと、ちょっと困ったことになる。

つまり彼女にポルノ画像を要求してくるようでは……ということ。

 

■「好きになったらなんでも許す」女子の問題点

でも要求する男は、なにも闇雲に要求しているわけでもないのです。

「女子は好きになった男の言うことを『なんでも聞く』」この事実を知っている男は、「なんでも言うことを聞く」女子の特徴を思う存分生かそうとするのです。

だからたとえば、エッチの最中に彼女のハダカを写真に収める者が出てきます。あるいはエッチの最中に、どう見ても変態的なことを彼女に要求する者が出てきます。

こういう男に、女子はもう少し敏感になったほうが「身のため」ではないでしょうか。もちろんカップルでお互いの合意があり、誰にも迷惑をかけないのであれば、いかなる変態的な行為だって、自由にやるといいのです。「エッチのとき、うちらは洗面器がないと、満足のいくエッチができないの」と言っていた美女がいましたが、洗面器でもなんでも使って、思う存分エッチするといいのですよ。

でも、それをすることで男は、「おれの要求をなんでも聞いてくれる彼女だ」という思いを強くします。そういう思いが強くなればなるほど、リベンジポルノの可能性が高くなります。
なので、最初から「ハダカの写真は送らない」と女子が決めておくべきなのです。

 

■おわりに

いかがでしょうか。

反対に、男が自分の反り返ったモノの写真を、嬉々として彼女に送りつけるケースもありますよね? そういう写真を、リベンジがてらネットにUPする彼女だっていると聞きます。

が、どうであれ、まずは「写真に収めるほどのものかどうか」を、男女とも、冷静に考えたほうがいい。もちろんあなたのハダカは美しいと思いますよ。でも、万が一のことがあったときに「不特定多数の人様にお見せできるほどのハダカかどうか」を考えてみるのです。

「わたしのハダカはグラビアアイドルよりも素晴らしい」こう思うのであれば、ハダカの写真を撮るといいと思いますが、グラビアは「プロの」カメラマンが、人様に失礼にならないように「見せるように」撮っています。素人にとっては、そこが難しいのではないかと思います。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから